チャットモンチーの歌詞一覧

8cmのピンヒール

消せないメールの行方 冷めにくい熱だっ ...

Boyfriend

大味な彼 心配性のわたし 2人わりと ...

CAT WALK

私がいなくなったとしても 誰かに残った ...

CHA CHA CHA

"Baby, get on my Cad ...

CHATMONCHY MECHA

CHATMONCHY MECHA! ...

Good luck my sister!!

※Happy wedding, good ...

I Laugh You

別にふざけてるわけじゃない 特に語 ...

Last Kiss

余計なことを言い過ぎて 時は経ってしま ...

Last Love Letter

わたしの知らないところで 傷ついてはい ...

LOVE is SOUP

恋に落ちてすぐの二人 具だくさんのスー ...

Magical Fiction

足りない気がしてる? まだあの風景をさ ...

majority blues

my majority major ...

Make Up! Make Up!

見てはいけないものを見てしまうたび ど ...

My Sugar View

久しぶりに朝陽が見たくて 冬の空の下に立 ...

RPG

もう お金がないのよ あの街の人に聞い ...

the key

遠くから見て 綺麗だから 真夏の歩道橋 ...

three sheep

新しいノート開くのが好きでね 何書こう ...

Yes or No or Love

Yes or No or Love す ...

あいまいな感情

※小さくなったブランコに乗って おもい ...

初日の出

朝日か夕日かもわからないやつが 綺麗だ ...

変身

そろそろかも 遠慮のかたまりを食べて ...

少女E

誕生日をもらった 名前をもらった そ ...

推進力

アラーム無しで目が覚めた ラッキー ピ ...

歩くオブジェ

変なオブジェ そこから一歩も動かない ...

風吹けば恋

はっきり言って努力は嫌いさ はっきり言 ...

あいかわらず

借りてたマンガ返したいから なんて わ ...

愛捨てた

大切なことは いつも忘れているのに ど ...

意気地アリ

誘ってもいいですか? だって あなた  ...

いたちごっこ

今日は気持ちが良いな まさに新品の心だ ...

一等星になれなかった君へ

荷物まとめて この街を出ていったのは月曜 ...

ウィークエンドのまぼろし

広がるのは ただ切れ間ない青のコラージュ ...

ウタタネ

囲っていてくれ ずっと 正しくても 間 ...

海から出た魚

たいして綺麗じゃない景色 ここで 心静 ...

おとぎの国の君

あぁ もし君がいなくなったら なんて ...

親知らず

親知らずが生えてきたよ 怖いから歯医者に ...

終わりなきBGM

今はじまった物語なんだ 2人手をつない ...

裏返しのシーツがひっかかる まだ指輪の ...

片道切符

ああ 片道切符 もう戻れやしない去年の夏 ...

カリソメソッド

瞼腫れすぎて水の泡 冷えた口元が「さよ ...

かわいいひと

ごきげんさーん もしもしそちら調子はい ...

消えない星

不安を言葉にかえて 言葉をくちづけにか ...

決まらないTURN

転がしたサイコロがずっとずっと転がって ...

きみがその気なら

他人には言わない 密やかなマグマ 短冊 ...

キャラメルプリン

何かを期待しすぎたって 奇跡のような突 ...

きらきらひかれ

きらきらひかれ! ぼくらのほしよ なみ ...

謹賀新年

新しい年もまた あなたと迎えられました ...

クッキング・ララ feat. DJみそしるとMCごはん

今夜はダンボールを開けて やさしさを食 ...

雲走る

昨日見た夢の続き 強く念じていた ガラ ...

拳銃

さっきまで光っていたのに 影が落ちてし ...

恋の煙

約束もしないのに 決まってた手と手 き ...

ここだけの話

今から歌うこと ここだけの話にしておい ...

こころとあたま

こころ あなたが感じることは、 うそ ...

コスモタウン

二車線向こうの車から こっち向いてニヒル ...

コンビニエンスハネムーン

最寄りのコンビニまでのハネムーン せっ ...

最後の果実

お願いわたしを見つけて あなたの胸で溶か ...

桜前線

どうでもいい どうでもいい どうでもいい ...

砂鉄

同じクラスだったら 友達にはなってないだ ...

さよならGood bye

確かに漂う あなたの歌で 目が覚めた ...

サラバ青春

君とよく行った坂下食堂は どうやら僕ら ...

シャングリラ

シャングリラ 幸せだって叫んでくれよ ...

少年のジャンプ

ステージに立つあなたの前で 僕は ただ ...

女子たちに明日はない

あぁ あなたの声が遠くなる 遠く 遠く ...

素直

心地よい束縛も 今ではただのゴムの首輪 ...

青春の一番札所

伸びた学食のうどん コケもむすでよ記憶の ...

世界が終わる夜に

たとえば孤独な夜が過ぎ わりと良い朝が来 ...

セカンドプレゼント

悪魔の影口 まぎれもない事実 望んでな ...

ぜんぶカン

ぜんぶ勘 ちょっと運 それと円 損 ...

草原に立つ二本の木のように

おい そこの自分 顔を上げて もっと強 ...

染まるよ

歩き慣れてない夜道を ふらりと歩きたくな ...

たったさっきから3000年までの話

あなたがかなりおじいさんになる頃 どん ...

例えば、

天文台を盗んだのは やっぱり夢だった ...

何も手につかない 白黒の瞳で 私はただ ...

小さなキラキラ

ペットボトルの中で揺れる水 広がってい ...

ツマサキ

ヒール高い靴をはいて あなたの隣 しゃ ...

手の中の残り日

あなたとのリズムが私を壊す うなずくの ...

手のなるほうへ

あいまいじゃなくて透明だった現実 うる ...

テルマエ・ロマン

鼓動がつくる小さな波紋 ため息の数だけ ...

DEMO、恋はサーカス

綱渡りじゃないんだから あなたの手なしで ...

東京ハチミツオーケストラ

スーツケース 引きずってさ 地下鉄の地 ...

ときめき

嵐がすぎさって 私はいちごの種みたいに ...

隣の女

手を替え品を替え彼女は返り咲く 話題の ...

とび魚のバタフライ

今 とび魚になって 空と海 バタフライ ...

とまらん

あの道走ろうだ 猫もミミズも走る道 あ ...

毒の花

ひとの目を摘んで花束にして きれいなふ ...

ドッペルゲンガー

そうだったのかと思う夜は 夜空に浮かぶ ...

どなる、でんわ、どしゃぶり

どなる電話の先に どしゃぶりの雨音 あ ...

ドライブ

星のない街に降りて 7年が経ちます 「 ...

長い目で見て

長い目で見てよ もっと 長い目で見てよ ...

涙の行方

忘れられないよ 涙の理由を 小さいけ ...

ハイビスカスは冬に咲く

やりたいことだけやって 生きていけたら最 ...

裸足の街のスター

白線のない駐車場 エンジン切って 低い ...

ハテナ

人間はめんどくさい わけを考えられる頭 ...

ハナノユメ

薄い紙で指を切って 赤い赤い血が滲む ...

春夏秋

短い命の花びらがきれいだ 夜の間に見に ...

バスロマンス

あなたを乗せてやってくる夜行バス ピン ...

バースデーケーキの上を歩いて帰った

バースデーケーキの上を歩いて帰った マ ...

ひとりだけ

あの日あそこで閉めて以来 開けてないギ ...

ヒラヒラヒラク秘密ノ扉

抜け出せない迷路の中 回り回ってまたスタ ...

びろうど

ひとつ、ひとつ、片付けていく 山の様に ...

ふたり、人生、自由ヶ丘

こぼれたらすくうよ 落としたら拾うよ ...

プラズマ

かっこいいだの 悪いだの あれが欲しい ...

惚たる蛍

星が輝くあの道を 昨日一人で歩いてみた ...

ほとんどチョコレート

ほとんどチョコレートでできた チョコレ ...

また、近いうちに

ずいぶん時間が経ちましたね 風景も歳を ...

真夜中遊園地

コンタクトはずして 酸化した現実 今日 ...

満月に吠えろ

荷物を乗せて走り出す 夜は永いだろう ...

ミカヅキ

ミカヅキになりたかった 広い夜空の中で ...

息子

半人前がいっちょまえに 部屋のすみっこず ...

迷迷ひつじ

電話のないサンタクロース 鳴らないベル ...

メッセージ

さっきからうわの空 視線の先に何がある ...

モバイルワールド

いつだって誰だって持ち歩ける世界 手の ...

やさしさ

太陽いつ沈んだの ビルに隠れて見えなか ...

夕日哀愁風車

ハイテンションな気分は街のネオンにゆらり ...

湯気

雨降り 駅から走る塾までの距離 突然 ...

夢みたいだ

夢みたいだ 君からのring ring ...

余韻

眠りにつく瞬間を知ってる? 私は知らな ...

余談

眠りにつく瞬間を知ってる? 私は知らな ...

楽園天国

まず税金がないから嬉しい 食べても食べ ...

リアル

口から出るのは 半分 文字にできるのは ...

レディナビゲーション

いつもゴールを探してる 道はばっちりナ ...

恋愛スピリッツ

今までひとつでも失くせないものってあった ...

Y氏の夕方

夕闇にきらめく さざんかの花 靴を遠く ...

私が証

体温が変わるたびに 信号が変わるたびに ...