PIERROTの歌詞一覧

a pill

今宵の新世紀もド派手に 鮮やかな流線形だ ...

ACID RAIN

真っ赤な空の下で耳を塞いでいた 消える ...

Adolf

まだ何も知らない無邪気な君ヘ ホラ 未 ...

AGITATOR

ありふれた愛の言葉をセールスの旋律に乗せ ...

ANSWER

通り雨がすぎていく 濡れたアスファルトが ...

ATENA

禁断のカプセルを奥歯で噛み潰し編み出した ...

AUTOMATION AIR

気が遠くなるほど 澄み切った 風の吹か ...

BELIEVER

自由はまさに 何より尊くて 汚すものは ...

BIRTHDAY

子宮の暗闇をただよいながら 君は何度も ...

CHILD

黒い雲が蛇のようにうねっている空の下で僕 ...

CLOWN'S MUTTER

燃え上がる真っ赤な炎に焼かれ 灼熱に身 ...

COCOON

絶望の風が吹き抜ける雑踏であの日 今に ...

CREATIVE MASTER

さあ幕は切って落とされようとしている ...

CREATURE

闇の裂け目からはいだした時 溢れる光は ...

DAYBREAK

目覚めはホラ 前触れもなくやって来るもの ...

DOMESTIC VIOLENCE

さあ、戸惑わずに見つめて皮肉な現実を ...

DRAMATIC NEO ANNIVERSARY

化学変化を繰り返して かなり歪んだ僕の ...

ECO=System

バランスのとれた共存の仕組みで 君に触 ...

FINALE

薄笑みを浮かべた支配者は自らのシナリオ通 ...

FOLLOWER

君がその手を振りかざす度、 後光が射し ...

FREAKS

快楽はそう、ケモノみたいに ハラワタま ...

FREEZE

I must build it now  ...

GENOME CONTROL

望み通りの愛情表現で 満たされて… お ...

GOD BLESS ×me××××

思いどおりだこの世の中は 面白いほど弱虫 ...

HEAVEN

解き放たれた身体を ただ 横たわらせた ...

HELLO

凍り付いた指先 薄れていった感情 綺麗 ...

HOME SICK

見上げた瞳は とても深くて悲しい色を ...

HUMAN GATE

目まぐるしく流れる時間に 大切な何かは ...

ICAROSS

照りつける高熱の恒星 限り無い狂気をか ...

KEY WORD

甘い声で 助けを求める 抱いた僕の 背 ...

LANDSCAPE

Hades Side 覚醒した世界で ...

LOVE & PEACE

暴発寸前の 浅い眠りだ まだ 目覚めな ...

MAGNET HOLIC

電飾に彩られた街 飽きもせず終わらない ...

MORNING JUNKY

爆弾みたいだ 人工的に倍増された鼓動 ...

MOTHER scene II

濃い霧の中いつの日も見つめてた 母になる ...

MYCLOUD

In side In side mycl ...

Newborn Baby

未来に怯えた母胎の中で やがて塗り替え ...

OVER DOSE

どうだ、もう瞳孔は開いたか? サイコな ...

PERFORMANCE

空想の自由はホラ 偽善者の茶番劇 盲目 ...

PIECES

風が冷たくて 身体は凍えても 時が急か ...

PSYCHEDELIC LOVER

初めて知った感情 視界埋め尽くす逆光 ...

PURPLE SKY

悲鳴の雨を抜けて会いに来たよ 不自然な ...

REBIRTH DAY

「木漏れ日が差し込む 愛に溢れた朝 隣 ...

SACRED

青白く君を月が映していた いつまで待っ ...

screen 2.VIRTUAL AGE

ひとたまりもない 空洞の日には 頑なに ...

screen 3.残酷な夜

あの時の残像がまだ残ってる 一番綺麗だ ...

SEPIA

遠ざかる太陽が連れ去った 隣にいるはず ...

Smiley Skeleton

日、出ずる国より 朝日を浴び爆弾代わり ...

THE DREAM WHICH WARPED

高鳴る鼓動と 腹で渦巻く歪んだ希望 誰 ...

THE LAST CRY IN HADES(NOT GUILTY)

鼓動がまだ脈を打つ 吐き気のする夜明け ...

Twelve

変わらないその仕草が 失いかけた明かり ...

UNKNOWN

恍惚の光が漂う月夜で俺は 唾液を垂らし ...

UNMASK

剥がれ落ちた 化けの皮 踏みにじって ...

Upper flower

目の前に広がった 無数に咲いた花は 冴 ...

WINDOW

張り詰めた凶器のエモーション 無関心な生 ...

青い空の下…

あざとく段取った 鮮やかな理想は たや ...

鬼と桜

輪廻を終えた魂には どれだけの記憶が残 ...

革命の黒い翼

月明かりがとても眩しくて 邪魔なモノが剥 ...

カナタへ…

あてもなく時に身をまかせて 誕生と消滅を ...

蜘蛛の意図

変えられない運命なら ずっとここで頬よせ ...

クリア・スカイ

澄み渡る空に気付く暇も無く潰しあう下等な ...

ゲルニカ

肌に感じ始める破滅のバイオリズム 白い ...

壊れていくこの世界で

透き通る声 遠い空は 祈りの歌を 掻き消 ...

神経がワレル暑い夜

最後に君の目に焼きつけられるのは きっ ...

新月

それでも冷たく刻まれる未来に 君は今も ...

自殺の理由

産声をあげた視界には 笑顔の裏の疑惑が ...

screen 1.トリカゴ

大切に感じ合う時程 その距離を遠ざけてい ...

セルロイド

透けたフィルム越しに ずっと見ていたよ ...

「天と地」と「0と1」と

頭上に浮かぶ「小さな武器」は 閉鎖系の ...

ドラキュラ

白夜に浮かび上がる肖像画 眼光が選んだ ...

ネオグロテスク

そこでボンヤリ見ている君へ なんとなく ...

脳内モルヒネ

陽の当たらない位置を好んで 死に場所を探 ...

ハルカ…

幾億の時を重ねて 無限に募る想い寄せて ...

薔薇色の世界

君が背負う痛みの果てには 見失っていた ...

パウダースノウ

哀しすぎるほど痛みのない 終わりがまた ...

パラノイア

誰もが君に怯えてるぜ 壊れやすい年頃だっ ...

HILL-幻覚の雪-

張りつめた静寂に包まれた 約束の丘で君を ...

Far East ~大陸に向かって~

温かな眠りが 途切れた夜は決まって 荒 ...

深い眠りが覚めたら

呼吸を止め天を仰ぐ 鼓動が胸叩きつける ...

真っ赤な花

予告もなく浮かびあがる 深層意識のドグ ...

MAD SKY-鋼鉄の救世主-

暴走する常識の狭間で 操られていることも ...

満月に照らされた最後の言葉

まとわりつくような眼差しで いつも僕を ...

メギドの丘

黒い天空で 並んだ星が告げる 彼に造ら ...

メディアノイド

歓声をもっと浴びせてくれよ それくらいじ ...

有害の天使

貴方が素晴らしい恋に 目覚めて報われる ...

夕闇スーサイド

霞みゆく夕闇に独り 思いを馳せていた ...

ラストレター

まぶたに浮かんだ君の背後に 薄紅の花が咲 ...

利己的な遺伝子

左回りの時計に知らされて 併せ鏡の自分 ...