植田真梨恵の歌詞一覧

100LIFE -hiki gatari version-

それなのにどうして 人は未来ごと 確認 ...

210号線

はっきりと青い空をつらぬいてく飛行機雲 ...

a girl

陛下 エリザベス女王が悲劇を起こしました ...

Bloomin'

またひとつ見えなくなる姿を見送れば昔 ...

distracted

白く光ったダイアモンドが アスファルト ...

FAR

単純に思春期だった まだ10代の私は ...

FRIDAY

ヘイガール ヘイガール 宇宙が近づいてい ...

G

130%の密度の中 私口ぱくぱくぱく ...

hanamoge

真面目なあなたはいう 「こんな僕が許せ ...

I was Dreamin' C U Darlin'

eye to eye 目隠しが 取れた ...

JOURNEY

ここにいない君 おもう夜は 月 ひとつ ...

kitsch

テレビの点いた部屋からは なんにも生まれ ...

REVOLVER

ぐるぐるリボルバーのスピンを止めて 暴 ...

RRRRR

すごく軽薄 ところ構わず 何処かドクド ...

softly

まっしろな真綿に抱かれたら このままど ...

Stranger

日曜日が終わって次の朝まで 街は静かに ...

S・O・S

あなたがそっと私に見せてくれたエス・オー ...

WHO R U?

あのね はやく 聞いてほしいの 涙が出 ...

勿忘にくちづけ

朝燒けの路 一人 歩行(アル)く道 町 ...

愛と熱、溶解

私の胸には心臓がふたつ 抱き合えば右と ...

宛てのない 手紙は 潮風にさらわれた ...

朝焼けの番人

おうちに帰ろう、黙ってひとり 朝焼けが ...

雨にうたえば

I'm singing in the r ...

アリス

今までの思い出もあの日の写真も ぜんぶ ...

苺の実

いったいぼくらこれ以上 何を求めてこの手 ...

愛おしい今日

また次に君に逢えた日“それじゃね” って ...

犬は犬小屋に帰る

街には街灯り 犬は犬小屋に帰る 知らな ...

おおかみ少年

もうじき夜だなあ 月灯りが何か言うんだ ...

カルカテレパシー

見えているほら コーヒーのシュガー 溶 ...

彼に守ってほしい10のこと

秘密をばらさないでください ひとりで泣か ...

カレンダーの13月

十二月 木枯らし つかまってた 暖かい ...

カーテンの刺繍

朝・日は差した さあカーテンを開いて ...

きえるみたい

構わない 5分後 ふっと私が消えても ...

くちびるの奥

あなたとこうして出会えてうれしく思うよ ...

クリア

もうすこし話そうか つまさきがふらつい ...

心と体

不安で不安で不安で不安で不安で不安だ ...

壊して

宵の淵遭い電話から鳴るスロウなテンポ感 ...

コンセントカー

午前3時の人波を駆ける細いタヰヤ こん ...

最果てへ -demo-

今ここにいるよ 君とわたしがいるよ ど ...

サイハロー

遠ざかる夢の時間 夜光(やこう)バスから ...

サイハロー -autumn ver.-

遠ざかる夢の時間 夜光(やこう)バスから ...

さなぎから蝶へ

居心地がよかったのよ あなたのそばでい ...

砂漠の果てに咲く花

歩いて歩いて辿り着いた場所に 見えるも ...

サファイア!

2/3の勝者 会いにゆこうか この空こえ ...

さよならのかわりに記憶を消した

暗闇にしゃぼん玉ひとつ 割れた、消えた ...

ザクロの実

ザクロの実が ふたつに割れた はんぶん ...

支配者

心配で胸が張り裂けそうだ 本当の夢はど ...

白い月

今朝早くから 僕を見てるね 今も尚まだ ...

シンクロ

西を向いた窓から新しい風が吹いた 夜の ...

未完成品(スケッチー)

これは何のためだろう、これは誰のためだろ ...

スペクタクル

つまりは それでも 信じる それだけのこ ...

スメル

わずか七月前 失せろ、聞きたくない ...

世界の終わり

あすも あさってもずっと 言えないものな ...

旋回呪文

いっそのこと過去から此処から足枷解いたら ...

センチメンタリズム

あぁ!もう お願いそれ以上、 いたずら ...

ソロジー

口の奥まで届く あなたんちのハブラシ ...

ダイニング

ねえ ねえ きこえてる また わからな ...

ダラダラ -demo-

空気なまめかしく うしろ髪を撫ぜる け ...

中華街へ行きましょう

マスト・カット アイムロンリーロンリー ...

飛び込め

残された選択と時の流れに惑う その街は ...

泣いてない

ないてないよ いいわけに てわけして ...

長い夜

サイレンは日々の中 憂鬱な僕の中 長い ...

流れ星

目の前で 光る君は この夜に 溶けて消 ...

夏の日

車に乗って海に行った 不意に今思い出し ...

ナビゲーション

あたしを連れて行って あなたが手を取っ ...

虹はかかるから

どうして泣いてるの どうして動けないの ...

ハイリゲンシュタットの遺書

会いたいと思ってるのはこちらだけでしょう ...

花鬘

手放した 花びらが 音も無く 流れてく ...

ハルシネーション

今日も貴方は帰っても40分 「明日早い ...

パエリア

魚をまずは釣りに行こうね 帰りに貝とた ...

ひねもす

なんだっていいのさ 君の声がした そ ...

ふれたら消えてしまう

青春の1ページ どうやっても忘れちゃう ...

プライベートタイム

泣き言はいわない約束 思い出にするんじ ...

プリーズプリーズ

ちゃんとわかるよ 君のことだもん 魔法 ...

変革の気、蜂蜜の夕陽

望めばきっと何でもできるだろう、この国で ...

ペースト

運ぶ 電車の先 四角く並んだ窓の中で ...

吠える虎

きっとこうなることは決まってたの 涙も ...

僕の夢

どうしてあんなこと言えたの 今では 見 ...

箱(ボックス)

今 貴方と奏でよう 此処に貴方と居るコ ...

まわりくるもの

このまま この身のまま あの日のまま  ...

まわる日々

傘をさすかも 迷うかゆらら ミストを顔 ...

光蜜(みつ)

これっぽっちの灯り 暗いつめたい部屋で ...

ミルキー

ミルキーな生の脚 その白さに思わずうず ...

昔の話

ぜんぶ昔の話 おべんとうがなぜか よ ...

メリーゴーランド

降りる もうこんなメリーゴーランド ...

優しい悪魔

ハロー、これがもう話すのも最後 そう何 ...

夢のパレード

ふしぎがいっぱいつまった夢のパレード ...

夜風

目を閉じて そっと思い出している 重低 ...

よるのさんぽ

夜の散歩 どこへゆきましょ 足を止めて ...

ルーキー

ノーマークのルーキーが突然の大注目 ど ...

ロマンティカ

でかいトランク荷物つんで いざゆかん  ...

わかんないのはいやだ

大事なものを失くしたの 見つからない ...

忘れもの

夕立ちの空 君と二人 傘を差しながら ...

悪い夢

下ります 坂道 いつもどおりの朝 横目 ...

ワンハンドレッドライフ

それなのにどうして 人は未来ごと 確認 ...