Kalafinaの歌詞一覧

adore

見果てぬ夜明けのimage(イマージュ) ...

al fine

ひかりがふる 始まりへと ドアが開く ...

ARIA

夢の欠片 君がくれた 明けない夜に潜む ...

believe

まだ何も知らない 二人だった 左手で ...

blaze

見えない空辿って 僕らは夢を抱いて ...

consolation

息をするだけじゃ叶わない もっと深くま ...

destination unknown

夢を語りすぎて 命が軽くなりそうで ...

dolce

ふりつもるのは 白くやさしいもの 柔 ...

Door

小さな足音を 夢の中で聞いた 誰かが ...

Eden

雨に打たれた街の空には 待ちわびていた ...

fairytale

子供の頃に置いてきた 夢を思い出した ...

fantasia

この目を開いて見えるものを教えて 愛し ...

far on the water

知らない景色がいつも まだ頼りない輝き ...

finale

歌って 欲しい 夜を越えて 君 ...

from heaven above

from heaven above to ...

Gloria

愛しさはすぐ近くに ほんとうは居たので ...

have yourself a merry little Christmas

have yourself a merr ...

heavenly blue

君が見る夢は 古いインクで紙に書いた祈 ...

I have a dream

公園のベンチで笑っていた 夏の朝 草 ...

identify

意味もないくらいの寂しさ もっと頑丈に ...

In Dulci Jubilo

In dulci Jubilo let ...

in every nothing

がらんとした世界 慰めの欠片も無い ...

in your eyes

いつのまにか答えの無い 道に踏み込んだ ...

interlude 02

未来の中へ 羽ばたきながら堕ちて行く ...

interlude01

夜明けへ急ぐ電車の窓にもたれて 堕ちて ...

intermezzo

ライトの影には 憂い顔したハーレクイン ...

into the world

この先は海へ向かうしかないようで 地図 ...

Jingle Bells

jingle bells! jingle ...

Kyrie

五月の吐息に触れて 安らぎ囀(さえず) ...

Lacrimosa

暗闇の中で睦み合う 絶望と未来を ...

lapis

いつもの夜になれば いつものドアを閉じ ...

lirica

月の光が 貴方の頬に触れたら キスを ...

love come down

初めて出会ったその日から 魅惑の瞳に酔 ...

Magia

いつか君が瞳に灯す愛の光が 時を超えて ...

magnolia

ほころびて行けば あとは散るまで咲くだ ...

misterioso

彼方へ 君の手を取り 心だけが知って ...

monochrome

モノクロの吐息だけで 色はまだ見えない ...

moonfesta~ムーンフェスタ~

満月の夜を待ちわびていた 鏡でダンスの ...

neverending

振り向いた風の欄干に 残された誰かの面 ...

obbligado

奇麗な感傷が 壊れた海に風を呼んでいる ...

oblivious

本当は空を飛べると 知っていたから ...

One Light

君が出会った心はきっと 一つだって間違 ...

progressive

気紛れな心の真実 君の涙一つで崩れて ...

red moon

手を伸ばして君に触れたとき 高い音符が ...

ring your bell

いつか心が消えて行くなら せめて声の限 ...

sandpiper

いつからこの場所で泣いていたのか 忘れ ...

sapphire

こいびとの 白い手のひらに一粒 落ち ...

serenato

春を待つ花のように 風の中震えていた ...

seventh heaven

歌って欲しい 静かな愛の言葉 泣いて ...

signal

何だってすぐにこんな風に 溶け去ってし ...

snow falling

雪は白く大地を染めて 空へ続く道を造る ...

Sprinter

君と出会い 叶わぬ夢を見た それはたっ ...

storia

秘密の黄昏に 君の手を取った 古のバ ...

symphonia

ずっと昔の物語を聞かせて 貴方が今日だ ...

to the beginning

あと一度だけ奇跡は起こるだろう 優しい ...

we wish you a merry Christmas

we wish you a merry ...

明日の景色

哀しい景色がいつも一番奇麗に 心の深く ...

アレルヤ

未来は君に優しいだろうか 緑の雨が君を ...

うすむらさき

甘い夢から覚めた名残のように 瞼の裏に ...

うつくしさ

聞が夜明けに変わる頃 はじまりがおわり ...

音楽

それでも誰かを信じたい君の小さな溜息は ...

輝く空の静寂には

冷たい涙をたたえて 時が満ちる頃 貴 ...

カンタンカタン

こんなに晴れ渡る 九月の眩しさ ココ ...

木苺の茂みに

木いちごの茂みに 恋心甘く実って 唇 ...

傷跡

静けさから歩き出す まだ見ぬ愛の景色へ ...

君が光に変えて行く

あたたかな風の中で 誰かが呼んでる ...

君の銀の庭

そっと開いたドアの向こうに 壊れそうな ...

九月

秋の雫が貴方の頬に 憂いを落とし 見 ...

こいびとの昔語りの夕暮れの

こいびとの昔語りの夕暮れの 草野が黄金 ...

ことのは

伝えたいことと違う色に どうして こ ...

五月の魔法

水色の夜明けは夢見てた 聞こえない波の ...

五月雨が過ぎた頃に

いつか君の手を取って 歓びを呼べるはず ...

空色の椅子

夏空を慕い 追いかけて行く雲は どう ...

追憶

仄暗い 霧の中消えて行く 影を見送る ...

テトテトメトメ

恋人のようなキスをもう一つ 甘く落とし ...

灯影

小指が遠すぎた 最後の高い音を 貴方 ...

とんぼ

歩き回ってた ぼくたちの物語 意地悪 ...

夏の朝

八月のいちばん高い空から 降りて来る ...

夏の林檎

垣根の向日葵に隠れて いそいでキスをし ...

花束

硝子の花束を抱えきれず 僕らは立ち竦む ...

春は黄金の夢の中

静かな山査子(さんざし)の祈りのように ...

春を待つ

雨が遠くなる ほころびた雲の中 つた ...

光の旋律

この空の輝き 君の胸に届いてる? 夢 ...

ひかりふる

ひかりが 夢のような歌が 君の頬を濡 ...

百火撩乱

夢を見て僕らは泣いた 涙を持たぬ筈の ...

百火繚乱

夢を見て僕らは泣いた 涙を持たぬ筈の ...

灯影(ほかげ)

小指が遠すぎた 最後の高い音を 貴方 ...

星の謡

奇麗な空が見えた 月の無い夜だった ...

また風が強くなった

僕等が乗る筈だった船は沈んでいた 焼け ...

真昼

空の高みを見つめながら 貴方の側を歩い ...

満天

静かに瞬く 星たちの散り逝く空 届か ...

未来

夢を叶えて 一人で探してた星の 同じ ...

むすんでひらく

手のひらのくぼみに 君がくれたものを ...

胸の行方

もう一度だけさよならを聞かせてよ 夜は ...

メルヒェン

信じきっていた世界の形だって 君の周り ...

もろびとこぞりて

もろびとこぞりて いざ、むかえよ 久し ...

やさしいうた

優しい気持ちになることが 時々むつかし ...

屋根の向こうに

ひとりきり佇んでいた風の中 幸せの名前 ...

闇の唄

暗闇が君の頬を紅く染めている 燃え盛る ...

夢の大地

こんなに静かな 薄紅の夜明けに まだ ...