竹川美子の歌詞一覧

居酒屋「みなと」

入り船みたいにさ 人が来て 出船にどこ ...

五十鈴川

あなたの優しさに ついて来たけれど ど ...

越前かもめ

カモメが カモメが カモメが飛んだ 雄 ...

江釣子のおんな

雨がね 雪がね 肩にふりかかる わたし ...

父娘坂

山に山風 野原に野風 親の心に 別れ風 ...

おんなの夜明け~第二章~

寒い 寒いよ ひとりが寒いよ 駄目ね ...

おんなの夜明け~第一章~

窓のすきまから 陽差しがのぞく頃 絡め ...

片恋おぼろ月

月は朧(おぼろ)で あんたは野暮で お ...

河内おとこ節

河内生まれの 風来坊は 生きのいいのが ...

恋しずく

とどかぬ花に 手をのばし とれぬと拗ね ...

最北航路

北の最はて 船追いかけて カモメ一羽が ...

下田慕情

伊豆の下田で 咲かせた恋を 思い出すよ ...

縄文炎祭

夢まぼろしか うつせみか 愛(め)ぐむ ...

船頭さん

あなた私で いいのでしょうか 過去ある ...

ちぎれ雲

寂しいだけなら いいのです 移り香残し ...

ちゃっきり節

唄はちゃっきり節 男は次郎長 花はたち ...

日本列島華舞台

〜西へ 東へ 日本列島 唄の旅〜 来 ...

はぐれコキリコ

立山に両の掌(て)合わせ せめて便りが ...

花しのぶ

薄紫の 夕暮れに 小さく花びら 震えて ...

花火

悔しいけれど ひと目で惚れた 夜風に遊 ...

紅の舟唄

この舟が 酒田港に 着くまでは わた ...

螢川

燃えたらダメよと さとすその裏で この ...

美子のおはら節

<ハ ヨイヨイ ヨイヤサット> 花は霧 ...

美子の金比羅ブギウギ

《金比羅ブギウギ 金比羅ブギウギ Boo ...

美子のソーラン節

<ハー ドッコイ ハイハイ> ヤーレン ...

美子の八木節

ハアー チョイト出ました 三角野郎が ...

岬のおんな

泣きたきゃ泣きなと つき放すように 潮 ...

港は雨あがり

夢のようです あなたの腕に 肩を抱かれ ...

むらさき川

たたく太鼓が 聞こえれば 帯でおさえた ...

室津のあなた

瀬戸の入り江を 陽が染める頃 あなたは ...

雪の海峡 津軽

波のしぶき冷たい 風も震える 沖じゃか ...

雪の十日町

泣き虫で… 弱虫な… こんな私でも な ...

美子の佐渡おけさ

ハァー 佐渡へ <ハ アリャサ> 佐渡 ...

美子のダンチョネ節

三浦岬で ドンと打つ波はネ かわいお方 ...

美子のデカンショ節

デカンショ デカンショで 半年ァ暮らす< ...

美子のノーエ節

富士の白雪ァノーエ 富士の白雪ァノーエ ...

美子の花笠音頭

花の山形 もみじの天童(てんどう) 雪 ...