半田浩二の歌詞一覧

Tokyoうそつき倶楽部

踊り疲れた ハイヒール グッバイねって ...

赤坂 霧雨 交差点

黄昏 濡らして おまえが見える 「独り ...

明日へ

大事なのは その気持ち どんな日も 前 ...

雨やどり

古傷さらして 泣きながら 忘れさせてと ...

淡島通り

右に曲がれば 三軒茶屋(さんちゃ)駅 ...

居酒屋チェジュ

あのうたで はげまされたと お酒を注い ...

海になれなれ夢の中

探し探した 倖せなのに 向こうに渡れる ...

うれし涙

たった一つの ものさしで 測れるしあわ ...

男の翼

男は背中に つばさを隠す どこではぐれ ...

男のほろり酒

男にふられた 女が笑い 女をふった 男 ...

北の流浪

愛にはぐれて 北の国 こごえた心を 抱 ...

北のみずうみ物語

たずねて来たんだよ 忘れぬ面影を 君が ...

銀座のトンビ

あと何年 俺は生き残れる あと何年 女 ...

恋路川

バカな女と 云われてもいい すがりつき ...

酒よさけさけ

ふたりで仲良く 飲む酒は その名もうれ ...

三ノ輪橋

おまえ 黙って鶴を折る おれは 手酌で ...

「ただいま」と…

動き出す 電車の 窓の外 ホームに た ...

溜恋

忍び雨ふる 港の町を ひとり歩けば 心 ...

大連の街から

ここが大連の街 とてもきれいだね 駅前 ...

済州エア・ポート

今朝のつばさはとくべつに いそいで空港 ...

とある居酒屋で

仕事帰りの 居酒屋は あしたの倖せチョ ...

東京カラス

まっかな夕陽に 誘われながら 迷い込ん ...

日暮里挽歌

もっとおれより やさしいやつと 生きて ...

女房役

街で一の お調子者が やけに今夜は 絡 ...

ハーバー・ヨコハマ

小雨の みなとヨコハマ 白い外国船が行 ...

花らんぷ

男ひとりが 住んでる部屋に 何のかざり ...

冬のカモメ

色褪せた 写真でも 私のあなたが そこ ...

ほんまもんやから

コテコテ看板に 夕日がおちる頃 やんち ...

麗水(ヨース)まで

朝の九時すぎに 釜山を出た船は 島と島 ...

ヨコハマ・コンチェルト

夕焼け空を見て 君はつぶやいた いつも ...

横濱・ハイカラ酒場

みなとヨコハマ ハイカラ酒場 霧笛 ブ ...

別れて明日

遠ざかる季節をおしむ様に君は恋の終りに泣 ...