坂本真綾の歌詞一覧

03

朝が来れば目覚めるだろう 眠る前と同じ ...

24

See what happened to ...

30minutes night flight

そっと黙ってついてきて 銀色夜空へ ...

a happy ending

一緒に暮らそう この部屋で なんにもな ...

A HAPPY NEW YEAR

A Happy New Year! 大 ...

action!

コニチワ サヨナラ アリガト ゴメンネ ...

Active heart

夢はどこにある? 愛はどこにある? ...

afternoon repose

Silent afternoon Cu ...

another grey day in the big blue world

And now she wakes t ...

Ask.

きれいな目をしてる あなたの沈黙がすき ...

Baby Face

Baby face What's go ...

Be mine!

Be mine! あらがえない欲望にk ...

birds

ざわめきは遠くなっていく 景色はかすんで ...

bitter sweet

私たちふたり以外誰も知らない きっとす ...

blind summer fish

今 この頬に 触れたその指先が優しく語 ...

Buddy

そこに何があるとしても 未開の領域へ  ...

Buddy[TV ver.]

そこに何があるとしても 未開の領域へ  ...

CALL YOUR NAME

青い空が嬉しくて ふいに駆け出してしまっ ...

CLEAR

風って 鳥って 私より自由かな 翼がな ...

cloud 9

声が聞こえる 泣き止んだ空に響く声が ...

Colors

suddenly, everythin ...

COMING UP

clap clap 集まれ はじまりそう ...

DIVE

このまま海の底まで息もつがずに 泳いで ...

doreddo 39

神様 くだらないなんて 言わないでくださ ...

DOWN TOWN

七色の黄昏降りて来て 風はなんだか涼し ...

Dreams in a pie

The story is over B ...

Driving in the silence

きみを好きになることは 自分を好きにな ...

eternal return

どんなに想っても届かない恋があってさ ...

everywhere

ぼくが今向かう場所は そう遠くじゃない ...

Feel Myself

太陽 空の中いったりきたり 繰り返し季 ...

FOLLOW ME

昨日も今日も同じだって 退屈してるなら ...

Get No Satisfaction!

聞いて 私夢があるの だれにも言えなく ...

Gift

友だちが開いた手の中のツユ草に うれし ...

gravity

been a long road to ...

Heavenly Blue

もうほっといて 誰もかまわないで 私の ...

Hello

ハロー 天国で手紙を書いた 君の驚く顔 ...

Here

Hear people look for ...

homemade christmas

赤い扉が目印 ベルが鳴るのを待ってる ...

Honey bunny

ちゃんとこっちを向いて 機嫌直してよハ ...

I and I

きっとわたしたち… どこまでも上昇して ...

I.D.

感じてたことさ ずっとずっと前から ...

inori

ミチル ウミト ツキガ ヤミト ...

KINGFISHER GIRL

This is the song of ...

Life is Good

Hey! What cha say L ...

Light of love

※その瞳をひらいて あなただけを照らし ...

Melt the snow in me

Words have disappear ...

Million Clouds

つま先からちょっとずつ生まれ変わってく気 ...

MY BEST FRIEND

Thinkin' of you ever ...

My Favorite Books

大好きだった絵本の中の 大好きだったペ ...

NO FEAR / あいすること

あなたは生きてきたの、わたしの知らない時 ...

park amsterdam

One day, sitting in ...

Private Sky

飛びたい 跳ねたい 目と目で落ち合えばま ...

Remedy

丘の上から見渡してたら 懐かしくて泣きそ ...

SAVED.

わたしはなぜここに居て あいするすべも ...

Sayonara Santa

窓から見送ったら もう会えなくなるわ ...

something little

怒ってないわ 悲しいだけ アダムとイヴ ...

SONIC BOOM

覚えている? 陽のひかりで 小鳥のよう ...

stand up,girls!

stand up, girls 前を向き ...

Tell me what the rain knows

Tell me what the rai ...

That is To Say

新しい靴 ひとつ増えて どれかひとつ手 ...

toto

It's funny you don't ...

tune the rainbow

君が流す涙 拭うためだけに 僕はここにい ...

Tシャツ

いつ乾いたのかTシャツが 窓の端で良い ...

Vento

Kien mi iras? Vidas ...

Waiting for the rain

I'm waiting for the ...

夕凪LOOP

見渡す限り360度の 遥かな地平 近づ ...

記憶―there's no end

どこまでも 続いてる 草原(くさはら)に ...

アイリス

大きな窓が気に入ったの 湖が見えるから ...

青い瞳

抱きしめないで 私のあこがれ 密かな ...

蒼のエーテル

わたしのなまえをひとつ あげる 大切に ...

秋のペタル

サラァー スウィー サラァー スウィー ...

雨が降る

雨がやんでしまったら どこへ帰ればいい? ...

アルカロイド

ベランダから朝日を見下ろしていた 脱力 ...

アルコ

あの日私たちが見た夢を 君はまだ憶えて ...

いつものところで

いつものところで待ってる 読みかけの小 ...

うちゅうひこうしのうた

ちょっと不思議な 夢見たの 私は宇宙飛 ...

美しい人

この声が聞こえるなら 渡り鳥よ 導いて ...

おかえりなさい

夏の残り雨に 駅まで走ってった君のうしろ ...

おきてがみ

3月16日 午前5時30分 私は今 ...

オレンジ色とゆびきり

なんにもすることが 見つからない日曜日 ...

音楽

サビシクナイ サビシクナイ ミズ・ウカン ...

カザミドリ

春に生まれたせいかしら たねが飛んでく ...

カザミドリ -Live Version-

春に生まれたせいかしら たねが飛んでく ...

かすかなメロディ

忘れたくない 景色が消えた 幼い時のわ ...

風が吹く日

きれいな青い海を歩いて 無意味なことば ...

風待ちジェット

気がついてない 君はまだ 昨日さえ変え ...

風待ちジャット (TVサイズ)

気がついてない 君はまだ 昨日さえ変え ...

悲しくてやりきれない

胸にしみる 空のかがやき 今日も遠くな ...

カミナリ

光から音まで 数を数えて また少し近づ ...

ロードス島戦記~奇跡の海~

闇の夜空が 二人分かつのは 呼び合う心 ...

奇跡の ~TV・アニメ「海ロードス島戦記」~

闇の夜空が 二人分かつのは 呼び合う心 ...

木登りと赤いスカート

5年ぶりの大雪の朝 ふたり出会った 小 ...

キミドリ

僕と同じ靴の誰かが通り過ぎてく あの人 ...

君に会いにゆこう

会えばいつも くだらない事言ってばかり ...

君の好きな人

嬉しそうだね その人のこと話すとき 優 ...

キミノセイ

輝き続けるmy soul 偽りに怯えて ...

極夜

朝目覚めるとすぐ あなたのこと思い出して ...

ギター弾きになりたいな

生まれ変わったなら ギター弾きになりたい ...

空気と星

※どうしてなの この広がりのなか 美し ...

グレープフルーツ

くもりガラスに浮かぶ太陽見ていた 滲ん ...

月曜の朝

こんなに自由になって 私たち何をするの ...

恋人について

ひとつ ひらり 人見知りの頃 泣きそうな ...

紅茶

恋の終わりを告げる時計台が 次の時間を待 ...

見えるか友よ 渇きに耐えて歩く群れが ...

今年いちばん

歩こう 長い夜の ほんの短い夢 あつい ...

ことみち

きみの好きなところなら いくつだって拳げ ...

孤独

失えば そこは悲しい世界が ひろがって ...

これから

角をまがって 橋を渡って 神社を通り抜け ...

さいごの果実

探してばかりの僕たちは 鏡のようによく似 ...

さいごのマメシバ

思ってたより道は遠くて 震える胸に勇気 ...

さなぎ

ある朝目覚めると 耳鳴りが止んで私生まれ ...

サンクチュアリ

遠くなる指先めがけて 何度も 何度も  ...

サンシャイン

雨はあがって 虹はかかって 風は変わって ...

幸せについて私が知っている5つの方法

"幸せ"という気持ちに最初に気づいた人が ...

色彩

ひとりになると聞こえるの 苦しいならやめ ...

しっぽのうた

あさがきたよ さかだちするとけい わら ...

失恋カフェ

楽しかったなんて 本気で言ってるの ム ...

シマシマ

むりやり抱きかかえたネズミ色のネコ 夜 ...

シンガーソングライター

きれいじゃなくたっていい 考えすぎない ...

スクラップ~別れの詩

これが悲しい出来事ならば やがて棄て去る ...

すすむとき

チクタクすすむ さんぽみち あちこち進 ...

ストロボの空

長くて狭いトンネルを抜けて すぐの眩しさ ...

スピカ

ありがとう 今ここにいてくれて きみは ...

セツナ

塗り替えられた地図を眺めて 本当のこと ...

ゼロとイチ

想う 募る 話したいけど迷う 決める ...

卒業写真

悲しいことがあると開く皮の表紙 卒業写 ...

そのままでいいんだ

そのままで いいんだ そんな優しい言葉 ...

ソラヲミロ

空を見ろ 破れた靴も夢もそのまま やせ ...

たとえばリンゴが手に落ちるように

たとえば 冬のつぎ 春がくるように リ ...

ダニエル

Feel your eyes of ma ...

誓い

もっと強くなりたい もっと優しい人に ...

ちびっこフォーク

読みかけの本を閉じ かじりかけの パンを ...

月と走りながら

夏の匂いを 忘れるような 秋の気配に  ...

月の話

もしも月に住む日が来たなら 部屋の窓に ...

手紙

キミとボクのすきだったもの ポプラと ...

デコボコマーチ(隊列は君に続く)

君は歩いていく たくさんの君と歩いてく ...

遠く

時刻通り汽笛鳴らし 近づいてくる振動 ...

トピア

東京タワーの明かりが灯って思い出す そ ...

ともだち

どうしてるかな あなたのこと つめたい ...

トライアングラー

君は誰とキスをする わたし それともあ ...

ドリーミング

そしてひとりになる 今日は歩いて帰る ...

夏のペタル

とじた目に ピンクのひかり いちごジュ ...

なりたい

誕生日は一年でいちばん 自分が好き ひ ...

ニコラ

夜行列車は朝6時に旅人を連れてくる 乾 ...

猫背

背の高い君は 私の顔を見て話してくれる ...

ねこといぬ

猫が好きなあなたと 犬が好きな私 ふ ...

走る

どうしたら二人きり その場所へ行けるで ...

はじまりの海

素顔のままの あなたが好き ただ ただ ...

ハニー・カム

君は僕の手を握りしめた 今までもずっとそ ...

春のペタル

のぞいた そとに はるのかぜ うつった ...

ハロー、ハロー

想像してみるんだ いつか歳をとったとき ...

バイク

風が走る ふたりを乗せてく 空と水がつ ...

パイロット

白い線で描いたマルの中で ふたり寝ころ ...

パプリカ

ねえ 君 後ろ姿がまじめで可愛い 夏 ...

ヒーロー

疲れきった顔 ひざまくらしてあげる み ...

光あれ

もしもまだこの声が誰かに届いてるなら ...

光の中へ

握りしめた手をほどいたなら たぶんこれ ...

秘密

転がってる目の前の自由 扱い方も知らず ...

ピース

暗い未来の映画って大好き 儚い自分に酔 ...

ピーナッツ

どうやらあなたと私のあいだに新たな展開 ...

冬ですか

もう冬ですか 北風ですか 去年と同じ黒 ...

冬のペタル

ねむる時は 雪のなか ちがうわたしで ...

プラチナ

I'm a dreamer ひそむパワー ...

プラリネ

そういうときもあるよって 君はひとごとみ ...

ヘミソフィア

それでもいったいこの僕に何が出来るって言 ...

ベクトル

Told myself for a lo ...

僕たちが恋をする理由

オリオン星(ぼし)をみつけたら 胸が優し ...

僕の半分

ともだちじゃない こいびとでもない まだ ...

ボクらの歴史

生きてる意味を考えたけど わからない ...

ポケットを空にして

風が変われば僕の道さえ少しは ましにな ...

ポケットを空にして -Live Version-

ポケットを空にしてさあ旅に出ようよ 目 ...

まきばアリス!

君を守ってあげたいけど サイボーグには ...

マジックナンバー

どうすればいいんだっけ あたりまえのこ ...

真昼が雪

あなたのことを思うと ほんの少し胸が痛 ...

マメシバ

昨日の雨は東の街に 冷たい星を降らせた ...

三日月

頼りない三日月よ どうか あの人を連れ ...

右ほっペのニキビ

ウソでしょ!? やめてよ こんな日にかぎ ...

みずうみ

ねえ きれいだね 冬も夜も透き通って ...

ミツバチと科学者

絶対なんてこの世にはないんだって あな ...

みどりのはね

いま ふと きづく かるさ いつか こ ...

ミライ地図

がんばったって 分かんないかな 安心な ...

ムーンライト(または"きみが眠るための音楽")

きみがおとなになっても 未来は未来のまま ...

モアザンワーズ

そこにいる君は 今だけの、君じゃない ...

もどるとき

カゲと足音は いつも背中から おして ...

天空のエスカフローネ~約束はいらない~

ねえ 愛したら誰もが こんな孤独になる ...

約束はいらない (「天空のエスカフローネ」より)

ねえ 愛したら誰もが こんな孤独になる ...

やさしさに包まれたなら

小さい頃は神さまがいて 不思議に夢をか ...

ユッカ

亡くしたものばかり いつも持ち歩いてい ...

ユニゾン

あなたは何処にいるでしょう 私には少しも ...

ユニバース

ことばにはならない思いを抱き上げて 名 ...

指輪~23カラット~

涙があとからあふれだして 最後の笑顔が ...

夜明けのオクターブ

キツツキはウソツキだから気をつけて キ ...

夜明けの風ききながら

壊れてしまいそうでも 泣き出しそうな夜に ...

窓を少し開いたらすべり込む温い風 馬鹿 ...

ループ

ねえ この街が夕闇に染まるときは 世界 ...

Rule~色褪せない日々~

坂道の途中で見上げた空は冬の匂い 今日 ...

レコード

花びらが舞っている 夕風は冷たく 暦 ...

レプリカ

ひとしずく落ちた 水の感触 僕は泣いて ...

ロマーシカ

今朝窓を開けた瞬間 気配が違う気がした ...

ロードムービー

ねぇ ひとつだけ選ぶなら どんな思い出 ...

若葉

交差点を過ぎればやがて高速が見える 街 ...

私は丘の上から花瓶を投げる

感じない 何も感じない そんな人がどこ ...