高橋優の歌詞一覧

(Where's)THE SILENT MAJORITY?

ロックンロールを奏でた人達が唄った Lo ...

8月6日

8月6日晴れ 君に恋してること 僕は君に ...

aquarium

ねえ これから 話すことは 君と僕の中 ...

BE RIGHT

いつ何が起こるか分からないから 亀の甲 ...

BEAUTIFUL

また「余計なお世話だよ」って君は言うかも ...

BLUE

酷い雨に降られる今日だ こんな日はあの ...

CANDY

それは晴れた昼下がりのありふれた出来事 ...

Cockroach

蟻の糞ほども笑えない誰かの言葉に手を叩い ...

Harazie!!

Harazie!あど食れねえっは Har ...

HITO-TO-HITO

人は人を閉じ込めとくために 檻をしめるけ ...

I LOVE YOU

もし僕が絵描きなら君の絵を描くだろう ...

leftovers

携帯電話を持つのをやめて 有り金も全部 ...

life song

ありふれた毎日を生きている 特別なこと ...

Mr.Complex Man

自分のことが嫌い 笑い方も喋り方も嫌い ...

STARTING OVER

おところお名前年齢ぞうどを 何まちっやっ ...

TOKYO DREAM

大きな夢を抱いてこの街にやってきたけど ...

WC

死んでほしい人の名を挙げても 元も子も ...

WEEKEND JOURNEY

少年時代、夕日を背負って 17時の鐘で ...

アイアンハート

僕に今必要なもの 寝る場所と食べられる物 ...

明日はきっといい日になる

明日はきっといい日になる いい日になる  ...

明日への星

貸した金返してもらえなくたって それのせ ...

頭ん中そればっかり

ふしだらな思いとは 理性とは裏腹だから ...

あなたとだから歩める道

本当にいろんなこと 乗り越えてきたような ...

ありがとう

僕にまだ出来ることがあるのなら 君に向 ...

いいひと

僕はいい人 みんながそう言うよ いつでも ...

怒りのハイヒール

「ちょっと待って、俺は何もやってない。左 ...

以心伝心

この目で見つけた物 見つけた通りに話した ...

人が行き交う街の中で 服を着せられた犬 ...

今、君に会いにいく

君のことを考えてた 今日のデートも楽しか ...

未だ見ぬ星座

夢を語り合った仲間が夢に傷付いて 夢に ...

今を駆け抜けて

'間違えた過去だけ選び抜いて Shif ...

美しい鳥

たとえば美しい とても美しい鳥を君が見つ ...

産まれた理由

ねぇお父さん、お父さんはどうして お母 ...

運命の人

心の整理なら もうついたんだと 笑顔作 ...

おかえり

おかえり おかえり ここが君の帰る居場所 ...

同じ空の下

選ばれたわけじゃない 才能があるって保証 ...

同じ日々の繰り返し

同じことの繰り返し 同じことの繰り返し ...

想いよ、届け

最近の流行りは分からないが 君の着ている ...

オモクリ監督~9時過ぎの憂鬱を蹴飛ばして~

オモクリ オモクリ オモクリ監督 OH… ...

おやすみ

君が良い夢 見て眠れたら 他には何も今は ...

悲しみのない場所

過ぎる年月に 色褪せない一縷の光 この ...

がんばれ細野さん

近所にある僕がよく使うスーパーのレジにい ...

昨日の涙と、今日のハミング

「幸せか?」って聞かれりゃ「まぁまぁ」と ...

希望の歌

泥水で塗りたくられたプライドを背負って ...

気ままラブソング

正直なとこ今の話題にあまり興味ない 半分 ...

君の背景

二人して並んで歩くときは僕が車道側に立っ ...

キャッチボール

今日も1日が終わる 伝えたい言葉の3割 ...

牛乳

コンビニの店員さんがビニール袋に入れそび ...

空気

空気のように居て当たり前の 存在になった ...

靴紐

振り返る手を振る君がまだ見える もう戻っ ...

クラクション

今日は一体何台の消防車が この国道を走 ...

現実という名の怪物と戦う者たち

どうして僕だけがこんなに辛いのかといつも ...

高野豆腐~どこか遠くへ~

東京に来てもう10年になるけど まだ電車 ...

こどものうた

チラリとのぞくパンツの色が気になって仕方 ...

この声~STREET LIVE at NEW YORK 2011.2.26

この声に ありったけの気持ちを この声 ...

拒む君の手を握る

外はもう更けてるから そこまで送らしてく ...

さくらのうた

些細なことで笑い合っていた 毎日がただ ...

サンドイッチ

コンビニに入ろうとしたとき すれ違う人と ...

雑踏の片隅で

例えばこの街を屯する人が全員友達なら ...

大海原に投げ出された 社会という名前の海 ...

終焉のディープキス

世界の終末が描かれた映画を観に行った ...

少年であれ

僕なんか生まれなきゃよかったの? 傷付い ...

シンプル

今日は今までの人生で 一番あたらしい日 ...

シーユーアゲイン

ずっとこのままがいいな 変わりゆくのが世 ...

ジェネレーションY

アポロが月に下りて 大阪万博も終わった ...

16歳

誰の背中を見て学べばいいのかな? 僕には ...

ストローマン

暑くて敵わないからとりあえずコンビニで冷 ...

素晴らしき日常

麗しき国に生まれすこやかに育んで この ...

スペアキー

今日限りで終わりにしよう 僕ら別れよう ...

セピア

めまぐるしい時間の中で 君といられるこの ...

人から気持ち悪がられながら生きている ...

絶頂は今

一生忘れられない思い出は 今すぐにでも作 ...

卒業

愛する人よどうか 顔上げてくれないか? ...

玉乗り上手なサーカスの象 本当は凶暴で暴 ...

太陽と花

笑っていたらいいな 幸せに包まれ 頼る ...

誰がために鐘は鳴る

鳴り止まぬ鼓動にその意味を見出せないまま ...

旅路の途中

君が頑張っているから 僕も頑張ろうって思 ...

旅人

涙したあの人に 何を言えばよかったろう? ...

誰かの望みが叶うころ

万札なんか破り捨てちまえばいい 僕の財 ...

誰もいない台所

名前を呼ばれた気がしてさ 不意に振り向い ...

友へ

悩みながら打った 長い長いEメール 急 ...

友へ~弾き語りライブ四谷天窓2010.4.23

悩みながら打った 長い長いEメール 急 ...

泣き虫空に可愛い傘

同じ道をかよい 同じ道を帰る 毎日あきる ...

なくしもの

必死になって夢中になって走ってきたせいで ...

泣ぐ子はいねが

泣ぐ子はいねが!? 泣ぐ子はいねが!? ...

涙の温度

涙の温度は身体の温度 心が溶けて溢れ出た ...

人生の良し悪しを裁くルールなんかないのに ...

虹と記念日

ただ隣に居てくれりゃいいよ 他に何も望ん ...

野に咲く花になるまで

君に会いたい 君の声が聞きたい 何を ...

白米の味

仕事終わりに同僚と家路を歩いている時 ...

裸の王国

御覧なさい彼らが纏った服を 皆がそれに向 ...

発明品

いつでもつながってる いつでもつかまえ ...

花のように

本音とは無関係な顔作る そういうことにち ...

パイオニア

どんな将来描いたって既にホコリ被ってるよ ...

光の破片

形も色も違うビーズが テーブルの上で光 ...

ため息混じりの顔を 無理矢理起こして ...

人見知りベイベー

人見知りベイベー 人見知りベイベー ...

一人暮らし

一人暮らしを初めて もう何年経っただろう ...

陽はまた昇る

自分だけが置いてけぼりを喰らっているよう ...

非凡の花束

つつがなく今日やるべきことをやって家に帰 ...

風前の灯

この間買ったトイレの洗剤の中に、 入っ ...

福笑い

あなたが笑ってたら 僕も笑いたくなる ...

誰の言うコトも聞かなくていい 一人きりの ...

プライド

君ではダメだと言われてしまったか? 君 ...

ヘベレケ行進曲

仕事でうまくいかないときだってあるさ気に ...

世間を罵り合うリーマンたちが集うキャバレ ...

微笑みのリズム

君が好きな言葉 それと僕の好きな言葉を ...

ほんとのきもち

階段の片隅に座りうずくまるあの人に何があ ...

僕の幸せ

僕の人生の 主人公は 僕だと思っていた ...

ボーリング

あぁ面倒臭ぇ! 朝起きなきゃならないのが ...

ミラー

あと少しだけ強くなりたい 悲しい時に笑え ...

メロディ

あからさまに言えない 気持ちが胸を満たす ...

ヤキモチ

君が前に付き合っていた人のこと 僕に打ち ...

夜明けを待っている

世界中のあちこちで起こってる 深刻な事件 ...

駱駝

子供みたいに笑えるかい?飾るんじゃなくて ...

羅針盤

あってもなくてもいいものならば いっそ捨 ...

リーマンズロック

午前4時に起きて吐いてもう眠れなくって ...

ルポルタージュ

「このストーリーはフィクションです。実際 ...

ロードムービー

どこか遠くの街では 出会ったことない誰か ...

若気の至り

帰りのバスが来るまで あとどれくらいかな ...