高橋真梨子の歌詞一覧

BAD BOY

冬の坂を駆け降りてゆく あなたの汗がま ...

Bonita

誰にも告げずさよならは淋しそう 夜露に ...

Brown Joe

ブラウンジョー泣かないで この胸におや ...

come back to me

きらめきの昼下りに葡萄酒を一杯だけ 日 ...

cosmos in the rain

まだコスモスは 咲かずに やまない雨に ...

crazy for you ―愛しすぎて―

ショールーム 真似たサロンが 自慢の小 ...

DIRTY MOON

Night 女たちがまた夢を見る 過去 ...

DJがいつもかけるうた

夜の終り DJひとり またいつものレコ ...

engage

光りの微粒子を全部 集めてきたみたいに ...

Everlasting Love

終わりのない愛を求め 人はあてのない旅 ...

EVERYTIME I FEEL YOUR HEART

夕やみが 都会(まち)をふちどる 人波 ...

EVERYTIME I FEEL YOUR HEART -君と生きたい-

タやみが 都会(まち)をふちどる 人波 ...

Excuse me

男のこころ 油断(スキ)だらけ 冷めて ...

Feliz

君に逢えなくて ギュッと胸が詰る 想い ...

for you…

涙をふいて あなたの指で 気付いたの ...

Frustration

体は監視されてる 人々支配されてる D ...

GLORIA

歪んだ煙を見つめながら あてにならない ...

Good-by Love

部屋においでよ 終わりの夜には 買って ...

Gracias

Muchas gracias tu Gr ...

HEART

泣かずに背中を向けたいと さよなら告げ ...

Heart Breaker ―波紋の渦―

その夜 ふと眠りに就いた 黒い恐怖の波間 ...

Hold me,Rain~雨に抱かれて

孤独は常に 自分の中で 感じることで ...

LIFE

枯葉舞う空の色 想い出に泣く声を 歩い ...

Little Tokyo

※何も言わないで 灯りを消して 月の光 ...

Lonely Subway

階段を 駈け下りて 地下鉄に飛び乗った ...

Lucky star

主役に躍り出る star lucky l ...

Mary's Song

私の青春は終ってしまう ときに皮肉な生 ...

Midnight Christmas Eve

出発ロビーにあふれた人たち 弾んだ心は ...

Moon Tree

身もこころもおだやか 少し泣きたい気分 ...

Mr.サマータイム

ミスター・サマータイム さがさないで ...

MY CITY LIGHTS

出逢いの頃のこと 想い出してたわ マ ...

My Heart New York City

ざわめきの中 揺れ動く摩天楼 たそがれ ...

my life

路上の隅には アンティークの店 街路樹 ...

my little song (english version)

Remember all those d ...

my Singer

ひときわ目立った テーブルにいる 今夜 ...

never my love

眠れない夜 羊を数えてみたら 寝てはい ...

New York State of Mind

Some folks like to g ...

NO MORE LOVE

ここでいいわ もう送るのは 濡れた瞳を ...

not so bad

バス停を降り立った傍に 小さな駄菓子屋が ...

OLD TIME JAZZ

ネェ 淋しいのなら ここに来てもいいわ ...

OVER

別離の台詞なんて苦手だよとあなた 涙潤 ...

Painter~アグリジェンドへ戻りたい

恋しさが そうさせるのか 走る絵筆が ...

Passage

passage 人の心は 近くて遠くて ...

Pocketful of Rainbows

I don't worry Whene ...

rainy street

ドアの外で 貴方を待つ 電話もメールもな ...

Romantic Puzzle

眠れぬ夜が来る ハートが波打つ wow ...

say my name

I got hurt by a love ...

Silent Love

貴方に愛され 月日が経った きずなと云 ...

Sincerely

とっても ひさしぶりね あなたと別れて ...

So in Love

胸もとに 伝ってく その人の 愛の泉 ...

STOP MY LOVE

未来なんてほしくはないけど そのドアを ...

SWEET MEMORIES

なつかしい痛みだわ ずっと前に忘れてい ...

Tea for Memory

お元気そうね むかしと変わらない ほん ...

TEAR

想い出が凍る パーティーの夜が終わる ...

THANKS

再出発(たびだち)の汽車が来る 街を出 ...

The Road

生まれたときから きっと唄ってた 小さ ...

Traffic~混雑~

Traffic 信号機がまだ 変わる気配 ...

Triangle

いつもこの心が 何か足りない 何だろう? ...

TRUE

国道沿いから西へと傾く夕陽を見つめてる ...

Would I Love You (Love You, Love You)

If you let me would ...

YES MY LOVE

いいさ ほんの 思い違い それで go ...

You turned to wind

YOU やはり君は 風になったんだ 丘の ...

YOU'RE SO FAR AWAY

ベランダに日は落ちて トパーズに染まる ...

それから… ~Marieと海~

(This is the story o ...

もうちょっと見つめて

最後のデートの予感がした それでも 逢 ...

やさしい指

たしか 大人になる頃 私の指 細くて美し ...

キャロル funny face

ほらね潮風も 流れにのせて その涙 ふ ...

不幸せになんか

ふらないでよ 謝るなら 自分を責めてるね ...

可笑しなしあわせ

アイランドへと 結ばれる船 抱いたって ...

哀愁の島

Si por favor 在りし日のお前 ...

夕暮れ星

鳥たちが 翔んでいく 星までも 届きそ ...

夜明けの走者

Sunrise 鳥が翼を広げ この赤い朝 ...

噂の渦の中 逃げてみたけれど 迷惑かけ ...

家へ帰ろう

列車にゆられて 行き着く所には 遥かな ...

旅情

別れの言葉は 青空に似合わない 汗がた ...

日溜まりのWedding day

子供だった頃 随分 貴方には泣かされたわ ...

黄昏

誰もがきっと 生きてることが つらくなる ...

黄昏まで

気づいたら時計は 午前二時をさしてる ...

愛し方を間違えて

抱きしめてくれた両手の強さは いつもと ...

あいつ

ゆうべあいつに 聞いたけど あれから君 ...

逢いにゆくよ

罪と罰をかかえて 君は歩いて来たんだ ...

愛のAxel

こころにある消しゴム すり減るまで消して ...

愛はルフラン

ためいきをひとすじ 紅茶に浮かべれば ...

愛はこれから

あなたに会ったら世界が広く見えてきた ...

明日になれば

タバコのけむりで あの人を想う 彼のい ...

貴方がいる

何年ぶりだろう あんなに笑うなんて 笑 ...

貴方と

もうこれ以上貴方自身をいつまでも責めない ...

あなたの空を翔びたい

Kiss again 甘えていたつもり ...

アナタの横顔

風が吹いて月を想う 波の音に心惑い 旅 ...

あの恋

赤レンガの落書き 文字の色が 私の中の ...

アフロディーテ

この燃えたぎる想い 胸に宿るあなた 時 ...

雨に咲く花

およばぬことと 諦めました だけど恋し ...

嵐ヶ丘

涙突き刺すナイフが欲しくて あなたひき ...

ありがとう

小さないざこざ 愛ある時間を 知らず知 ...

淡き恋人

あの季節(とき)吹いた 風は変わらない ...

家へ帰ろう[with 火野正平]

列車にゆられて 行き着く所には 遥かな ...

息もできないキスをして

昔の恋をひきずる私 きっと貴方は見抜い ...

いっそセレナーデ

あまい口づけ 遠い想い出 夢のあいだに  ...

いとしのエリー

泣かした事もある 冷たくしてもなお よ ...

色づく街

いまもあなたが好き まぶしいおもいでな ...

色のたより

歩き疲れて 休みたくなるココロの色は何色 ...

海色の風 ~君住む場所へ~

世界は回っている 人々を乗せて 涙も溢 ...

裏窓

表通り見おろす 窓もあれば 裏通りを見 ...

雲母の波

寄せる波に 足を沈め 冷たい足先 温め ...

襟裳岬

北の街ではもう 悲しみを暖炉で 燃やし ...

訪れ

何気なくあなたの側に 静かに居るだけで ...

想い出まくら

こんな日は あの人のまねをして けむた ...

想い出はひかりの中

想い出はひかりの中 私は貴方にだかれて ...

オレンヂ

春儚き 夏儚き 秋儚き 冬儚き 気づか ...

愚かなマドンナ

Easy come, Easy go 愚 ...

愚か者

愚か者よ おまえの流した涙を受けよう ...

帰り道を教えてよ

泣かないで思い出よ 揺れないでこの心 ...

風のエオリア

だからエオリア 夢にまで 恋の風があふ ...

勝手にしやがれ

壁ぎわに寝がえりうって 背中できいてい ...

悲しい色やね

にじむ街の灯を ふたり見ていた 桟橋に ...

悲しまないで

夜明けを裂いて 一羽鳥が舞飛ぶ あなた ...

奏(かなで)

改札の前つなぐ手と手 いつものざわめき、 ...

彼女

彼女偶然 逢った時から 予感はしてたけど ...

カリソメ

醒めた肌に沈む夜 衣の音がかすれる ...

枯れない花

今も信じてるよ 「ただいま」と帰って来る ...

川は流れる

病葉(わくらば)を きょうも浮かべて ...

軌道

云えなかったの本当の事 何だか素直にな ...

キミ

これからだったのに楽しい事 もっと話した ...

君といつまでも

二人を夕闇が 包むこの窓辺に 明日も素 ...

君に会いたい

若さゆえ 苦しみ 若さゆえ 悩み 心の ...

君の海に

「貴方には 彼女 似合いだね」と 明る ...

教会へ行く

坂道を教会へ行く 真黒なドレス着て ...

キレイな女

映画を観るときは ひとり泣くのがいい ...

くちなしの花

いまでは指輪も まわるほど やせてやつ ...

黒いオルフェ

I'll sing to the sun ...

グランパ

彼とささいな口げんかをして 旅に出たけ ...

グレート・ブルー

投げた一枚の写真が 果てしない海に舞う ...

恋ことば

I 覚めやらぬ 恋しや慕しや 走り去る ...

恋心 L'AMOUR C'EST POUR RIEN

ムダな事さ 恋なんて 深い悲しみを つ ...

恋するカレン

キャンドルを暗くして スローな曲がかか ...

恋する瞳

淋しさという名の海で めぐり逢う恋人た ...

恋人

黄昏に染まる街 そんな季節 切なくて ...

心閉ざさないで

たとえ夜の道に迷っても 出口を照らす灯火 ...

心のささやき~LOVERS BELL~

昔の写真 見ていたら 急に懐かしく な ...

心のメッセージ

My love again 写真立て ...

心をニュートラル~say my name~

早起きして髪をシャンプー 清潔さは男のs ...

この蒼い地球のように

君の笑顔を見ることで 僕の笑顔も生まれて ...

この気分が好きよ

ダンドゥビドゥダンダン ダンドゥビドゥ ...

コバルトの海

キミは信じるか 人は生まれると 愛を求め ...

Come Prima~出逢った頃のように~

君が求めてるような男になろうとすると ...

五番街のマリーへ

五番街へ行ったならば マリーの家へ行き ...

ごめんね…

好きだったの それなのに 貴方を傷つけた ...

※名もない花には名前を付けましょう こ ...

酒と泪と男と女

忘れてしまいたいことや どうしようもな ...

砂漠の館

いつか貴方が言ってた 明けぬ夜はないと ...

さよならをするために

過ぎた日の 微笑みを みんな きみに  ...

さよならはダンスの後に

何も言わないで 頂戴 黙って ただ 踊 ...

サヨナラCOLOR

そこから旅立つことは とても力がいるよ ...

さらば恋人

さよならと 書いた手紙 テーブルの上に ...

サンタマリアの青

こんな哀しみ生き抜いたら いつか幸せが来 ...

サンライズ・サンセット

夕陽を背にして ふりむくまなざし 変わ ...

幸せ涙cry

この細長いデコボコな道 無数の傷でも無数 ...

幸せのかたち

二人で歩くと決めたはずが 時計が行くたび ...

思案橋ブルース

哭いているような 長崎の街 雨に打たれ ...

死ぬまで一緒に

好きなの 好きなの 死ぬほど好きなの ...

車窓

貴方は何処まで 走り続けるつもり 私 ...

白いサンゴ礁

青い海原 群れ飛ぶ鴎 心ひかれた ...

蜃気楼

夕なぎの髪はしとやかに 恋に乱れようと ...

ジェラシー

ジェラシー 愛の言葉は 愛の裏側 ...

時間よ止まれ

罪なやつさ Ah PACIFIC 碧( ...

ジゴロに警告

バスルームからよこしまな瞳 不精髭のま ...

十六夜

月の灯り飲み込んでいる 青ざめた銀ナイフ ...

ジュン

ジュン 馬鹿だね あなたに 泣かされて ...

ジョニーへの伝言

ジョニーが来たなら伝えてよ 2時間待っ ...

素足のボレロ

突然 嘘つきな風が吹く そのくちびるか ...

Sweet Pageから相棒へ

いつもの仕事終え のぞいたテレビ みご ...

スフィア

瞬間 そよ風と スフィアが走って逃げる ...

すべて霧の中

白い霧が地面を這う あなたがかすんで ...

そして愛は

My love 愛の為に死ねる事出来ても ...

そっと…LOVIN'YOU

貴方行きの風に サラサラゆれて 流され ...

そばにきて

わずか紙一重で 強さを保てずに 愛をやり ...

空に星があるように

空に星が あるように 浜辺に砂が ある ...

それから・・・ ~Marieと海~

This is the story of ...

それでもあなたがいるだけで

そのとき咲いてた花の名も 着ていた服も ...

多重人格

昼も夜もトランプ 拾い集めて 指にはさむ ...

たそがれのAnniversary ~リヨンの春~

世界中を昇り詰めた 星への 架け橋のよ ...

黄昏のビギン

雨に濡れてた たそがれの街 あなたと逢 ...

黄昏の街から

裏道を抜けると 風向(かざむ)きが変わっ ...

黄昏人

青ざめてゆれる摩天楼 うそ泣きの涙のしわ ...

黄昏motif

夢を見る頃を過ぎて 恋するなら 懐かし ...

たったひとつ

変りゆくメモリィ ずっと昔をたどる 幼 ...

例えば君の事

新しいテーブルを買ってきた 素敵な事 ...

旅の宿

浴衣のきみは尾花の簪 熱燗徳利の首つま ...

ダンシング・オールナイト

甘い時 はずむ心 一夜のきらめきに 揺 ...

小さなわたし

あなたの眼の中に 小さくなって 素直に ...

追憶

騒ぎ疲れて 離れてく 仲間がいた頃 眠 ...

追憶のブルー

シルクの雨が 思い出を編んでゆく? ...

月のダンス

憂い 隠された ビロードの吐息から その ...

天使の誘惑

好きなのに あの人はいない 話相手は ...

テンダネス

急に街の灯がつく 仕事帰りのトワイライト ...

出逢いに帰らせて

寂しくて悲しくて ぽつんと陽だまりの中に ...

DESIRE-情熱-

※Get Up, Get Up Get ...

電話

二月、三月、四月が過ぎ 今日も電話かけて ...

遠いProphecy

さしのべた指を ためらうのは ほどかれ ...

遠くへ行きたい

知らない街を歩いてみたい どこか遠くへ ...

時の過ぎゆくままに

あなたはすっかり つかれてしまい 生き ...

時間のそよ風

そう 未来地図広げ“おはよう”と挨拶して ...

ときめいて空に

ライ麦揺れてた 黄昏の昔 誰もが幼かった ...

とまどい小夜曲

バラードみたいに つきあいたいのに 約 ...

泣かせないでよ

もう 泣かせないでよ あんな 可愛い娘 ...

長い髪の少女

長い髪の少女 孤独な瞳 うしろ姿悲し  ...

流れる…

あ~ この町は歴史ごとはかなく そう  ...

涙のバースデー

まだ終わりじゃない 涙でかわした口づけ ...

涙の街角

※忘れてしまいたい事 ずっと胸におさめて ...

涙もろいペギー

あの子は名うての 泣き虫だから わたし ...

虹の水

ママ ギラギラと太陽が照りつける ママ ...

人間の証明のテーマ

Mama, Do you remembe ...

ネイチャーBOY

ウィルシャー一番地 下町の窓 ファイン ...

ネグレスコ・ホテル

ネグレスコ・ホテルに たどりつくまで ...

ノンフィクション

ガス燈の灯り 霧にゆれる あなたの影に ...

ハート&ハード-時には強く時には優しく-

からみついた心の糸 全てを今 解き放つ ...

はがゆい唇

他人なら 優しく出来ても 恋はエゴイス ...

ハッピーエンドは金庫の中

泣くのはおよし 振られただけ 彼と別れ ...

花の首飾り

花咲く 娘たちは 花咲く 野辺で ひ ...

遥かな人へ

むかしふたり住んだ 街によく似てるね ...

バイバイ

それは何度もどこかで見たよな よくある話 ...

バスストップ

バスを待つあいだに 涙を拭くわ 知って ...

薔薇の女

空を飛ぶ夢を見た 雲に抱かれてた 紫の ...

巴里の哀歌(うた)

白い壁画のよう 雪解けの街 冷たい径  ...

陽かげりの街

陽かげりの街には今日も ゆきずりの愛に ...

瞳はダイアモンド

愛してたって言わないで… 映画色の ...

向日葵

私 髪を切ったの 悲しみの成れの果て ...

漂流者へ

せめてオルゴール止まる時まで “帰らな ...

ヒ・ラ・ヒ・ラ淫ら

抱かれていても 抱かれてない 燃えさか ...

ファジーレストラン

フリーハウスに入りびたりの 酒好きが ...

フォローウィンド

淋しい時たずねるホテルのパブで 背中を ...

不思議な鳥

その時 二人は空を見上げた 名もない鳥 ...

ふれあい

悲しみに 出会うたび あの人を 思い出 ...

フレンズ

煌めいてた そして 戸惑う青春だった ...

フレンズ〈Prelude version〉

修羅のごとく生きた 青春の抜け殻 争い ...

ブルースを聞かせて

都会(まち)はいつも通りの トワイライト ...

ブルーシャトウ

森と泉に かこまれて 静かに眠る ブ ...

プロポーズ

涼風が空行く 大地の掛け橋 この地球は ...

星の流れに

星の流れに 身を占って 何処をねぐらの ...

僕の嘘

連絡が滞ってる 寂しい人に伝えて 君は ...

まァるい涙

初めてながす まるくて重い 不思議な涙 ...

マイレディー

Ah このままでは胸がはりさけそうだ ...

街角

途切れ途切れの 雨があなたの 肩を優しく ...

待ちきれない

捨てられない 待ちきれない I lov ...

真っ白いシャツ~Lonely girl Lonely boy~

あの子はいつも Runaway 逃げて行 ...

祭りばやしが終わるまで

瞳を閉じて私にふれて 祭りばやしが終わ ...

真昼の別れ

ねェ 僕の家に レコード聞きにおいで、と ...

万華鏡 ~without you

雨に濡れていたいの 涙が溶けるまで も ...

見上げてごらん夜の星を

※見上げてごらん 夜の星を 小さな星の ...

水の吐息

恋ならいつでもゆらめく心具合で 突然冷 ...

道しるべ

どこまで行けば この愛見える どこまで ...

ミントの靴音

靴音聴こえるたび 部屋の扉耳をすます ...

結詞

浅き夢 淡き恋 遠き道 青き空 ...

無伴奏

偶然彼を見た 人の波にまぎれ隠れた あ ...

目を見て語れ 恋人たちよ

いつの間に きみたちは 面と対って 話 ...

メランコリー

道なき道でも 歩いて行く 夢とか 人生 ...

メロンの気持

Corazon de melon, de ...

もいちどロマンス~街角物語

後ろ姿でわかるのは 広いこの街 あなただ ...

もう君がいない

いっそのこと忘れたい こんなにも切ないな ...

桃色吐息

※咲かせて 咲かせて 桃色吐息 あな ...

約束

アイツは突然 唄うのをやめてしまった ...

夕暮れにルージュ

変わらないマリアッチの広場は夕暮れ 風 ...

夢って

夢って不思議ですね 思い通りに事がはこぶ ...

夢の途中

さよならは別れの言葉じゃなくて 再び逢 ...

夜明けのミスト

うららかな陽差しが 遠ざかる静けさ 愁 ...

余韻

朝の光を入れる 瞬間がつらくて それま ...

ラスト・メール

「また逢えるよね」って届いた 最後のメ ...

ララバイ・シーガル

まるで自由という愛を戯ぶように 貴方飛 ...

ランナー

夜明けの街を一人走る あなたの夢は破れ ...

ランブル

氷の溶けたウイスキー 煙草の灰が落ちて ...

ルビーの指環

くもり硝子の向うは 風の街 問わず語り ...

レイトリー

夜明けのめざめに 雨音聞けば 紫の部屋 ...

連絡

今日も君からの連絡ないまま 時計は夜中 ...

ロビンソン

新しい季節は なぜかせつない日々で 河 ...

浪漫詩人

軋む古い舞台で 魂が弾いてる こめかみ ...

ワインレッドの心

もっと勝手に恋したり もっとKissを ...

別れの朝

別れの朝ふたりは さめた紅茶のみほし ...

鷲と鷹

海の男は行く 強者(つわもの)は行く ...

忘れない

枯葉の舟が河に揺れてた この窓からみえ ...

私を知らない人

悩んでいるんでしょ 顔に書いてあるよ ...

ワンダフルナイトcinema

物語 最初から 決まってないし 事情は変 ...