GLIM SPANKYの歌詞一覧

All Of Us

本当は柔い毛布に包まっていれば 安心だ ...

BIZARRE CARNIVAL

代理人のピクシー チケットを売って ダ ...

BOYS&GIRLS

また同じような顔をして 同じような服を ...

E.V.I

悪魔が待つ酒場へ行く 気狂(きぐる)い ...

END ROLL

恋に破れたピエロが 繰り出した街は パ ...

Freeder

ただ僕らは正直な心でいよう この想いを ...

grand port

静かに暮らした名の無い絵描きがいた 彼 ...

In the air

空の色 瞬く間に顔変える様に そう 未 ...

MIDNIGHT CIRCUS

駆け出した砂漠の中でマッチの焦げる匂いが ...

NEXT ONE

耳を澄まして感じたことが真実 右も左も ...

NIGHT LAN DOT

三角の月が昇る頃に 古いトランペット響い ...

Sonntag

霧の濃い晩を走る鋼鉄の列車は 騒がしい ...

The Flowers

僕らが歩んでいるこの日常は まるで自分だ ...

The Trip

とても些細な数分でも 目を閉じて旅に出り ...

THE WALL

すり減ってるレコード また針を乗せよう ...

To The Music

内容のつまんない 気取る会話を抜け出し ...

Velvet Theater

序章は曇った空が似合うのさ 飛んではし ...

WONDER ALONE

あの丘まで行けば鳥達は鳴いて 朝焼けが ...

アイスタンドアローン

例え凍てついた森や 砂舞う荒野に迷い込 ...

怒りをくれよ

鈍感なふりして あげるからほら調子に乗れ ...

いざメキシコへ

いざメキシコへ ギンズバーグの詩に倣って ...

美しい棘

十字架の見える窓で風が遊ぶ度プリーツを揺 ...

お月様の歌

明かりを消して 窓を開けたら ぽっか ...

大人になったら

煙草の匂いが私の髪にすがる 駅の冷たいホ ...

踊りに行こうぜ

最近知らずに消えた黒い服のよく似合う ...

愚か者たち

生きにくい今日を 生きるすべての 漂流 ...

風に唄えば

いつだって僕らは自由だから 風に唄えば ...

さよなら僕の町

僕はバスに揺られ 知らない街を目指す ...

サンライズジャーニー

大人しくバスを待っている 幼気な僕等よ ...

焦燥

雨は止み 夜が来る コンクリートは脈を ...

時代のヒーロー

何か仕出かしたい 動かしたい  ねえ君も ...

太陽を目指せ

辛い冬が過ぎて 暖かい春が来るまで 痛 ...

白昼夢

グラスの中 陽射し浴びて 泡光れば 魚 ...

話をしよう

愛はどこにだって美しく宿るよ 時には探 ...

ビートニクス

古びたTシャツもアイデンティティだって ...

吹き抜く風のように

飛行船が忙しないビルの上 のろのろと流 ...

褒めろよ

お世辞何度吐いたって 単純な馬鹿には見 ...

闇に目を凝らせば

夜景画の山肌に月が顔出して 僕は真夜中 ...

夜明けのフォーク

綺麗な顔に光っていた あの子の涙 帰り ...

夜が明けたら

やっと見つけた愛だって偽物だらけな時代で ...

リアル鬼ごっこ

幾つもの涙の粒を弾いて 平気なふりして ...

ロルカ

西に太陽が落ちはじめ もうすぐ帰る時間 ...

ワイルド・サイドを行け

一丁上がりで 例え一つ目標終えたとしても ...