フラワーカンパニーズの歌詞一覧

246

手の平をひろげて 何となく見ている 入 ...

29

はしゃぎ過ぎたようで 喋り過ぎたよ ...

40

部屋干しのTシャツ ちょいとひっかけて ...

BELLBOTTOM JACK

まわりくどい話は嫌いだ わかりにくい言 ...

Good Morning This New World

花は枯れる 夢は萎む Good Mor ...

HOLE

唐草模様の底なし沼 入れても入れて ...

I'm SKI

Slip down Slip dow ...

It's Only Roc'kyun'Roll

弱音を吐いて腐ってる奴より 強がり言って ...

LOVE ME DO

LOVE LOVE LOVE LOVE ...

M.R.I.

M.R.I. 不況だ 不景気だと踊らさ ...

Mr.LOVE DOG

はみだしそう はちきれそうだ 体が ...

MY LIFE WITH A DOG

寝ぼけまなこで 窓辺に座って 季節はず ...

NE-NA

つまらねーな くだらねーな 頭痛てー ...

NUDE CORE ROCK'N'ROLL

クタクタなんだぜ (NUDE CORE ...

ROCK O2

頭の奥で 蝉が鳴く 乾いた喉に か ...

SHAKE MY LIFE

SHAKE SHAKE SHAKE MY ...

short hopes

男のよれたスーツには 2枚のカードが入っ ...

SO LIFE

恥ずかしい話ですが でたらめに生きてます ...

SOUL BARGAIN

Baby I'll sell up ...

SOUL BONE ATTACK

赤錆にまみれた 夜にくい込む ひし ...

TEENAGE DREAM

おっさん まともに すっ転んだ おっさ ...

YES,FUTURE

豚肉をくわえて 笑いまくれ あくびを殺 ...

丑三つのライダー

八卦良い むきだしの空 八卦良い ...

冬の陽

夕暮れが映しだす おぼろげなシルエッ ...

台風8号

黒い雨雲が 空をとりまきながら 雨 ...

小さな巨人

赤ら顔で 威張ってる 青い空 ぶっ刺し ...

ああ今日も空振り

遅れてる 遅れてる 何から何までも 遅 ...

ああ今日も空振り(ロングヴァージョン)

遅れてる 遅れてる 何から何までも 遅 ...

アイム・オールライト

昨日の事はまるで 思い出せないうえに ...

青い吐息のように

他の誰かの為ではなく ただ自分の為だけに ...

青い春

首すじに血管 背中には看板 唇に瞬間 ...

赤点ブギ

何で生きてんだ? 何で死ぬんだ? 死ん ...

足跡

歩き続けてた 歩き続けてた 空を見な ...

あったかいコーヒー

大きな男達が 足跡残したまま 吹き上げ ...

宛てのない歌

宛てのない歌を歌おう 全てを帳消しにし ...

あの日見た青い空

カッセ カッセ 花を摘んでゴー 鼻をか ...

雨よ降れ

寒いよ とっても 寒いよ 震えてるんだぜ ...

アンテな

愛想が足りね 笑顔が足りね 言葉が足りね ...

いろはにほの字

犬のおしりを 見ながら 死にたい 死にた ...

永遠の田舎者

おはよう せまい空と 吹きっさらしの世界 ...

永遠の田舎者

おはよう せまい空と 吹きっさらしの世界 ...

エコー

間違い探しをしてたら 間違いばかりが多す ...

エンドロール

パンクした自転車を引きずって 帰り道を歩 ...

落ち葉

月が青く揺れて 夜風が頬を叩く 電信柱 ...

大人の子守唄

子供の時は必要なかったのに どうして大 ...

俺たちハタチ族

全部欲しい 君が待ってるもの いつも足 ...

俺節

赤い夕陽を背に 天下御免の三文歌手がゆく ...

終わらないツアー

もう 未来なんかない はしゃぎ過ぎたおめ ...

帰り道

帰り道は 胸をはって 帰り道は 涙ふい ...

変わらないもの

変わらないもの 変わったもの 変わりたい ...

感じてくれ

Please Darlin' 愛して 助 ...

感情七号線

負け癖ばかりが 染みついてるから 負け ...

消えぞこない

消えぞこない 消えぞこない 消えぞこない ...

切符

過去まで行ける 切符を手に入れた 有効 ...

君のこと

夜が静かに降り積もる 僕は電車に揺 ...

寄鷺橋サンセット

俺は目をつぶる そして耳を塞ぐ 悲しい ...

ギャンブル天国

シャラララララ シャラララララ シャララ ...

空想無宿

BOP BOP BE BE-BOP BO ...

どこへでも行けるでしょう 何もかも捨てら ...

靴下

楽しい時はもちろん つまらない時でも ...

雲の形

時間の流れの中で たくさんのものを失くし ...

元気ですか

お元気ですか お元気ですか 未来の俺 未 ...

恋をしましょう

全くどうしてふやけてばっかり 毎日毎日 ...

心の氷

生きていれば 心残りが 音もたてず 降り ...

この胸の中だけ

ゆうべ突然懐かしい気持ちになって 小学 ...

この世は好物だらけだぜ

ある日 目が覚めると オレはハエになって ...

祭壇

道に座って 春を見ている 風はどこから ...

最低気温

明日きっと太陽は昇らない 曇り空がふく ...

サヨナラBABY

風吹く朝焼けは 涙の色 サヨナラBAB ...

三十三年寝太郎BOP

醒めない 醒めない 夢から醒めない 醒 ...

失格

自分の言いたいことを私は何も言わない ...

失格(2013 Mix ver.)

自分の言いたいことを私は何も言わない ...

死に際のメロディー

もうやめようか なんて口に出してみる ...

終身刑

何も変わんない 見えるもんしか見えない ...

深夜高速

青春ごっこを今も 続けながら旅の途中 ...

深夜高速

青春ごっこを今も 続けながら旅の途中 ...

自己満足からはじめよう

自己満足からはじめよう 世界はいつも気ま ...

上京14才

とぼけた顔して 季節は変わる 調子はず ...

人生GOES ON

楽しむ事って案外難しい 年をとるたびに強 ...

スターな男

ようこそここへ 噂のロックン・ロール ...

すべてはALRIGHT(YA BABY)

すべてはALRIGHT YA BABY ...

スマイル

ああ ため息がひとつ 夜をつき破る ...

世田谷午前三時六分

俺たちは死ぬまで人間か 空を飛んだって ...

ソウルサーフィン

空をぶったぎって 手をふりまわして ...

そら~この空はあの空につながっている

不思議な感じやな こんなに辛いのに な ...

旅待ち

旅に出よう 今だけぼんやり寝ぼけたふりを ...

たましいによろしく

生ぬるいコーヒーすすって 一体いくつにな ...

チェスト

いくつになっても田舎っぺ おのぼりさん ...

地下室

死に場所探して 今夜も駆け抜ける 寝床 ...

宙ぶらりんの君と僕

輪郭をなぞるだけ 張りぼて暮らしの君と ...

天使

三日月が浮かんだ夜 君と少し歩いた 2 ...

東京タワー

もう何ヶ月も前のことだけど 一人で東京 ...

東京の朝

いつのまにか当たり前の顔をして 新宿の町 ...

東京ルー・リード

どうにもこうにも 抜けの悪い日が ここ ...

年をとるってこと

年をとるってことは コーヒーがおいしくな ...

トラッシュ

地ベタをはい回って生きてる 黒光り ...

どこへいこうかな

太りすぎた理由は 食べ過ぎのせいじゃない ...

どしゃぶり地獄

どしゃぶり どしゃぶり けちくさい夢に ...

ドッチ坊主大会

おまえこないだまで俺のこと 君づけで呼ん ...

夏に生きる

びっくりするぐらい 胸が冷たくなって ...

夏の空

ネオンライトの上 かすむ月 なくしたも ...

夏のにおい

草笛吹いて靴のかかとを 引きずって帰った ...

波打ち際のバラード

沈む 沈む 夕陽の向こうに 響く 響く ...

涙よりはやく走れ

何かさみしい 耳を澄ましても 君の ...

なれのはて

旅の果て 夢の果て 成れの果て 走るだ ...

なんとかなりそう

今夜の空はきれいだな 星はまるで見えな ...

煮込んでロック

夕べ食べたカレーライス 味が薄くて水っぽ ...

虹の雨あがり

いつまでもそう どこまでもそう これ ...

ノラリクラリ

気分をハイに見せかけるような そんなフ ...

はぐれ者讃歌

どっさり着込んでる しっかりしぼんでる ...

はじまりのシーン

旅にでよう 古い古い記憶へ 眠るように ...

裸の大将

裸の大将一人 荒野を目指す 裸の大 ...

初恋

夜明け前の空 誰もいない道 街はまだ夢を ...

春色の道

どこまで来たのか立ち止まり 背中を曲げ ...

春を待つ

どこまで 行けるだろうか 何も見えない ...

ヒコーキ雲

TVを観てたり マンガを読んだり 寝転 ...

ひとつだけ

どんづまりの時代 ふんづまりの時代 分刻 ...

日々のあぶく

毛細血管がぶちぶちと 音をたてながら ...

ビューティフルドリーマー

ハッピーじゃない ラッキーじゃない 強が ...

ファイティングポーズ

へこんでる ひしゃげてる つぶれてる ...

ファンキーヴァイブレーション

呼ばれてないのにやって来て 奪うだけ奪っ ...

フェイクでいこう

でたらめづくしの俺は紛い物 本物面した ...

ふっ飛んで JUMP

※悔しいぜ いくつになっても 悔しいぜ ...

冬のにおい

曲がり角 音をたて 吹き溜まり 枯れ草 ...

プライマル。

「あがり目とさがり目のモヤモヤを束ねいて ...

ペダルマシンミュージック

ゆるやかに駆け抜ける 自転車で いつま ...

星に見離された男

何回こけても出直すよ 手遅れの馬鹿だもの ...

ホップ ステップ ヤング

ヤング ヤング! ヤング ヤング! ...

マイ・スウィート・ソウル

町はずれの雑居ビルの2階で 今夜もありき ...

また明日

サヨナラなんて 言葉はもう 消えてなくな ...

真赤な海

灯りをすぐに消せ 静かに眼を閉じろ ...

真冬の盆踊り

あ~ ぐっと冷えこむ深夜 馬鹿が一人で盆 ...

未明のサンバ

ほこりかぶったテーブル ひび割れたコップ ...

無敵の人

遠くの方に 薄暗い雲 立ちこめていたって ...

メーター振り切れ

アクセルを全開で踏み込め (オーバー・ザ ...

元少年の歌

つまらないなと 退屈だなと 夢ばかり見て ...

モンキー

昭和44年4月30日に生まれた 未 ...

野暮天ブギ

ダメなんだ俺は 雨なんだ俺は 暗いんだ俺 ...

夕焼け

夕焼け あの娘と歩いた道 知らない街まで ...

夜明け

風がゆるやかに泳いで くもり空を溶かして ...

夜空の太陽

もうずっと 見上げてないな 夜空の太陽 ...

ラララで続け!

ラララ・・・ 僕らはいつも欲しがっ ...

ロスタイム

ドーナツ盤の真ん中 レコード針じゃ鳴らな ...

ロックンロール

ロックンロールはずっと流れてる 10代の ...

ロックンロール・スターダスト

足りないか やりきれないか ロックンロ ...

ローリングストーン

言い訳できる季節はずれて 後戻りも出来な ...

忘れもの

忘れものは ありませんか 街は静か 道 ...