星野源の歌詞一覧

Continues

風を走るわ 鳥たちは 果れるほど 高く ...

Crazy Crazy

お早う始めよう 一秒前は死んだ 無常 ...

Down Town

TOWN 町の中 木々の下 抜けて 走れ ...

Drinking Dance

特に意味のない 夜の舞い 声も音が近く ...

Family Song

目が覚めて涎を拭いたら 窓辺に光が微笑 ...

Friend Ship

いつかまた 会えるかな 雲の先を 気に ...

KIDS(House ver.)

ああ 仕事へ行き 銭を稼ぐ 命をただ ...

Moon Sick

みんな寝静まれば いつもの時間だな 楽 ...

Night Troop

会場の明かり消えぬまに 想えば 来場の ...

Snow Men

君の中を 泳ぎながら 山上を越えた ...

Soul

海を見た日の 神は幼い 寄せるわ そう ...

SUN

Baby 壊れそうな夜が明けて 空は晴 ...

The Shower

ほうかごすぐにママの ならいごと きれ ...

Week End

さよなら 目が覚めたら 君を連れて ...

アイデア

おはよう 世の中 夢を連れて繰り返した ...

穴を掘る

明日から 穴を掘る 自宅の庭やら 役 ...

兄妹

夢をみると 思いだすもの 丸いおでこ  ...

雨音(House ver.)

乾いた雨の中に紛れた 思い出たちの音が ...

ある車掌

ただ流れる窓の外を 観るだけのお仕事で ...

いち に さん

忘れた頃に 喉の下が笑う 子供のころ思 ...

歌を歌うときは

歌を歌うときは 背筋を伸ばすのよ 人を ...

生まれ変わり

何度も何度も繋いだ手が いつまでも輝け ...

海を掬う(House ver.)

夏の中に手を伸ばして 海を掬うと 山 ...

営業

跪いて話するのさ 好きでもない物を売る ...

エピソード

30分の一話の中で 先の見えない苦しみ ...

おもかげ

いつも隣でなにかを眺めてる 南から来た ...

おもかげ(House ver.)

いつも隣でなにかを眺めてる 南から来た ...

彼方

耳のあたりに雨 胸の下を濡らして 晴 ...

変わらないまま

さらば人気者の群れよ 僕は一人で行く ...

季節

柳が揺れ あの娘の ああ 街の灯がゆれ ...

キッチン

ふと気づくと キッチンで寝ていた 昨日 ...

ギャグ

紙を重ねて 指を重ねて 物語は動き出す ...

くせのうた

君の癖を知りたいが ひかれそうで悩むのだ ...

くせのうた(House ver.)

君の癖を知りたいが ひかれそうで悩むのだ ...

くだらないの中に

髪の毛の匂いを嗅ぎあって くさいなあって ...

口づけ

遠く茨の道さえも 貴方とゆけば頼もしい ...

グー

夢を見た日の寝起きの顔 ぶちゃむくれて ...

喧嘩

君はなかなかにぬかしおる 僕はなかなか ...

営みの 街が暮れたら色めき 風たちは ...

ここにいないあなたへ

いつまでもいつでも 夜月は輝いて 海に ...

子供

朝起きて 目を開けて 隣に君が 腹へっ ...

桜の森

あそこの森の 満開の下は 虫もその他も ...

知らない

灯り消えて気づく光 ただ夜の中に 君 ...

地獄でなぜ悪い

病室 夜が心をそろそろ蝕む 唸る隣の部 ...

スカート

日差しの中で紅い瞼透ける 微睡みながら ...

ステップ

遥々来ました 藤の木 花が咲く 入り口 ...

ストーブ

そろそろ ストーブをつける頃 小窓のあ ...

ただいま

桟橋 辿り着くよ 遠い島から帰る頃 ...

ダスト

ああ ゴミを捨てればそこに 積まれた ...

ダンサー

足を鳴らして街を歩けば 靴下に染みるリ ...

茶碗

二十年前に買ったの 同じ茶碗を 古いア ...

ツアー

土が切れて波間が見えるとこまで 走る車 ...

次は何に産まれましょうか(House ver.)

こんこん こつこつ 街が出来ました 大 ...

次は何に産まれましょうか

こんこん こつこつ 街が出来ました 大 ...

電波塔

ビルの隙間 人の隙間 通り抜ける風 ...

電波塔(House ver.)

ビルの隙間 人の隙間 通り抜ける風 ...

時よ

動き出せ 針を回せ 次の君に繋がれ ...

ドラえもん

少しだけ不思議な 普段のお話 指先と ...

ドラえもんのうた(House ver.)

こんなこといいな できたらいいな あん ...

日常

無駄なことだと思いながらも それでもやる ...

外へ 飛び出す時 日差しを浴びた君から ...

バイト

殺してやりたい 人はいるけれど 君だっ ...

ばかのうた

ぐらぐら 揺れる地面の上の家 いつかは ...

化物

今日もまたもらった両手の雨を 瞳の中に ...

ばらばら

世界は ひとつじゃない ああ そのまま ...

パロディ

過ぎたはずの夏は止まって 想像でつくる ...

ひらめき

ひらめき 君の中に 箪笥の奥に しまっ ...

フィルム

笑顔のようで 色々あるなこの世は 綺麗 ...

布団

玄関から 鍵を閉める音 布団の外はまだ ...

ブランコ(House ver.)

君だけの本当があるだろう 僕だけの偽物 ...

プリン

瞳に 瞳に 愛を語りかける 瞳に 瞳に ...

マッドメン(House ver.)

彼方吹雪色の 憧れ消えたか 今の ...

ミスユー

いつも通り まぶた開けて 古い面影 ...

未来

夕暮れの風呂場に 熱いお湯 浴びながら ...

もしも

もしもの時は 側に誰かがいれば 話すの ...

夢の外へ

夢の外へ連れてって ただ笑う顔を見させ ...

湯気

湯気の中は 日々の中 雨雲になって ...

予想

浮かぶ水面 空は微笑む どうしたものか ...

夜中唄

日没は夜 聴こえてくるは 子守唄など ...

通り行く 人の流れを見てる 出会う日々 ...

落下

教室の片隅に佇む人や 図書室の片隅に棲 ...

落下(House ver.)

教室の片隅に佇む人や 図書室の片隅に棲 ...

乱視

霧の中から 町に飛び出せ ぼやく人影 ...

レコードノイズ

遠く曇った どうにもならない夜には ...

老夫婦

おじいさんは ひとり暮らし おばあさん ...

ワークソング

人混み抜けた朝 胸の振り子が呼ぶ君を ...