ムックの歌詞一覧

25時の憂鬱

真っ赤な鬼灯 深々と頭を垂れる 雨降 ...

369-ミロク-

はらはらと枯れ落ちる ひりひりと胸が痛 ...

4月のレンゲ草

いつしか腐りはじめてた 醜く不恰好な色彩 ...

999-21 Century World-

AH. 終わりは突然 ニュースばっか並ん ...

A.

電線 駒切る 鈍い空 そこら中散らばる ...

B.L.U.E~Tell me KAFKA~

悲しい世界だ 言葉が足りない 見えてる事 ...

BILLY×2 ~Entwines ROCK STARS~

ヘッドフォンはジャケ買いで MP3 垂れ ...

CLASSIC

どしゃ降り、目隠しで傘なんて捨てちゃって ...

Conquest

創世の眼 くり抜いて 世界中に 晒す ...

Dejavu

何処までも逃げ回ろうとしている コンクリ ...

D・f・D(Dreamer from Darkness)

不思議の国に迷いこむ どうでもいいことば ...

EMP

眩しい青空 小鳥は歌い 愛に咲いていた紅 ...

ENDER ENDER

つまんねえ感覚は今にも 終止符を も ...

FUZZ-Thunder Groove Ver.-

As you sing softly t ...

G.G.

ひらひら少女 共鳴FLY ゆらゆら こ ...

Hallelujah

『夜明け豪雨 夕暮れに薔薇 咲いた蕾』 ...

HALO

きっとサヨナラって言ったんだ 忘れない ...

hanabi

波間に揺れる夏の面影 よせてはかえす置 ...

HATEЯ

街に溢れる何もかもが 腐ったFAKEに見 ...

JAPANESE

戦争が終わって半世紀?? 僕らの依存症は ...

JOKER

絡み合う後悔 君の螺旋 かき乱せよ 奥 ...

KILLEЯ

freeze 制御不能 天使or悪 ...

Libra feat.Candle

利腕に現実をとり もう片腕に道徳をかざし ...

Marry You

真っ白なブーケ 悲しい恋をした 緊張し ...

Monroe

静かに長い夜だ こんな世界で君は 60 ...

MOTHER

なんでかなぁ 空が飛べないのは 夢の中 ...

Mr.Liar

朗々 つないでく どうせナンセンス ×× ...

Ms.Fear

そう マネーゲームだ 終わりに向かえば ...

NAME

流れ星が願いを奪えば 愛しい君の声 静に ...

Rendez-Vous

Oh Rock'n'Roll Pleas ...

Tell me

Tell me 零れそうな星が照ら ...

THE END OF THE WORLD

最後には誰もかも だいたい壊れてく 昨 ...

TONIGHT

hey ライジングサンは灰へ boy ...

Trigger

感覚に色をつけて 呟いた未来 感触は君 ...

WateR

I NEED WATER 紙粘土じゃだ ...

World's End

臆病者ばかりをのせた豪華客船が 大義名 ...

World's End-In its true light-

臆病者ばかりをのせた豪華客船が 大義名 ...

YESTERDAY ONCE MORE

夕暮れ酷い渋滞 排気ガスとカーラジオ ...

YOU&I

「絶対いつかずっともっときっと向こうまで ...

大好きなものを全部 捨てました もう何 ...

死んだはずの君の声も 悲しく聞こえる歌も ...

アイアムコンピュータ

今日も繰り返す 変わり続けてゆく画面 本 ...

青い森

微かなほうへ ゆくの?どこへゆく 世界 ...

アカ

彼ニトッテハ安ラギダッタソノ色は 今ハ ...

赤い空

溶け出した螺旋の 空画は死を描き 少 ...

赤線

「愛が欲しい」 と 何度も何度も叫ぶ ...

世界は眠ってる 夜空の歌声が ほら 悲 ...

茜空

消えてった 空の彼方 茜色の流星 耳を ...

アゲハ

天国を見に行こうぜ紅い果実 アダムを飲 ...

あすなろの空

海を見に行こうよ たまには二人で うつ ...

雨のオーケストラ

真白なノートペンを走らせ 君との思い出 ...

あやとり

君としたあやとりの糸が切れたままの部屋で ...

アルカディア featuring DAISHI DANCE

愛じゃ少しモノ足りない 幻想に溺れて ...

アンジャベル

絢爛 深々ただ散り急ぐは 花弁 桜化粧 ...

遺書

誰もわかっちゃくれやしない 今 僕が苦 ...

イソラ

ほら 何度でも高く 飛べる気がしてたね ...

1979

1979こぼれ落ちた。まさに地獄に仏 ...

孵化

貴方は未来 罪木は高く 常闇游ぐ 殻に ...

嘘で歪む心臓

「私は何も知らないふりしていてあげるわ。 ...

謡声

儚く鳴き枯れゆく蝉時雨 殻を脱ぎ捨て刹 ...

オズ

愛にふれたくて泣いている 素晴らしいこ ...

溺れる魚

※僕はいつか窒息するだろう 愛も夢も何 ...

およげ! たいやきくん

まいにち まいにち ぼくらは てっぱん ...

オルゴォル

小さな箱から音色が聞こえてくる 平面的 ...

帰らぬ人

あの子はいつも 一人ぼっちで、 横切る ...

輝く世界

「仕方がなかった。」 欠落者に 彼は ...

陽炎

バスに揺られ流れてく町並み 春気付いた ...

風と太陽

もう何回目の夏だって あの日の夢ばっか ...

語り部の詩

欲に駆られて 豚に成り果てた 男の詩を ...

悲しみとDANCEを

こんなにも 眩しい 深い悲しみに溢れた世 ...

カナリア

朧げな執着 掻きむしる 未完成のまま ...

神の星

拝啓 『触らぬ神に祟りなし』 よく言 ...

友達(カレ)が死んだ日

昨日、友達が死にました 愛されるというこ ...

瓦礫の鳥

ざらついた君の声 キレイで汚い約束 デ ...

ガロ

ふと気が付けば飼い馴らされてた 繋がれ ...

ガーベラ

想いは奥深く 詩に込めるもの むやみに ...

気化熱

まるで余所行きのような言葉が乾いた街並み ...

君に幸あれ

積み木遊びが好きなボク 誰かにそのこと ...

狂想曲

ボクを彩るものすべて 無くしても 君だけ ...

狂乱狂唱~21st Century Baby~

Christ 皆神の乳飲み子 親愛なる ...

空虚な部屋

暗い部屋 子守歌 唄ってあげる さぁ ...

9月3日の刻印

私は名前さえももらえぬまま 排水溝へと  ...

蜘蛛

絡み合う螺旋の糸 四稜の核で層を成す ...

暗闇に咲く花

あふれる嫌悪感 ちぎれだした理性 情 ...

ケミカルパレードブルーデイ

ほら夕日が落ちる今日を 限界へ高めるの ...

幻燈讃歌

夢を乞う人格よ くだらない幻想を讃えよう ...

ゲーム

夢は泡の声 夢は霧の影 夢は幻の犠牲 ...

黒煙

見た目に全てを左右されながらひどく入り組 ...

心色

いつもの場所 未来描き 過ぎる日々 帰 ...

九日

短くしすぎた前髪をいじりながら、 懐か ...

ココロノナイマチ

目覚めは今日も最悪 深夜テレビを見すぎ ...

この線と空

虚無に等しき構想絵描き おち 見上げる空 ...

コミューン

我は善なり 全ての民に 恵みを与えたもう ...

最終列車

噎せ返る午後の日差しを 避けるように僕 ...

五月雨

ある日、本心が降りてきて ずぶ濡れな僕 ...

讃美歌

記憶の欠片集めて 幼き日々の僕を見てる ...

サーカス

どんだけ重ねても無理さ 歓喜の歌声は ...

幸せの終着

急ぎ足で歩く 黒蟻の群れ 笑っちゃいる ...

志恩

その花 青く 儚く と 憐れみ 乞う ...

死して塊

今、産み落ちた あぁ、愛すべき塊 ...

死生、命あり

生きるは苦痛 誰もが目を背ける 裏切り ...

遮断

ばかげた妄想遊戯 今日も明日も独り狂って ...

シャングリラ

純粋さを 曖昧さを 全部越えて行け その ...

終止符

我奪う色彩 七つ数えろ 体の深きで 降 ...

終着の鐘

少年老いやすく学は愛なり難しという 諸 ...

商業思想狂時代考偲曲(平成版)

人は造られた囲いの中で これが個性的だ  ...

商業思想狂時代考偲曲 (70's ver.)

人は造られた囲いの中で これが個性的だ ...

娼婦

君の目に僕の姿は映るだろうか 潰さ ...

シリウス

曖昧な空振り払って 立ちこめる暗雲を蹴散 ...

死んでほしい人

君が拒んだ『明日』と言う光は 消えた命 ...

シヴァ

愛はいつもゆりかごもてあそび 現実を比 ...

自演奴

不快な世界が意外な最後だ 嫌いだ嫌いだ ...

ジオラマ

あの日 見上げた空は一寸の曇りもない青い ...

ジレンマ

「悲しくて耳を塞いだ モノクロのジレンマ ...

水槽

僕ら濁った水の中 暗い暗い檻の中 ろく ...

睡蓮

breaking dawn 言い訳 ...

ステラ

限界破裂 バカげた世界を君へ 天涯孤独 ...

砂の城

浴衣のよく似合う 君の悲しげな笑顔 ...

ズタズタ

今日も彼の狂った思考が 僕を罵倒する ...

蝉時雨

変わりゆく空へ疑問を投げかけ 認めても ...

絶体絶命

絶体絶命の見た事も無い窮地に 散々追いや ...

絶望

ミンナ死んでしまった すべてコナゴナに咲 ...

零色

勝算は完全に 『0』になって『無い』 ...

双心の声

「愛してるわ」接吻した くちびるが擦り切 ...

空と糸

真っ白い小さな花 赤く染まって今風に揺れ ...

空忘れ

突然の終りは 走馬灯になった 絡まった ...

大嫌い

キライキライキライキライキライキライキラ ...

濁空

純然たる理性主義は決して全てに平等を博せ ...

堕落

Unchain my tears her ...

誰も居ない家

重たい足取り 暗い帰り道 立ち並ぶ灯り ...

断絶

ある朝寝ぼけた彼をそれは突然おこした ...

小さな窓

静寂は浮世の波 儚く 残酷で 楓の葉の ...

チェインリング

僕達は罪深きカイン 歌えよ 苛立つ心で ...

追憶のマーメイド

空が太陽を抱きまどろむ君は僕に しつこ ...

月の砂丘

心無く 笑顔する あいまいな日々 か ...

月の夜

恋人よ夜明けが君をさらう 遠い魔法をか ...

つばさ

「何も変わらないよ」 嘘になった言葉 ...

翼を下さい

昔ギリシャの若者が 蝋の羽を作り 空 ...

テリトリー

My テリトリー 手招いた ノンカテゴ ...

燈映

赤い空消えた 桃色のカゲボウシ 大 ...

ありふれた色彩で 色どられた 夢幻白 ...

どしゃぶりの勝者

なぁ 仕方ねぇよとくだをまく雨のにおい ...

嘆き鳥と道化人

苦しみ辿れば俺の深き魂 未来永劫 泉は ...

嘆きの鐘

時が過ぎゆくその葛藤の中で 自分意義する ...

名も無き夢

もうどれくらい歩いてきただろう? 光を ...

ニルヴァーナ

壊れた世界の隅っこで 僕らは空を見上げて ...

ぬけがら

あぁ どうして僕は生まれてきたのだろう ...

塗り潰すなら臙脂

窮屈な世界に押し込められちまった 心が砂 ...

ネガティブダンサー

サヨナラ明日にバイバイ わかってた あー ...

ハイデ

明日 世界は笑顔で輝くでしょうか? 明 ...

ハイドアンドシーク

夜明け前 世界の終わりを考えてた 夢現 ...

儚くとも

死んでゆく儚さと 生きてゆく無意味さと ...

白日

体中の感覚が悲鳴をうたい 「もう終わり ...

ハニー

さえないツラカマして 僕等うたう ナン ...

最終のバスに揺られ何となく 繰り返す外灯 ...

はりぼてのおとな

さぁさどうぞ 通りゃんせ その扉をお開 ...

遥か

暮れの春 喪失感 君の声 遠く遠く ...

春、風のふいた日

悲しい知らせ 彼からの電話 彼はもう ...

バルス

万歳 さよなら未来世界 fly hig ...

パノラマ

くたびれたシート ほこりまみれシガーソケ ...

悲観主義者が笑う

ある朝僕は死んでいた 悲観的な嘘と粉にま ...

秘密

シューティングスター 照らした 星空 大 ...

ピュアブラック

暗い空 1人 かかとを鳴らす 綺麗な並木 ...

ファズ

小さく君が口ずさむ 地下鉄のホーム愛し ...

フォーティーシックス

弾頭ふきとばし 笑ってやがる 穴だら ...

フォーリングダウン

あー限界だ 今にもちぎれそうに繋がった糸 ...

フォーリングダウン Organic Edition

あー限界だ 今にもちぎれそうに繋がった糸 ...

梟の揺り篭

孤独な熱帯魚 上手に泳げない 涙で満た ...

浮游

この手は何を掴む? 指の間で風が凪いだ ...

フライト

世界中呑み込むくらい さあ何も恐れず歩 ...

フリージア

声は胸を刺す プライド悲しい 百獣の王の ...

フリージア Karma Edit

声は胸を刺す プライド悲しい 百獣の王の ...

ブレア・ラビット

愛は幻想 形もないくせに アイソレーシ ...

咆哮

噛み砕け 創世の不条理 赤子のように ...

雨音が続いてる 篭の中ふるえてる 古ぼ ...

ホリゾント

夕陽に染められたホリゾント くすんだ街 ...

茫然自失

さぁ皆耳を傾けてくれ 少し言い訳をした ...

僕が本当の僕に耐えきれず造った本当の僕

僕はホントは薄弱で いつも一人で泣いてま ...

僕等の影

さよなら 頭を過(よ)ぎる 「またね」 ...

ポラリス

今日も君に言えなかった『 』 ...

前へ

相変わらず「アレ」がちらついて 今夜も ...

前へ-In its true light-

相変わらず「アレ」がちらついて 今夜も ...

ママ

今日も四角い空をながめてる それがこの ...

脈拍

空に降り落ちた 狐掌難鳴 盲目の 赤い虫 ...

夢死

さぁくだらねぇ理想 吐き捨て 退屈な日 ...

メディアの銃声

不幸な世界騒ぎたてる 午後二時のテレビニ ...

モノクロの景色

破けた裾を引きずって 今日はどこまで歩 ...

モノポリー

最低 真っ暗に慣れちまったんだ 向こうに ...

約束

僕等 空高く君を守ってく 強さ 儚さの ...

約束 Original Lyric ver.

僕は 空高く君を守ってく 強さ 儚さの ...

焼け跡

焼け跡に転がった思い出を拾い集めると に ...

優しい歌

お元気ですか 変わりはないですか こっ ...

優しい記憶

まっ白な息を 遊ばせて僕ら 自転車に ...

夕紅

夕の並木道 淡く降り積もり 優しく舞い ...

故に、摩天楼

夢のかけらを集めに行けば 時計仕掛けの摩 ...

夜空のクレパス

思い出のこの場所で未来を止めた あの日 ...

ライオン

誰の為に協調性に群がって その頭に惰性 ...

楽園

淨唱我狼 機械音 雷鳴 一切合切 狂 ...

蘭鋳

紅の尾ひれを乱し 優雅に泳ぐは悩まし  ...

リブラ

利腕に現実をとり もう片腕に道徳をかざし ...

流星

小さな花宿す枕木 平行に並ぶ錆びた線路 ...

りんご

完全なる闇が 世界を支配した もう あ ...

レインボー

雨のち晴れ 君へ まだ 伝えたい事ばかり ...

レミング

寒さに遊ばれてく 感覚も悪くない 僕は ...

路地裏 僕と君へ

すぐに無くなるさ 最初から理解ってた ...

ロバートのテーマ

また日が昇る まちびとこない 今日もた ...

我、在ルベキ場所

雨よ 土よ 我在るべき場所よ 意味よ ...

勿忘草

愛を知る人を想う 勿忘の花言葉 徒然に ...

ワルツ

空を見上げる僕の視界だんだんと薄れて ...