奥華子の歌詞一覧

10年

相変わらずだねと言いながら くだらない話 ...

365日の花束

あなたが去年の誕生日にくれた時計を見るた ...

Birthday

Happy birthday to yo ...

blue green

分からなかった 凄く似てたの 今になって ...

DROP

いつから擦れ違ってたんだろう 一度は許し ...

GOOD BYE!

電車に乗り遅れても 前髪を切りすぎても ...

Happy days

目覚まし時計が鳴り響く 5分前に目が覚め ...

Happy days (Album mix ver.)

目覚まし時計が鳴り響く 5分前に目が覚め ...

HIKARI

心の中にあるもの 伝えられたら ありが ...

Mail

あなたからのメール 見落としそうなくら ...

Rainy day

雨はただ降り続いている 鼠色の空の下で ...

rebirth

何も言わないで 心悲しくて いつもあな ...

ta.la.la

あなたが側にいたから やってこれたの ...

TAKOYAKI

たこ焼き食べたいな あなたが作ってくれる ...

Wedding Dress

今日という日 迎えられたね 真っ白なドレ ...

伝えたい言葉

小さい頃に歩いた坂道 今ではなんだか近い ...

初恋(Live ver.)

あなたのことは何でも知ってると思ってた ...

手紙

大切な事はいつでも 心の後ろに隠れたまま ...

春色の空

いつもと違う服を着て いつもと違う自分に ...

片想い

もしもこのまま時が止まれば こんなにも幸 ...

笑った数

四六時中あなたの事を 考えてる時はとっく ...

紫陽花

サヨナラを言えなかった その言葉は悲しす ...

白い羽を持つ鳥たちが 空を自由に飛んでい ...

愛されていたい

愛された記憶だけで 人は優しくなれるかな ...

愛してた

「愛してる」って そんな言葉は ずっとい ...

アイスクリーム

会いたい時ほど あなたは捉まらないね ...

逢いたいときに逢えない

逢いたいときに逢えなくて わがままを言っ ...

愛という宝物

太陽の光が射す 窓辺に寄りかかっていた ...

曖昧な唇

好きという言葉では 物足りなくて 愛し ...

愛を見つけた場所

ねぇ 今 誰に会いたいの? ねぇ 今 ...

青い部屋

少しだけ窓を開けた部屋の隅で あなたと ...

明日咲く花

探していたい輝ける場所へと 明日咲く花を ...

あなたと電話

もうすぐ夜の11時 布団の中に もぐって ...

あなたに好きと言われたい

追いかけて 追いかけても あなたの背中の ...

あなたに好きと言われたい (Piano弾き語り Ver.)

追いかけて追いかけても あなたの背中の端 ...

アネモネ

あなたに恋してた ほんとに好きだった ...

雨あがり

「ありがとう」って言えなくて 手を強く握 ...

雨のプリズム

私はあなたを知らない 名前も住んでいる場 ...

一番星

夜空に光るよ 綺麗な星たちよ この恋の ...

嘘つき

他に好きな人が出来たとか 言ってくれた方 ...

思い出になれ

次の週末はどこに行こうか もう君はいな ...

帰っておいで

楽しい事ばかりじゃない やりたい事ばかり ...

壊れてた夢は 汚れたままで 探してた愛は ...

悲しみだけで生きないで

あの日 突然 私のすべてを失った 暮ら ...

彼女

私を困らせるのも 傷つけるのも いつもあ ...

変わらないもの

帰り道ふざけて歩いた 訳も無く君を怒ら ...

ガラスの花

僕らは旅の途中 出会えた奇跡の羽 強く ...

ガンバレ

見上げれば 青い空 いつでもそこに いて ...

ガーネット

グラウンド駆けてくあなたの背中は 空に ...

記憶

もしも私がピアノだったら どんな風にして ...

君がくれた夏

変わる季節を追いかけていた サクラ色の ...

君にありがとう

はじめて君に出逢った日から どれだけ時間 ...

君の笑顔

春の光 風吹く街 君と出会ったあの時 ...

きみの空

太陽が目を覚ます 夏の陽炎 僕たちが出 ...

君のためならできること

ある朝 僕はふと思った 目覚めた横に君が ...

キミの花

もう僕のこの胸は どこにも逃げない 君へ ...

境界線

私がこの世に生まれてきた事は ただの偶然 ...

終電後の誰もいない道に 二人の悲しげな一 ...

雲よりも遠く

君に会いたくて 君に会えなくて せめて ...

元気でいてね

これは間違いだ!なんて 誰が言い切れるの ...

偶然 街で二人を見かけた あの子があな ...

恋つぼみ

遠くへ旅立つ君は 夢だけを両手に抱えて ...

恋の天気予報

気づいてしまった あたしの心が あなた ...

恋のはじまり

恋をしたのは突然だった あなたの声は や ...

木漏れ日の中で

木枯らしが街中を吹き抜けるよ 冷たい頬を ...

最後のキス

もう一度出逢えたなら 違う二人になりたい ...

最後の恋

これが最後の恋だと お互い思ってたから ...

最終電車

またすぐに会えるけど 寂しくて仕方ない ...

桜並木

かじかんだ手を 離せないまま 「元気で ...

さよならの記憶

繋いでた君の手を 僕はなぜ離してしまった ...

サヨナラは言わないまま

改札口であなたは 繋いでた手を離して ...

三度目の冬

雪景色のカレンダー あの日めくったまま ...

しあわせの鏡

ずっとそばで歩いて行こう 今ここに誓うよ ...

春夏秋冬

どこからか聞こえてくる 君の声 溢れてい ...

白い足跡

君と出会った日も こんな寒い夜だったね ...

白いハート

長い坂を 駆け足で登った あの頃 白い ...

しわくちゃ

あなたといたい しわくちゃに 何年たって ...

シンデレラ

青い雲を見た帰り道 想い打ち明けたあの日 ...

自由のカメ

今日は何もやる事がなく 珍しく御飯を作っ ...

好きだったんだ

涙枯れるくらい 泣き続けた夜もあったけど ...

スタンプラリー

斜め 45度になって 俯いてばかりいない ...

スターチス

仕事で偶然訪れた この街は あの頃と少し ...

素敵な道

あたたかい風が吹く 街も色づいてゆく ...

卒業の時

教室に並んだ声も 今はもう校舎の影 旅 ...

その手

遠く離れた街に住む 二人が出会えた事が ...

空に光るクローバー

あなたがいて 私がいる ずっとこの場所に ...

そんな気がした

いつも笑ってる 君の横顔 緑の丘に咲い ...

そんな風にしか言えないけど

駅のホームの向こう側で 君が手を振ってる ...

大切なもの

大切なものは いつも傍にあるよ 自分を信 ...

タイムカード

深夜0時にタイムカード押して バイト帰り ...

太陽の下で

大きく息を吸い込んで 僕等はどこに向かっ ...

黄昏のアンニュイ

突然に胸が痛んできて くれなずむ都会を ...

他人の涙

いつも誰かの視線を気にして 言いたい事も ...

小さなアリ (Live ver.)

夢って 夢って 何だか分からない どう ...

小さなアリ (ピアノ弾き語り Live ver.)

夢って 夢って 何だか分からない どう ...

小さな星

こんなに寂しい恋だと知ってたら あなた ...

チョコレート

いつのまにか始まった あなたとの恋は ...

月のそばで眠りたい

※あなただけが あたしだった 何も言わ ...

積木

2人が一緒にいるとなんだか嬉しかった ...

東京暮らし

ただいまと言えば いつも誰かの お帰りの ...

透明傘

星が見えない夜 止めた車の中 あなたは遠 ...

年上の彼

着慣れたスーツに 難しい書類 詰め込んだ ...

灯-ともしび-

それはとても小さくて 些細な事かもしれな ...

友達のままで

二人は昔から知ってる仲だから 今更恥ず ...

トランプ

月明かりが 窓の隅で 僕と君を覗くみたい ...

鳥と雲と青

果てしなく 広がる空 鳥と雲と青で 揺 ...

流れ星

遠く遠く離れていても あなたを今日も想っ ...

涙の色

涙の色も知らなかったの あなたに出会う前 ...

虹色の目

そばにいて 少しでも同じ時 生きていたい ...

虹の見える明日へ

小さい頃から よく言われてた 「前を見 ...

ぬくもり

あれは四年前の桜の花が咲く頃 始め ...

初恋

あなたのことは何でも知ってると思ってた ...

花火

君に恋した 夏の日 波音聞こえる帰り道 ...

春風

春風を白い自転車で 僕は追い越して行く ...

遥か遠くに

見慣れている街並みを背に 今日もまた電車 ...

パズル

貴方が死んでしまって 私が生き残ったら ...

パノラマの風

枯れ草揺れる冬空の下で 僕は君と歩いてい ...

秘密の宝物

左手でペンを持つ姿に 胸が熱くなったのは ...

ピリオド

大人になる事は 何かを失くしてゆく事だと ...

フェイク

どうかあたしに期待しないでね あなたが思 ...

二人記念日

君を好きでよかった 君と出会えて良かった ...

冬花火

また今日も あなたと笑った それだけで胸 ...

プレゼント

あなたに会えてよかった そう思える事がい ...

プロポーズ

泣かないで もう一人で いつも笑顔じゃな ...

泡沫

浮かんで消えゆく 儚い真実の時 ざ ...

ほのぼの行こう

朝の光 鳥のさえずり 白い雲が遊んでいる ...

本当の世界

何もない そんな世界は 心がキュンとす ...

僕が生まれた街

涙こらえたら 頑張れと言ってくれた み ...

僕たちにできること

君と眺めている ひこうき雲 時間が流れ ...

僕のクリスマス

また今年も一人で迎える クリスマスの日が ...

僕の知らない君

泣けないよ君の前では 早く目をそらしてほ ...

窓辺

静かな朝 揺らめく影 手を伸ばして触れて ...

魔法の人

泣き虫でも わがままでも そのままがいい ...

幻の日々

答えはいつも君の中で 僕はその中で泳ぎ続 ...

誰のため生きているの? 誰のためでもない ...

未来地図

徹夜でやっと書いた原稿 ボタン1つ押し間 ...

迷路

私にとっては ただのゴミにしか見えない紙 ...

めぐり逢う世界

一つ一つ乗り越える 二人の中の見えない壁 ...

やさしい花

どこに向かえば いいのか 迷い探して ...

夕立

いつの間にか 出会ってしまった僕らは ...

羅針盤

愛されたい 思われたい 気付かれたい 寂 ...

リップクリーム

晴れた空を見つけたから 何処かに行ってみ ...

ロスタイム

好きになりすぎて 寂しかった ゴメンネと ...

笑って笑って

大事なものを 強く握り締めたら  粉々 ...