かりゆし58の歌詞一覧

16号車

まだ少し気分が悪い きっと昨日飲み過ぎ ...

E.D.O Dance

押し寄せる傘の波に打ちつける冷たい雨のせ ...

FFF

忘れよう 大掃除 涙の錆を一掃 一度リ ...

Fire Chicken

遠い世界の片隅 願いは闇に溶けてく 矛 ...

For di Future

冷たい雨のような現実が 君の肩に落ちるな ...

Happy birthday song

Happy birthday ありふれた ...

L.I.F.E.(with 中塚武)

「僕には世界を変えれない」それでふて寝し ...

Let's go Drinkers

毎日毎日同じような日々の中で 何度も何 ...

Oh!Today

Get up boys,get up g ...

Pineapple Princess

Pineapple princess, ...

RRC

街を行く真紅のボディライン 光る風を受 ...

Say hi, say good-by

何光年 彼方ぽつり ロンリーオリオンから ...

Say hi,say goodbye

何光年 彼方ぽつり ロンリーオリオンから ...

Welcome to summer

だいたいの人間は体温が36.5度くらい ...

嗚呼、人生が二度あれば

心が千切れてしまいそうな 悔しさを胸で噛 ...

アイアムを

アイアムを アイアムを 「僕の全部 ...

アイスクリン計画

恋の三振ボーイ とりたてのアオいカーライ ...

会いたくて

何年経っても一緒さ 大事なものは変わらな ...

愛と呼ぶ

互いに名前も分らない 赤の他人から始ま ...

愛なのでしょう

昨日は本当にごめんよ ひどいこと言いまし ...

愛の歌

巡る 巡り巡るめぐり逢い 巡る 巡り巡 ...

あいのりズム

つないだ手 あなたを守って 誰よりも近く ...

愛を信じている

明日の新しい君と その隣で新しい僕は ...

青いバス

夕飯時の茜空 時計の針はせっかちで ま ...

青の道しるべ

はじけるシャボン消えて 風がまた見えなく ...

ああ 本当にそうだよな 獣道のような現実 ...

アガリミナギル効果

UP!上へ 上へさながらサブリミナル的に ...

あじさいの花が咲く頃に

自転車を押して歩いてた 坂道でふと気付い ...

アットホーム

生まれ育った場所を離れ いくつもの街で ...

アナタが好きだ

どうにか自分を許せるくらいには 優しくな ...

アナタの唄

あなたの頬に伝い落ちる涙の訳を知ってるい ...

雨上がりのオリオン

あの頃の僕らと言えば 何かが起きそうな予 ...

雨のち晴れ

実はそうさ強がって 平気なふりをしてるけ ...

ア・モーレ ア・モーレ

アナタに会いにやって来たよ 抱擁しよう ...

アンマー

初夏の晴れた昼下がり 私は生まれたと聞 ...

いいよ最高

肯定派であろう 君の賛成者であろう ど ...

生きていれば良い事あるみたいよ

辛い事あったでしょう 悲しい事もあったの ...

今ならここに

探し求めてここにたどり着いた はじめか ...

ウージの唄

ウージの小唄 ただ静かに響く夏の午後 ...

魚(UO)

何もすることがないから おっちゃんは魚釣 ...

ウクイウタ

諦めたりすんなよ まだまだまだいけるだろ ...

唄わぐれ

裏山の秘密基地で 僕らは作戦会議 手に ...

エーデルワイス

「ごめんね」や「ありがとう」とか「おはよ ...

大光 ~オーライ~

オーライ オーライ だいたいぜんぶ ビ ...

思ひ出

薄暗い教室でアナタとふたり 言葉探せない ...

オリオンビーチ

真夏のビーチにくり出して カンカン照りの ...

オリーブ

この広い空の下では今も どこかで醜い争い ...

オワリはじまり

もうすぐ今日が終わる やり残したことはな ...

カイ・ホー

大金叩いて自由を買ったら なんだか自分 ...

風の唄い人

『心に咲いたこの想いは いつか幸せの実を ...

風のように

強い向かい風の中 また今日も走り続ける ...

風まかせ

悲しみはいつも胸の奥 見えないところが痛 ...

髪を切る

きっと世界は続いてくんだろう 暗闇に怯 ...

かりゆしの風

流れ行く日々日々を 涙はどこへ流れ着く ...

きっと雨はふらないでしょう

愛する胸に咲いた喜びは 想い人色に染まる ...

きっと今夜だろう

『僕らの町に夜のとばりが 降りて辺りは真 ...

希望の唄

こっちおいで もうすぐ はじまりの合図 ...

君のそばに

押し寄せる悲しみに打ちのめされそうな日も ...

君の名は

悲しみの果てに 見えた希望の名は 混迷 ...

銀幕の星

何もしないで過ごした 何も起こらないまま ...

決行前夜

体中のアザは抵抗の証 彼女の純白守り抜く ...

月下の勇者たち

誓いの火を胸に灯せ同志たちよ 絶望の内に ...

恋唄

僕らはまだ過ぎ行く夏に別れを告げられなく ...

恋の矢

恋の矢 風を切るまっしぐら 言葉よりもっ ...

恋人よ

人を信じ抜くということは こんなにも難し ...

心に太陽

もう少しあとちょっとあと一歩進んでみよう ...

言葉にできないこと 言葉がいらないとき

そりゃ楽しいことばかりじゃないよな 二 ...

言葉にできないこと 言葉がいらないとき~復刻盤~

そりゃ楽しいことばかりじゃないよな二人の ...

このまちと

拝啓 君に宛てた手紙を書いているよ そ ...

さいな

もう行かなきゃ 今度はちょっと長くなる ...

サマーソング

一生で一度っきりの もう二度と出会えない ...

さよなら

さよなら ただただ愛しき日々よ ずっと ...

さらば太陽

知り合ったり 寄り添ったり 距離置いたり ...

燦然たれ未来

天国からこのまちまで遮るものは何もない ...

幸せ呼ぶほうへ

ずっと忘れてたものをやっと思い出したのは ...

潮崎

鬼ごっこみたいな暮らしの片隅で 歳をと ...

少年

いつの日も見果てぬ夢の中で 可能性は輝い ...

少年は旅の最中

少年は行く 遠い空をあてもなく 駆け抜 ...

シンプルアンサー

アイツは嘘を言っただけなのに みんなに「 ...

深夜高速

青春ごっこを今も 続けながら旅の途中 ...

じゃあまたな

覚えているよ なくしてないよ 流れていく ...

ジュークボックス

毎日毎日同じ平凡で退屈な生活に追われてい ...

情熱の薔薇

永遠なのか本当か 時の流れは続くのか ...

青春よ聴こえてるか

校庭の片隅で遠い目をした青春が あいつ ...

世界はきっと

これは特に深い意味もない ぼくの勝手な思 ...

全開の唄

ぶちかましてやろう 出たとこ勝負いつで ...

そばの唄

初めて二人で食べるランチを沖縄そばにした ...

大洋と太陽のBBQパーラー

大洋と太陽のBBQパーラー ふるさとは昼 ...

ただひとつだけ伝えたいこと

もしも今 この歌を君が聴いてくれてるなら ...

たとえば唄えなくなったら

いくつもの街を越えて いくつもの時を越 ...

七夕から

まるで何もなかったように無色透明な夢の跡 ...

大金星

大事な友人 親愛なる兄弟が 三十何年間か ...

手と手

手と手を 手と手を その手と手を ...

手のなる方へ

言いたいことは山ほどあるがこの辺で一旦ど ...

電照菊

電照菊の光よ 夜の帳を照らしてくれない ...

なし

おいらはあいつが大きらいだった 頭はき ...

夏草恋歌

星空に打ち上げた 八月の恋心 この夜が ...

ナナ

道草食っていこう 1つ大事な話があるから ...

ナナシの隣人

言葉届かなくても 夜のほとりで並べた孤独 ...

ノーグッバイ自分

ああでもない こうでもないとか誰かが言う ...

はじまりの前

パッとしない毎日なんて 考えてみれば当た ...

初恋夜道

瞬きよりも短く燃えて 煙になったあの夏を ...

花言葉

二人が行き着いた涙のラストシーンは 暮れ ...

春が来た

春が来た 春が来た どこに来た 山に来 ...

ハローグッバイ

神様はどんな事にも終わりが来るように決め ...

ハンサムおじさん

グッドミュージックさながらに踊らせて 心 ...

バイバイバイ

今日もまた たくさんの人に出会うことが出 ...

日々紡ぐ

「夜の向こうじゃ もう明日が生まれている ...

ヒート君

HEY HEY HE HEY HEY ...

ピクニック

丘を越え 行こうよ 口笛 吹きつつ 空 ...

フリーなり

例えば頭で出した答えを心が入れてくれない ...

プリティーウーマン

大切な気持ちはいつでも 心の奥にしまい込 ...

変貌願望

どんな結果も経過 また半ば 真の開花時期 ...

星空星子

どしゃ降りの雨の中を 言葉もなく二人は駆 ...

ホームゲーム

ホームゲーム 掲げろ 自分自身の旗を ...

マゼラン海峡

マゼラン海峡に僕らが辿り着く頃人々は ...

また君に会いに

あの日のままでいられるのは あの日の思い ...

まっとーばー

真っ向からどストレートだ もう一歩も引け ...

マンゴーウーマン ゴー!ゴー!ゴー!

どんな道でもずっと真っ直ぐ 邪魔な壁なら ...

南風になれ

飛べ 高く強く遠く響け声よ 走れ思いよ友 ...

南に舵を取れ

嗚呼終わりはなく また旅は続く 道なき ...

ミライドン

初めまして ぼくは君の未来です どうぞよ ...

夜行列車

「神様 お願い 力をください どうして ...

ゆい

何もかも君となら これだけは君になら 心 ...

ユクイウタ

なんだかんだで時間が過ぎるのは本当あっと ...

ゆくれベイベー

こんなところで会えるとは思わなかったよ ...

予告編

知ってるかい?握りしめたこの手の中に何が ...

ラバー・ソウル

夏の終わりに出会ったあの人に赤い実はじけ ...

ララバイ

「昨日までの僕ら」は昨日に置いて行こう ...

流星

本当はこのまま ずっとこのままで 時間 ...

流星タイムマシン

あの日のままの記憶に細く続く道 ペダル軋 ...

レイニー・レイニー

読みかけの本と 録画してた映画 ゆうべ ...

レイニー・レイニー

読みかけの本と 録画してた映画 ゆうべ ...

レコード

ノイズ混じりにレコードが 歌ってく ...

笑っててくれよ

笑っててくれよ 世界がどんな明日でも ...