中西保志の歌詞一覧

Another Rain

「ごめんね」それだけしか 言えずに雨を ...

Everything

すれ違う時のなかで あなたとめぐり逢えた ...

First Love

最後のキスは タバコのflavorがし ...

for you…

涙をふいて あなたの指で 気付いたの  ...

GET BACK IN LOVE

誰もいない風の道を 見つめていた朝の事 ...

Goodbye Day

少しだけ 疲れた顔で 君は静かに 眠って ...

I LOVE YOU

I love you 今だけは悲しい歌 ...

LAST CALL

「淋しくてもう 耐えられないの」 受話 ...

LOVE LOVE LOVE

ねぇ どうして すっごくすごく好きなこと ...

LOVE TIDE

波は永遠にくりかえし 生まれ変わる夕陽 ...

M

いつも一緒にいたかった となりで笑ってた ...

Merry-go-round

心の中に回り続けた Merry‐go‐r ...

Missing

言葉にできるなら 少しはましさ 互いの ...

PIECE OF MY WISH

朝が来るまで 泣き続けた夜も 歩きだせ ...

PRIDE

私は今 南の一つ星を 見上げて誓った ...

SAY YES

余計な物など無いよね すべてが君と僕と ...

SWEET MEMORIES

なつかしい 痛みだわ ずっと前に 忘れ ...

THE CHRISTMAS SONG

Chestnuts roasting o ...

Time goes by

きっと きっと 誰もが 何か足りないもの ...

UNFINISH~あの日の君がいる~

いつだって 逢いに行く Ah… 君のい ...

愛が見えたとき

ひとり 渚を歩く ただ 波が光る ふ ...

愛しかないよ

何もない男だけれど 愛していいかい 臆 ...

秋日傘

季節の風が 山のみどりを 赤や黄色に 塗 ...

あなたに逢いたくて~Missing You~

二人の部屋の 扉を閉めて 思い出たち ...

あまく危険な香り

あなたの 思わせぶりな口づけは 耐え切 ...

いい日旅立ち

雪解け間近の 北の空に向い 過ぎ去りし ...

一日の終わりに

WOW… WOW… UH… WOW… ...

いっそセレナーデ

あまい口づけ 遠い想い出 夢のあいだに ...

いとしのエリー

泣かした事もある 冷たくしてもなお よ ...

見覚えのある レインコート 黄昏の駅で ...

想い出を閉じこめて

淋しさ埋め合うみたいに よりそった 写 ...

悲しみのためじゃない

叶わない想い あきらめた夜にさえ 閉じ ...

悲しみは雪のように

君の肩に悲しみが 雪のように積もる夜に ...

かもめはかもめ

あきらめました あなたのことは もう  ...

歓送の歌

出逢いのその日から 街のよどみ消えて ...

乾杯

かたい絆に 想いをよせて 語り尽くせぬ ...

君がいるだけで

たとえば 君がいるだけで 心が強くなれる ...

君が微笑むなら

静かに夜が明けて 昨日までの世界が変わ ...

君はせつない残酷

なぜだい 好きでもない 僕に抱かれてる ...

唇のかたち

何度も この道を 君と歩き 何度も 君 ...

恋するカレン

キャンドルを暗くして スローな曲がかか ...

恋の予感

なぜ なぜ あなたは きれいに なりた ...

言葉でいえる愛

あと5分だね 誕生日まで おめでたくな ...

言葉にできない

終わる筈のない 愛が途絶えた いのち  ...

壊れかけのRadio

何も聞こえない 何も聞かせてくれない ...

最後の雨

さよなら呟く君が 僕の傘 残して 駆け ...

桜色舞うころ

桜色 舞うころ 私はひとり 押さえきれ ...

桜坂

君よずっと幸せに 風にそっと歌うよ ...

さくら(独唱)

僕らはきっと待ってる 君とまた会える日々 ...

サボテンの花

ほんの小さな出来事に 愛は傷ついて 君 ...

サヨナラが待っている

始めからまちがっていた 約束できない恋 ...

幸せのまえぶれ

あてのない不安は きっと 誰にでもある ...

少年時代

夏が過ぎ 風あざみ 誰のあこがれにさま ...

シルエット・ロマンス

恋する女は 夢見たがりの いつもヒロイ ...

シングル・アゲイン

あなたを連れ去る あの女性(ひと)の影に ...

ジェラシーの向こう側

まなざしで 縛りたい 唇は 誰を かば ...

時代

今はこんなに悲しくて 涙も枯れ果てて ...

ずっとはなさない

幼い 子供達の 笑い声の中で 君も 同 ...

世界中の誰よりきっと

まぶしい季節が 黄金(きん)色に街を染め ...

接吻 kiss

長く甘い 口づけを交わす 深く果てしな ...

千年前から見つめていた

触れあえば 暖かくて 与えあえば 溢れ ...

卒業写真

悲しいことがあると開く皮の表紙 卒業写 ...

それでいいよ

“なにかつらそうだね" 久しぶりに逢っ ...

だから憶えている

大事な あなたと いくつのシーズンと ...

TSUNAMI

風に戸惑う 弱気な僕 通りすがる あの ...

どうして君を傷つけたのだろう

もう逢えないと 言いかけた唇 涙ぐんだ ...

どんなときも。

僕の背中は自分が 思うより正直かい? ...

なごり雪

汽車を待つ君の横で僕は 時計を気にして ...

涙そうそう

古いアルバムめくり ありがとうってつぶや ...

涙が止まるまで

もうこれ以上 無理しないで もう強がっ ...

涙のキッス

今すぐ逢って見つめる素振りをしてみても ...

はじまりはいつも雨

君に逢う日は 不思議なくらい 雨が多く ...

ハナミズキ

空を押し上げて 手を伸ばす君 五月のこと ...

春よ、来い

淡き光立つ にわか雨 いとし面影の 沈 ...

ひとりぼっちの夢じゃない

懐かしいグランドで すべてを 打ち明け ...

二人ぶんの熱い夢

誰かを探してる 何かを求めてる 寂しい ...

微笑みは知っている

どうしたの? そんな悲しい瞳をして 好 ...

真夏の果実

涙があふれる 悲しい季節は 誰かに抱か ...

未来予想図II

卒業してから もう3度目の春 あいかわ ...

もうひとつの土曜日

昨夜(ゆうべ)眠れずに 泣いていたんだろ ...

やさしさに包まれたなら

小さい頃は神さまがいて 不思議に夢をか ...

雪の華

のびた人陰(かげ)を 舗道に並べ 夕闇 ...

夜空ノムコウ

あれからぼくたちは 何かを信じてこれたか ...

夜を数えて

背中から 僕に寄り添い 泣いてる君がい ...

ラヴ・イズ・オーヴァー

Love is over 悲しいけれど ...

ラブ・イズ・オーヴァー

Love is over 悲しいけれど ...

ロビンソン

新しい季節は なぜかせつない日々で 河 ...

ワインレッドの心

もっと勝手に恋したり もっとKissを ...