山崎まさよしの歌詞一覧

#9 story

A bedtime story I re ...

21世紀マン

いつだって正しい事ばかり選んで来れた訳じ ...

ADDRESS

深い悲しみに君が迷い込んだ時 耳を澄ま ...

Change the World

世界をね 変えてゆくことは 案外ね 骨 ...

DESPERADO

Desperado, why don't ...

Doubt!

その向こう側で何を目論んでるの? 説明 ...

Exit

さっきから喉が渇いてるだけなんだ 欲し ...

Eyes On You

止まない雨は無いってことぐらい 今更言 ...

Fat Mama

プライドもお手上げさ 迫り来る Fat ...

Flowers

新しい旅立ちはちょっぴり寂しいね 泣い ...

Good morning

いつか僕と君のありふれた朝が溶け合って ...

Green Bird

目覚めたばかりの心に風が吹く 身勝手に ...

Greeting Melody

1971 窓辺の彼女から届いた調べ 長 ...

Heart of Winter

もう 黄昏に包まれている 気付かないうち ...

Higher Round

ここんとこ負けが込んで 貯まり気味のフラ ...

HOBO Walking

優しく風が吹きはじめて ゆっくりまた世界 ...

HOME

うなされて 目覚めた朝は一人の寂しさかみ ...

I'm sorry

また悪い虫が騒ぎだしたと我ながら呆れてる ...

intro

言葉で説明するのももどかしい いやそう ...

Introduction

言葉で説明するのももどかしい そうじゃな ...

Let's form a R&R band

変わりばえのしないくすぶったBad da ...

long yesterday

Hello 少し淋しがりや my old ...

M

いつも一緒にいたかった となりで笑ってた ...

Me&My Mind

何が大切か わかんなくなっちゃって 毎日 ...

Mr.Spell Man

君の泉を泳いでく 少したよりなく不真面目 ...

NAVEL

改まってマジメな事を言う柄じゃないから ...

ONE MORE TIME,ONE MORE CHANCE

これ以上何を失えば 心は許されるの ど ...

Passage

あこがれの場所までまだ遠く 長くわだち ...

Plastic Soul

生ぬるい情熱をグッと飲み干して だらし ...

Pleastic Soul

生ぬるい情熱をグッと飲み干して だらし ...

Redemption Song

Old pirates yes they ...

Security

僕らは2人でいることに もはや慣れ過ぎて ...

Sleeping Butterfly

切れかかった蛍光灯は 羽音に似た音がす ...

Super Suspicion

君が何を考えているのか 僕はある程度見 ...

Sweet Memories

なつかしい痛みだわ ずっと前に忘れていた ...

Take Me There

履き慣れない靴で歩いている 無理やりスク ...

Take Me There (アルバムver.)

履き慣れない靴で歩いている 無理やりスク ...

Ticket to the paradise

真昼のせこい悪魔に出くわして 身ぐるみ ...

untitled

乾いた風に望み乗せて 最後の花は落ちる ...

幸せの Before & After

昼下がりのマテリアルワールド 頭はホリデ ...

真夜中のBoon Boon

闇を超えて 君に届いて 夜明けまでに間 ...

贈り物

「ありがとう」って君にちゃんと言えてるか ...

アイデンティティー クライシス ~思春期の終わり~

相当マメにこだわって開けたピアスの穴もふ ...

アイデンティティー クライシス ~思春期の終わり~ -I Feel The Earth Move-

相当マメにこだわって開けたピアスの穴もふ ...

愛のしくみ

割り切ってても こだわってても 片手間 ...

アイムホーム

いつからか時の中で色褪せてく されど消え ...

灯りを消す前に

眠る前に一つだけ 確かめておきたいこと ...

明日の風

哀しい夢で寝不足気味の僕がいる 鏡の中 ...

あじさい

雑種の犬を飼って 散歩に出かけよう 雨 ...

アトリエ

特別なことが無いかぎりは いつもここに ...

アドレナリン

アドレナリンに打ちのめされ涙が止まってる ...

あなたしか知らない朝

あなたしか知らない朝の ささやかな出来事 ...

あなたに会えてよかった

サヨナラさえ 上手に言えなかった Ah ...

アヒルちゃん

疑いのない目でどうか なつかないで 塗 ...

アフロディーテ

マリア 熱い風にほだされて ロザリオ ...

ア・リ・ガ・ト

もう僕は何もする事がなくなってしまったよ ...

ある朝の写真

明け方に部屋に帰った 留守電にし忘れて ...

アルタイルの涙

なぜに悲しみはいつか途絶えて なぜに思 ...

アレルギーの特効薬

ニュースはとめどなくヒーローを伝え ア ...

アンジェラ

もう物語は終わってた みんなあなたから ...

アンダルシアに憧れて

アンダルシアに憧れて バラをくわえて踊っ ...

アンドロイド

灰色のベールで悲しみを包んで舞い踊るアン ...

いかれたBaby

悲しい時に 浮かぶのは いつでも君の 顔 ...

十六夜

夜毎苛む夢の時計の針は止まっている 贖 ...

お家へ帰ろう

目一杯 溢れそうな気持ちを使い果たしたら ...

大きな玉ねぎの下で

ペンフレンドの二人の恋は つのるほどに ...

オークション

分かってたつもりだけど 案の定君を怒ら ...

オモイスゴシ

僕はたかが自分のことさえままならないのに ...

カゲロウ

雨上がりのアスファルトの道端に花が咲いて ...

神様も知らない午後

神様も知らない午後 エンジンの音に包まれ ...

カルテ

眠れない夜が三日も続いてる 電話が鳴り ...

関係ない

身の振り方ひとつで うまく行きゃ 浮か ...

ガムシャラバタフライ

Everyday またとりとめもなく幻像 ...

君が好き

ドゥ ドゥ ハゥドゥユードゥ ユー ユ ...

君とピクニック

がらんどうのキャッスル サプリメントの ...

君と見てた空

移ろいゆく街から見た めったにない澄み切 ...

君の名前

これからどれくらい君の名を呼ぶのだろうか ...

窮鼠猫を噛め

石橋たたいて渡る 退屈もてあましてる ...

銀幕にこんがらがって

夜を待たずに深紅の口紅を引く 異国の風 ...

苦悩のマタニティー

今月の彼女こなくて蒼ざめてる 来月の僕 ...

区役所

静かな午後に日陰の雪が残ってる 今朝見 ...

ケンとメリー~愛と風のように~

いつだって どこにだって はてしない  ...

月曜日の朝

ねえ どれぐらいの痛みを 解っていたんだ ...

コイン

原色に塗られた街で ひとときのぬくもりが ...

光源

こらえきれなくて流れ出した涙は街を滲ませ ...

琥珀色の向い風

あの日買ってもらったばかりの自転車で ...

コペルニクスの卵

冷蔵庫の無精卵 腐りかけている 閉めきら ...

これでいいのだ/それでいいのか?

逃れられないしがらみの中僕は いたずら ...

五月の雨

淋しさをかかえた細い雨は昨日から ずっと ...

サーカス

あちらこちらでなんだか水増しのインフォメ ...

最後の海

電車を乗り継いで君と海に行ったのは 夏 ...

坂道のある街

僕ん家の隣の木が切り取られ 街のネオン ...

さなぎ

脈を打つさなぎのように息を潜めて待ってい ...

サマエルの記憶

その吐息のずっと奥にしたためた約束がある ...

さらば恋人

さよならと 書いた手紙 テーブルの上に ...

週末には食事をしよう

お前の涙に潤んだ目が もっと優しい言葉を ...

昭和モダン

君の乗る船の汽笛を 粉雪のささやきが消す ...

深海魚

雨上がり 坂道 夕闇 降りてきて そ ...

シングルマン

ギリギリ切羽詰まった予測不可能なミッドナ ...

心拍数

この頃はなんかちょっと どっか冷めている ...

審判の日

君を惑わす官能のビーナス おしげもなく ...

ステレオ

モノラルの声のイメージじゃせつない ス ...

砂時計

なぜかいかがわしいうわさが耳につく 君 ...

セロリ

育ってきた環境が違うから好き嫌いはイナメ ...

全部、君だった。

いつのまにか降り出した雨の音 急ぎ足で ...

創世歌

Monday嵐の夜の散らかったままのベッ ...

ソノラマ

せかす太陽にたきつけられて 密やかな過 ...

空へ

特別な朝がそこまで迫っている この足元 ...

タイム

いにしえの石畳の道が ほのかな明かりに ...

太陽の約束

見つめてるだけで 切なくなるのは 長い ...

ただ ただ・・・

慌ただしい昼間とくらべて 今はなんて静か ...

ターミナル

カーディガンを羽織っただけじゃ少し心もと ...

中華料理

何も言わずに 気持ち通じ合えたら たぶ ...

長男

僕は長男 長男は大変 一家の将来背負って ...

追憶

かつて楽園と呼ばれた場所で いつかの唄 ...

遠く遠く海へと下る 忍ぶ川のほとりを歩き ...

月明かりに照らされて

月明かりに照らされて ほほえむキミが  ...

ツバメ

霞の向こうに新宿が見える ツバメはうま ...

低気圧ボーイ

はるか南の低気圧は 君といた夏をぬらし ...

手をつなごう

はぐれないように手をつなごう 道のまん中 ...

トランジスタ・ラジオ

WOO 授業をサボッて 陽のあたる場所 ...

道化者のチャーリー

道化者のチャーリーは自分をミドルネームで ...

ドミノ

とるに足らないことがいつも発端で ドミ ...

夏のモノローグ

日が傾いて街灯達が 黄昏に気がつく た ...

名前のない鳥

風に揺れてる朽ちかけた伝言板 裏切られ ...

ヌイチャイナ シンドローム

さしたってどうってことないけど 日頃 ...

願い

例えば雨が降る寂しい春の日に 悲しみが ...

ネタバレシャッフル

不貞腐れる前にする事があるんだ まさに ...

根無し草ラプソディー

根無し草はどこ吹く風 サヨナラは鼻歌つい ...

はじまりのDing Dong

ほら耳を澄ますと始まりの予感がding ...

破線の涙

空のすべても知らずに 鳥たちが羽ばたく ...

8月のクリスマス

ありふれた出来事が こんなにも愛しくな ...

花火

きらめいた季節の終わり 思い出は揺れてい ...

浜辺の歌

あした浜辺をさまよえば 昔のことぞ 忍 ...

春も嵐も

気まぐれな風にそそのかされ 淡い期待が ...

晴男

些細な出来事でいつもHigh and l ...

晴れた日と月曜日

新しいブーツはまだなじまなくて 慣れるま ...

晴れた日と月曜日は

新しいブーツはまだなじまなくて 慣れるま ...

バス停

雨上がりの夕暮れに バスを待っていた い ...

バビロンの住人

そこは太陽を失った街 いつかのバビロニア ...

パイオニア

遥か遠くから吹いてくるこの風は 大地が憶 ...

パンを焼く

君のためにパンを焼く 顔中真っ白になりな ...

ひかる・かいがら

旅立つ人よ 行方は聞かない そっと潮風 ...

昼休み

並居る強敵を全部 蹴散らして オープン ...

ビー玉望遠鏡

まどろみの午後 にわか雨が通りすぎてく ...

ピアノ

鳴りはじめる夜のレクイエム 街がまぶた閉 ...

ピンボール

なんで ついカッとなってしまったんだろう ...

ふたりでPARISに行こう

カンカンアパートに挟まれた細い路地に ...

振り向かない

君の気持ちが揺れたのは ごく自然なこと ...

紛失

深い森を彷徨う 貶められた心 纏わり付 ...

ブランコ

何年かぶりにブランコに乗った 高いビル ...

ベンジャミン

いつも僕はそうだった 君の素直さに憧れ ...

ペンギン

むなしく やりきれない ペンギン wal ...

星空ギター

涙を今流せたなら少しは楽になれるかな ...

星に願いを

ちぎれ雲追いかけて ボーダーラインまで ...

僕と君の最小公倍数

もどかしい思いで のばした腕がちぎれそう ...

僕と不良と校庭で

突然の君の便りは懐かしい不器用な文字と ...

ぼくのオンリーワン

その変わらない眼差しで心がほどけていく ...

僕らの煩悩

Baby,don't stop danc ...

僕らは静かに消えていく

たえまなく道行く人の波に まだつかめな ...

僕はここにいる

ため息だけが 静寂に消えていった 帰り道 ...

ポラロイド写真

フェンスの向こうの夕焼け 工場の終業のサ ...

マイシューズ

ほどほどに清く正しく見えないとこ だらし ...

未完成

白々と明けてく空の下に 相変わらずした ...

Mr.Tのリベンジ

太郎ちゃんもくろみもはずれて チャンス ...

水のない水槽

冬が終わる街を雨が静かに濡らす 僕が見 ...

わずかな望みを残した遥かな道を 小 ...

メヌエット

大地を駆け抜ける風に 黄金の穂波がうね ...

ヤサ男の夢

流し目がトラブルを招く 危ない予感に武 ...

やわらかい月

笹の舟を水辺に浮かべたまま 一人岸辺で ...

陽気なゴースト

そいつが始めてドアをノックしたのは 雨 ...

妖精といた夏

瓦礫の山に妖精を見つけた 壊れたテレビ ...

ルナちっく

今宵の月は恥ずかしがり屋 プライドがち ...

レイトショウへようこそ

君の涙と少しの嘘でうたかたの夢のレイトシ ...

六月の手紙

僕の部屋の向いの家族が引っ越してって ...

ロンサムライダー

開けスロットル どうだ?キャブレター ...