秋山涼子の歌詞一覧

ここが一番勝負時

一度決めたら 二度ない命 心ひとすじ  ...

三州しぐれ

昔 恋しい 想い出抱いて けむる小雨の ...

女の虹

どしゃぶり雨でも 必ずやむが 恋の炎は ...

哀愁特急・日本海

闇を汽笛が 引き裂いて みれんを乗せて ...

愛終列車

汽笛も泣いてる 夜の駅 故郷すてる 女 ...

あじさいの駅

あなたの明日を 想うから 身を引くつも ...

あなたとわたしの夫婦舟

身を切る北風 さざ波川を 寒さをこらえ ...

天城越え

隠しきれない 移り香が いつしかあなた ...

居酒屋しぐれ

胸にこたえる 浮き世の風は 女の身にも ...

命ささげます

あなたの浮いた 噂なら 愚痴など言わな ...

上を向いて歩こう

上を向いて 歩こう 涙が こぼれないよ ...

お気に召すまま

あなたがどこかで お酒に酔って 綺麗な ...

奥三河の女

湯谷の湯けむり 灯りに溶けりゃ 泣 ...

おんな洞爺湖ひとり旅

未練断ち切る 旅なのに 未練が背中に ...

女の止まり木

女の胸の ほころびに しみて行きます  ...

女もどり橋

一夜(ひとよ)あなたと 過ごしたら 離 ...

悲しい酒(セリフ入り)

ひとり酒場で 飲む酒は 別れ涙の 味が ...

川の流れのように

知らず 知らず 歩いてきた 細く長い ...

木曽の御岳・岳次郎

破れ合羽に 木曽路はしぐれ 惚れたあの ...

口紅未練

泣かずに見送る 約束なのに 涙で滲(に ...

黒髪情話

「あなたに見えますか・・・」 爪にとも ...

玄海おんな花

海は荒波 若松みなと 度胸千両の あん ...

酒場恋

酒場で拾った 恋だけど すべてを捧げて ...

時雨椿

雨に椿が 散るのが辛い ふたり散れない ...

真実一路

俺でいいのか この俺で 言ったその目に ...

じょんから海峡

北へ北へと さいはて津軽 未練みちづれ ...

千年の古都

約束もなく 日が暮れて 衣笠山に 一番 ...

ソーラン渡り鳥

津軽の海を 越えて来た 塒(ねぐら)持 ...

そんな軽い命なら...

そんな軽い命なら 私にください たった ...

チャンチキ恋唄

みすじ通りの 灯りが揺れて 情けかよわ ...

長良川鵜情

燃やすつもりか 水までも 女ごころの ...

涙の雨

最後の恋と 心に決めて 抱かれた夜は  ...

涙の最終便

海峡渡る 冷たい雨に 心凍てつく 北航 ...

流恋草

流す涙は乾いても 淋しい心はかくせない ...

走り雨

泣けば泣くほど 女の胸の 恋の炎は 燃 ...

バラの咲く頃に…

さよならは こころの中で 花が聴いたら ...

ぼたん雪

愛して目覚めた わたしです さだめが導 ...

瞼の母

軒下三寸 借りうけまして 申しあげます ...

みだれ髪

髪のみだれに 手をやれば 紅い蹴出(け ...

無法松の一生(度胸千両入り)

小倉生まれで 玄海育ち 口も荒いが 気 ...

むらさき雨情

いのちを惜しむ 私なら あなたについて ...

友禅菊

あなたと愛に 生きる気で 来たはずでし ...

夢追い橋

行く手さえぎる 雨すだれ くぐれば陽ざ ...

寄り添い川

好きな人がいつも隣にいてくれる 女はそ ...

竜馬の一生

黒潮の怪男児 こんな小さな 土佐(とこ ...