茶太の歌詞一覧

Angel

気付いたら下の名前で呼んでたね 窓から ...

BEGIN

泣き方も わならないよね ココロには ...

Bravery ~辿り着きたい君へ~

つらくても 悲しくても 瞳を 曇らせな ...

cotton candy

いつもなら苦手な朝 今日は 早起き ...

Crystal Clear

カメラのレンズ越し 粉雪が積もる 吐く ...

Harmony

プリズムひかる きらきらと はねるリズ ...

Kaleidoscope

透けてゆく青色落ちてゆく 網膜に模様を ...

Mint Kiss

二人の日曜日 夕日の向こう 駅まで 続 ...

samsara

まぶたの裏に浮かんで消える いつかどこか ...

see-saw!!

またたく恋は そう舞い降りて 1つ屋根 ...

SKIP

あたしを変えたな サマーオブラブが め ...

starlight

星の見えないこんな夜 溜息の色溶けてい ...

step of cloud

もう消えちゃったね 虹の橋は 白い雲の ...

timeless melody

いつか交差する それぞれの日々 出会え ...

Whereabouts

眠れずに過ごす夜 繰り返し 星の数かぞ ...

with you

小指に絡まった この赤い運命 未来の扉 ...

だんご大家族

だんご だんご だんご だんご だんご  ...

久遠 ~詩歌侘~

時の記憶の中 浮かぶ 二人過ごしてきた ...

宙のヒカリ

宙(そら)に瞬いた光 見上げて祈るよ ...

志在千里 ~恋姫喚作百花王~

赤く燃ゆる 茜雲 しずしず流る 背中に ...

晴れ→恋心

あたらしいノートも すぐにうまっちゃう ...

あやとり

YESですか NOですか どっちの答 ...

あらーむサン

さぁ 始まりの音符が踊りだします ほ ...

在り方

藍色 暗闇 切り抜いて 白 遠くへ 細 ...

うたたね

穏やかな風の中 木陰でキミとまどろむ ...

嗚咽

長く細く続く夜は 光もなくて孤独抱いた ...

かえりみち

外灯の明かり灯る頃 少し手前のバス停で ...

恋する☆乙女

るるぐれるぐ 無意味な言葉も るるぐれ ...

しゃぼんだま

桜並木のほうにふわふわと漂う 七色の丸 ...

しるし

迷い抱えてる朝に 見上げる空の青は 弱 ...

新宿迷図

すれ違う黒い波間人ごみの中 無表情の仮 ...

すまいる

夜が来たら 月が出るのよ 星は闇を照ら ...

空の記憶

選べないほど大切なものが二つあったんだ ...

太陽

「何もかもがいやになる!」 うなだれた ...

宝物

まだ明るい空に 春を感じて見上げる ...

たんとんとたん

土曜の昼 帰り道の途中で ぽつりつむ ...

だいすきっ

大好きよって言えないのは 嫌いなわけじ ...

ないないな

どこかの引き出しに仕舞い忘れた 大切な ...

流れ星

君に伝えたい想いがあふれる どんな言葉 ...

なないろの世界

広がる青空に浮かんだ お日様は 今日 ...

虹色アドレセンス

おしゃれしてひとり待ち合わせごっこ く ...

ねがい

何気ない日々に散らばってる 君との ...

フォトグラフ

瞳の奥に 映ってる景色を 今も胸に感じ ...

星空のメモリア

同じ空 見上げて 交わした言葉 覚えてい ...

諦観

淡く揺らめく光 遠く見つめながら 意味 ...

祭囃しが聞こえる

あぁ 何をしていても気がつけば ...

まどろみ

とぎれとぎれ つなぎ合わせた言葉 君 ...

モノクロ

少し冷たい風 雨雲を運んで かすかな影 ...

やさしい

名前を呼んだときの 何気ない返事が ...

夜明け前

遠い気憶の波間を縫い この両手から零れ ...

よつのは

3年後 また出会える日まで ながいなが ...

夜を超えて

ついさっきの君の着信 ほんとたまに鋭く ...

ラブライス

いいことありますように 白いお皿に よ ...

忘れない・・・

振り返るとそこにはね 苦い記憶も或るよ ...

ワンダロンド

誰も見ないテレビと慌ただしい足音 いつ ...