長谷川きよしの歌詞一覧

Danny boy

Oh, Danny Boy, the p ...

Over the rainbow

Somewhere over the r ...

コムダビチュード~いつも通り~

そっと揺すってみる 眠ったまま いつも ...

ラ・ボエーム

モンマルトルの二人の部屋 何もないけ ...

月夜の浜辺

月夜の晩に、ボタンが一つ 波打際に、落 ...

歩きつづけて

話しつづけて そのまま どんなことでも ...

古坂

古坂を荷車ひいて 男が一人 登って行く ...

帰っておいで Je Reviens Te Chercher

帰っておいで 迎えに来たんだ もうやめ ...

風のささやき

どうして心が今もざわめくのか 水に投げ ...

かなしい兵隊

かなしい兵隊ひとり 野辺をあるいてゆく ...

かなしきサラブレッド

サラブレッドが うまれたのは はし ...

黒の舟唄

男と女の 間には 深くて暗い 川がある ...

化粧直し

貴方が去ったあとのこの部屋 白く濁 ...

公園の手品師

鳩が飛び立つ公園の 銀杏は手品師老 ...

人生という名の旅

海 浜辺 空や風景 あちこちの港 み ...

そして今は Et Maintenant

Et maintenant que va ...

卒業

さよなら女の子 キスのうまい女の子 も ...

黄昏のビギン

雨に濡れてた黄昏の街 あなたと会っ ...

旅芸人のバラッド

黄金の麦ばた道を 不思議な旅芸人の ...

沈黙のバラ

もう一度 高鳴るこの心 夏もよう ...

透明なひとときを

夜の静けさがある 薄紫の光がある ...

灰色の瞳

枯野に咲いた小さな花のように なんて淋 ...

鳩笛

鳩笛は 日の昏の音色 しのび寄る 冬の ...

光る河

思い出すのはよして 私の声を歌を 思 ...

引き潮

10年前の夢の少女よ とても奇麗だ ...

ひこうき雲

白い坂道が空まで続いていた ゆらゆらか ...

ひとりぼっちの詩

ひとりぼっちって何 可愛い三つの女の子 ...

僕のピアノのそばにおいで

僕のピアノのそばにおいで 君に聴か ...

ミラボー橋

Sous le pont Mirabea ...

むさしの(夢探忍)

野火止めの杜の境内 平林寺 都会景色か ...

夕陽の中に

もう秋になったの 窓をあけることも 忘 ...

夜はやさし

夜はやさし 月は昇り 全てのものを 魔 ...

裸馬

裸馬にまたがったお前の躯は 乾いた小麦 ...

別れのサンバ

何んにも 思わず 涙も 流さず あな ...