手嶌葵の歌詞一覧

1000の国を旅した少年

くたびれた 馬車に揺られ 少年と 話を ...

A Dream Is A Wish Your Heart Makes

A dream is a wish yo ...

Alfie

What's it all abou ...

Angel

Spend all your time ...

Baritone

美しいメロディに 酔いしれる黄昏 耳元 ...

Beauty And The Beast

Tale as old as tim ...

Calling You

A desert road from ...

Can't Help Falling In Love

Wise men say only fo ...

CHINESE SOUP

椅子に座って 爪を立て 莢えんどう ...

CHINESE SOUP

椅子に座って 爪を立て 莢えんどうの  ...

Edelweiss

Edelweiss, Edelweiss ...

Fascination

It was fascination, ...

Handsome Blue

今宵 ブルーの世界へ ようこそ 絵 ...

Home My Home

Home, my home 澄みきった ...

La Vie En Rose

Hold me close and ho ...

Moon River

Moon River, wider ...

Night And Day

Like the beat beat b ...

NOMAD

流れる車窓から 遠く街の灯が揺れる 名 ...

Over The Rainbow

Some where Over Th ...

Raindrops Keep Fallin' On My Head

Raindrops keep fal ...

Secret Kingdom

There's a secret kin ...

Smile

Smile though your he ...

Song Of Green Mansions

They say that love i ...

Teo Torriatte(Let Us Cling Together)

When I'm gone Don't ...

The Rose

Some say love it is ...

Voyage a Paris~風に吹かれて~

低い靴を鳴らして 踊るように歩けば 可 ...

What Is A Youth?

What is a youth ? ...

Winter Light

Hearts call Hearts ...

Wouldn't It Be Loverly

All I want is a room ...

ねぇ 変わらないものは もう この世界に ...

空の終点

空に終点はあるのかしら どんな道も終点 ...

金色野原

あなたの声がする かわらぬやさしい声 ...

蒼と白~水辺、君への愛の詩~

物語とこの唄と君と僕 ただそれだけ ほ ...

愛をこめて。海

あなたと出会ったころ コクリコの花が咲 ...

赤い糸

もしもわたしが違う顔をした人でも きっ ...

赤い水底

あぁ 強い花の香り 深い記憶を呼び覚ま ...

朝ごはんの歌

お鍋はグラグラ お釜はシュウシュウ ま ...

明日への手紙

元気でいますか。 大事な人はできました ...

あなたのぬくもりをおぼえてる

いつもそばで 笑っていた あなたの そ ...

雨が遠く 街並み霞ませて 春の木々を ...

いつでも夢を

星よりひそかに 雨よりやさしく あの娘 ...

いつもはじめて~Every Time Is The First Time!~

Sunshine 朝がくるたび 生まれ ...

いてくれて ありがとう

ゆるやかな日射し 射し込めば 思い出は ...

いまを生きて

いま私がいる場所は 誰かが望んだ未来 ...

海を見つめる日

悲しい顔をしないで 青い海を見ているだけ ...

エスケープ

重たい服はぬぎ 胸元あけて むすんだ髪 ...

エレファン

僕の名はエレファン ちいさな象の子 マ ...

丘の上のブルース

街を見下ろすたび よぎる遠い記憶 教会 ...

オンブラ・マイ・フ

Ombra mai fu di veg ...

輝きの庭~I'm not alone~

耳を澄ませてごらん 楽しげな声がする ...

風の唄

あれはとても キレイな空 白い雲の 影 ...

風の谷のナウシカ

金色の花びら散らして 振り向けば まば ...

数え唄

ひとつの秘密を埋めんとして ふたつの踏 ...

家族の風景

あなたがいる やわらかな光みちる家 ...

家族の風景

あなたがいる やわらかな光みちる家 ...

岸を離れる日

その日も川は流れてた いつもと変わらぬ ...

奇跡の星

あれは奇跡の星 青く はかなく 輝く ...

元気を出して

涙など見せない 強気なあなたを そんな ...

元気を出して

涙など見せない 強気なあなたを そ ...

恋唄

潮の香り 風に乗り 天を仰ぎ 花散らす ...

恋するしっぽ。

あなたは ねていると おもって い ...

恋するしっぽ。

あなたは ねていると おもって いるで ...

氷の大地

雲は流れて 海にかえる 少し遅れて 僕 ...

心の調べ

微笑みが 祈る言葉に 月明かり 行く手 ...

心のままに

名もない花に耳を澄ませて あなたの胸に ...

この瞬間を

移りゆく 時の中で 同じ場所に生まれた ...

この道

この道はいつか来た道 ああ そうだよ ...

紺色のうねりが

紺色のうねりが のみつくす日が来ても ...

ささやかだけど、好ましいこと

ありがとうって いいたくなる日だった ...

さよならの夏~コクリコ坂から~

光る海に かすむ船は さよならの汽笛 ...

ショコラ

揺り椅子を軋ませて 街並が ワインのグ ...

白い街と青いコート

夜明けの空 白い街を 彷徨い歩いてる  ...

白薔薇のララバイ

深い霧の奥 笑う声がして 長く続く薔薇 ...

想秋ノート

あれは19 夏の終わり 初めての恋 終 ...

卒業式

時々抜け出して 風を浴びた屋上 この景 ...

卒業写真

悲しいことがあると開く皮の表紙 卒業写 ...

空へ

それは切ない 夢 不意に孤独が 押し寄 ...

空へ

それは切ない 夢 不意に孤独が 押 ...

黄昏

通りを行きかう 人影もなく 路地裏に響 ...

旅人

幾つもの昼と夜を越えて 幾つもの海と島 ...

ちょっとしたもの

泣きつかれて 明けた朝に 必要なのは ...

月のかけら

いつも早い朝 見る夢は 窓から空へ ...

月のぬくもり

月の光 伸びる影 手のぬくもりを確かに ...

徒然曜日

寄せては返す 淡い記憶に 重ねて描いた ...

テルーの唄

夕闇迫る雲の上 いつも一羽で飛んでいる ...

東京

東京 ビルの灯り 無数の 眠れない 理 ...

時の歌

空の 孤独な鷹よ 風に 杭(あらが)い ...

懐かしい街

懐かしい街を 二人で歩こう 君と手を取 ...

ナナカマド

白く凍った朝の丘で 真っ赤な宝石見つけ ...

並木道 帰り道

放課後の並木道 お下げ髪がゆれる 早足 ...

ナルキスと人魚

夕暮れの海からまた 聴こえる歌 美し ...

丘に咲く野の花 足もとで揺れた 雨の ...

願い

願いは ひとつ 想いは おなじ ...

願いごと

やわらかい風に吹かれて つぼみも ゆら ...

朝日をあびた 丘の上の 木立にうもれた ...

初恋の頃

あなたの影を 踏んで歩いた 夕陽 空に ...

花びら

さめた横顔で少し笑ってみせる 何も言わ ...

春の風

煌く 街の灯 さわぐ春の風 揺らめく ...

春のさけび

ちいさな若葉がのびるよに りょうの手 ...

春の夜に

あたたかき春の夜 天空に浮かびし 月 ...

別の人

別の人になりたい わたしじゃない別の人 ...

ミス・ライムの推理

午後のティータイム 足組み腕を組んで ...

昔々の その昔 歴史が始まる 前のこと ...

流星

たとえば僕が まちがっていても 正直だ ...

瑠璃色の地球

夜明けの来ない夜は無いさ あなたがポツ ...

ワインとアンティパスト

自慢のワインを開ける日は とびきりのレシ ...