岡村孝子の歌詞一覧

adieu (アデュー)

ねぇ 私の気持ちをもう聞きもしないで ...

Answer 2019

どれ位涙流したら 幸せに届くでしょう ...

Baby,Baby

女の子の性格って相手次第で変わる 最期 ...

Believe

最後の言葉を 人の波に消されて これで ...

Brand-new Days

眠れない夜を どれだけ重ねたなら 輝く ...

Dear friend

夜更けのチャイム 雨に打たれて 立たず ...

forever

1. 静かな青空から風花舞い降りてく ...

GOOD-DAY ~思い出に変わるならば~

最後のページを涙で綴った 駆けぬける季 ...

happy song

澄みわたる青空 曇りのないブルー キ ...

Hello

Hello Hello 今日の日 まっさ ...

IDENTITY

あなたに伝えたくて すべて分けあいたくて ...

Lady

Lady 不幸せばかり 嘆くよりも 明 ...

looking for dream

One day 誰もが大人になると ど ...

MARIAGE

今 明けてゆく 空の彼方に たなびく朝 ...

mother

明けゆく空を またひとつ見送って この ...

Naturally

手のひらにかざしたら とけてしまいそうな ...

NO RAIN, NO RAINBOW

no rain, no rainbow  ...

Single Life

今満ちたりてる?ときかれたら 何て答えよ ...

TODAY

何故 瞳をそらすの? 不意にアクセル踏 ...

Tomorrow

さらさらと ゆれている 緑の木々に風渡 ...

Winter Story

Fall in love 恋に落ちた そ ...

愛を急がないで

言葉にできない想いに気付いた そうね ...

愛がほしい

出逢いはいつでもきらめいて 知らない私 ...

青い風

ほんの小さな恋のル-ルに しばられた ...

青い月

心のドアをふいに開いた あなたの言葉 ...

暁の空

遠く明けゆく空 たったひとりで今見つめて ...

明日への道

通り過ぎる毎日 心砕く日もある 迷いな ...

あしたの歌

陽ざしに伸びたあなたの影に 寄りそうよ ...

明日の風

一番星を見上げながら あなたへの家路を ...

明日の幸せ

こんなに空が青いことさえ 感じる気持ち ...

新しいスタート

小さなときめきだけ抱きしめて 遠い明日 ...

あなたと生きた季節

穏やかに暮れてゆく 遠い空を見つめてる ...

あなたにめぐりあう旅

今度どの町へ 行こうかな? まだ見ぬ素 ...

雨上がりの虹のように

思い出にさよなら もう振り向かない そ ...

雨のクラクション

雨に打たれてる街に 低く響くクラクション ...

ありがとう

ありがとう 同じこの時代(とき)を 歩 ...

以心伝心

いつからだろう どうしてなんだろう ふ ...

一期一会~ようこそ、私の庭へ~

ようこそ今日 あなたと再び巡り合い 広 ...

1日

後ろを振り向く暇などない位に 毎日に追 ...

いつも心に太陽を ~TV・アニメ「少年サンタの大冒険!」~

青く晴れた空の彼方に どこまでも続いて ...

祈り

永遠と思うこの想いがいつか 違う形にな ...

移ろいゆく想い

なぜ いつしか心は移ろいゆくの 熱い想 ...

運命なら…

何故出会うのだろう 心は移ろうのに た ...

永遠の木もれ陽

あたたかいな あなたの腕のぬくもり 安 ...

永遠の夏

遠慮がちに手をつないだ二人の影 まっす ...

笑顔にはかなわない

名前も知らず ある日二人は出会う この ...

オー・ド・シェル (天の水)

今長い夢が ふととぎれていく 輝いてい ...

オリジナルな二人

やるせないことばかりで 疲れてしまうよね ...

終わらない夏

駆け出した二人を包んだ銀の海 いつか見 ...

風は海から

海の見える国道沿いの店 壁にかかったメ ...

感謝の気持ち

1. あなたへの感謝をこめて 思い出 ...

希望の朝

流れる街の灯(ひかり)が かなたににじ ...

君がいたあの夏

海を見ていた 風に吹かれて 潮の香りと ...

今日も眠れない

見えるものを 見えると言えないことが多す ...

金色の陽ざし

金色の陽ざしが 世界に注いでいる 彼 ...

銀色の少女

誰だって少しずつ年老いてゆく 私がおば ...

クリスマスの夜

手のひらに 舞い降りた 白い雪が 溶け ...

心の草原

夢を追いかけた 瞳のその奥に 映ってる ...

心のフレーム

晴れた週末の朝は 少し早起きをして 腕 ...

五月の晴れた空

五月の ざわめく緑が 陽ざしを浴びてゆ ...

ゴール

風に乗り舞い上がれ 一瞬の輝きを信じて ...

潮の香りの中で

潮の香りの中 二人黙ったまま 別れの気 ...

時間の砂 2013

甘い夢で 瞬(またた)く間(あいだ) ...

ずっと

風に吹かれて 遠く遠く歩いてきた 見上 ...

聖域~ sanctuary~

最後まであなたのこと 見届けられずに行 ...

世界中メリークリスマス

1. メリークリスマス 今年もあなたと ...

そよ風の季節

そよ風を 頬に 感じて 私 心が 駆け ...

ソレイユ

今 風にそよぐ星のように いつも絶えま ...

大切な人

あなたといるだけで 何だかあたたかいねと ...

天使たちの時 ~Time of the Angels~

窓に降りた銀のベール 世界を照らして ...

電車

混み合う電車に押し込まれ ガラスに額を ...

と・も・に

緑の森を渡る そよ吹く風のように 大 ...

友よ ~時のかなたへ~

雲は流れてどこへ行くの 風に吹かれて前 ...

どんどん

夕陽が沈んでいく 波間を見つめていた ...

夏のスピード

青い空の彼方に 夏の陽ざしが注ぐ ゆれ ...

夏の日の午後

窓を開けて午後の風を むせるほど吸いこ ...

虹を追いかけて

涙が止まらない 輝く朝焼けがまぶしくて ...

はぐれそうな天使

足もとくすぐる波さえ少し遠慮がち 私は ...

春色のメロディー

桜の舞い散る道を あなたと踏みしめてた ...

遥かなる旅路

またたいた星たち ざわめく風にゆらめい ...

ハレルヤ

風が渡ってゆく 緑の草原を 流れる雲さ ...

晩春

庭先の八重桜が舞い散る淡い朝 微笑に見 ...

ヒロイン~あの日の涙を忘れない~

新しい力 導いてくれた あの日の涙を ...

美辞麗句

幸せについてコメントすれば あたりさわ ...

ピエロ

見違えるほど いい女だと言われたくて 今 ...

フォーエバー・ロマンス

遠い未来へと続く朝 二人輝く汽車に乗る ...

フックエンドマナーの丘

抱きしめたり 傷つけあったり いつしか ...

ふるさとにて

こうして このまま 地平の果てまでも ...

プラネタリウム

カーテンもまだついてない新しい部屋の窓か ...

星屑に願いを

あふれる夢たちを 数えて眠る夜は 流れ ...

星空はいつも

遥かな空に 輝くShooting Sta ...

ポプラ

突然の雨にさらわれた 二人の時計 無 ...

まっさらな朝

さあ 踏み出そう 次の場所へ 喜びも悲 ...

満天の星

青い地球を 照らす星屑 眠りゆく街を ...

見送るわ

涙が枯れるかと 思う 位に泣いた これ ...

見返してやるんだわ

やさしさのつもりで言ったのでしょうけど ...

ミストラル ~季節風~

灼けつく太陽が 歩道を焦がしている さ ...

無敵のキャリア・ガール

唇かみしめて あふれ出す涙ぬぐう 若さ ...

山あり谷あり

何とかがんばった 今日の私は健気だと ...

勇気~courage~

海を越えて 時を越えて この空はつなが ...

夢をあきらめないで

乾いた空に続く坂道 後姿が小さくなる ...

夢の樹

悲しい顔して生きてる女に 誰かがやさし ...

夢の途中

見つめあうって 幸せなことね あなたの ...

夢見る頃を過ぎても

改札ぬける制服の群れの中に 遠い昔の仲 ...

夢見る瞳

夢見る力 大きく育て おいしい空気吸い ...

四つ葉のクローバー

あなたのために 私が今ならできること ...

ラビリンス

恋は終わるものと いつか悟った 通り過 ...

リフレイン

闇に浮かんだ月影が 風にゆられて夜を漂 ...

リベルテ

目をとじたまま ただ考える 私を苦しめ ...

流星

1. 秋風が夜を包んでいく 懐かしさ ...