浜田省吾の歌詞一覧

19のままさ

予備校の湿っぽい廊下で あの娘を見つけ ...

A LONG GOOD-BYE

ボンネットに弾ける雨に包まれて You ...

A LONG GOOD-BYE(長い別れ)

ボンネットに弾ける雨に包まれて You ...

A NEW STYLE WAR

地下から地下へ運ばれた爆発物 国家に養 ...

A PLACE IN THE SUN

Like a long lonely s ...

A RICH MAN'S GIRL

教室じゃ天使 キャンパスじゃ天使 ...

A THOUSAND NIGHTS

ダウンタウンのど真中 うす汚れたホテル ...

AMERICA

ロスから サンフランシスコへ 続くフリー ...

BASEBALL KID'S ROCK

肩と肘のあたりが痺れてる 寝返り打つ度に ...

Because I love you

土曜の夜 君は街へ出て グラス片手に踊っ ...

BIG BOY BLUES

どこへたどり着くのか 自分でわかってる ...

BLOOD LINE (フェンスの向こうの星条旗)

基地のフェンスの向こうに 揺れる星条旗 ...

BREATHLESS LOVE

出逢って一秒 この恋 火花・・・ 真夏の ...

CHAMPAGNE NIGHT

キャンドルライト 灯して シャンパンの ...

DADDY'S TOWN

ラジエター洗い オイルを換えて 煙草と ...

DANCE

町はずれ 海辺のモーテル ベツドに 湿 ...

Dancing Lady

Dancing Lady Dancing ...

Darkness in the Heart

最後のギターケースを トラックに積み込む ...

Darkness in the heart-少年の夏-

最後のギターケースを トラックに積み込む ...

EDGE OF THE KNIFE

真夜中のハイスクール 金網こえて プ ...

GEAR UP 409

東名を西へ ひたすら走るのさ 広島まで ...

GIVE ME ONE MORE CHANCE

誰から聞いたの そんな噂を? おれが誰 ...

GOOD NIGHT ANGEL

何も言わずに ただ身体寄せ合い 束の間 ...

HARBOR LIGHTS

窓からさしこむ Harbor light ...

HELLO ROCK & ROLL CITY

授業抜け出し いつも港の 空っぽの倉庫 ...

HIGH SCHOOL ROCK & ROLL

750cc高速とばしてマッポに追いまわさ ...

HOT SUMMER NIGHT

あの娘は Downtown girl ...

I am a father

額が床に付くくらい 頭を下げ毎日働いて ...

I DON'T LIKE“FRIDAY"

She waits for you 地 ...

IN THE STILL OF THE NIGHT

In the still of the ...

J.BOY

仕事終りのベルに とらわれの心と体 取 ...

LITTLE SURFER GIRL

渚まで サーフボード 重そうに抱え 歩 ...

LOVE HAS NO PRIDE

彼女がメタルのドレスに身を固めて通りすぎ ...

MAINSTREET

走ることの他に この街 何が出来る 踊 ...

MAYBE

Maybe, if I prayed e ...

MIDNIGHT FLIGHT -ひとりぼっちのクリスマス・イブ-

あの娘乗せた翼 夜空へ消えてく 空港の ...

MIRROR

鏡の中 うずくまってる 君はダンサー ...

MONEY

この町のメインストリート 僅か数百メート ...

MY OLD 50'S GUITAR

40回目の誕生日に自分の頭を撃ち抜く奴は ...

NEW YEAR'S EVE

もう泣かないで 彼の待つ場所へ急がない ...

ON THE ROAD

この道の彼方 約束されたはずの 場所が ...

PAIN

君を失った時に 手のひらから 世界も一 ...

RISING SUN

焼跡の灰の中から 強く高く飛び立った ...

RISING SUN-風の勲章

焼跡の灰の中から強く高く飛び立った 落 ...

RIVER OF TEARS

応えてくれ そこにいるなら 年を重 ...

SAME OLD ROCK'N'ROLL

沈んだ心抱え 誰かが 外へ連れ出してく ...

SENTIMENTAL CHRISTMAS

夜の とばりにまぎれ そっと 君に口づ ...

SILENCE

明け方の街 仕事を終えて ハイウェイ家 ...

SNOW ON THE ROOF

子供達 騒ぎ疲れて 眠ったみたい ロッ ...

SNOWBOUND PARTY

粉雪舞う バス停に 彼女は ひとり立っ ...

SWEET LITTLE DARLIN'

Sweet little darlin' ...

Thank you

スノッブな君が まさかあんな安モーテルで ...

Theme of "Midnight Cab"

I went a friend's fu ...

THEME OF FATHER'S SON

思い出すよ あの砂浜 歩いた日々の ...

THEME OF FATHER'S SON-遥かなる我家

思い出すよ あの砂浜 歩いた日々の 父 ...

to be "kissin' you"

夜にもたれて破り捨てられ風に舞う愛の契約 ...

WHAT'S THE MATTER, BABY?

Monday morning 地下鉄 ...

あい色の手紙

青空に ひとすじの飛行機雲を見上げた 昼 ...

愛を眠らせて

燃え尽きた地図の中で 二人迷っていただ ...

愛という名のもとに

ごらん 街の灯りが消えて行くよ もうす ...

愛のかけひき

愛のかけひきなら もうドアを叩かせない ...

愛の世代の前に

愛の世代の前の暴風雨の中 すりかえられ ...

青空

青空を見てた 流れゆく雲と太陽の動きを ...

青空のゆくえ

もう 無邪気な恋に落ちるには 二人若くな ...

青の時間

夕暮れの青が舞い降り ビルとビルの影を ...

朝からごきげん

白いベッドに残る甘いお前の香り 水色の ...

朝のシルエット

ブラインドから射し込む 朝の陽射しに手 ...

アジアの風 青空 祈り part-2 青空

まるで二人 ロミオとジュリエットみたい ...

アジアの風 青空 祈り part-3 祈り

明かりを暗くして眠る時が来た 窓から差 ...

アジアの風 青空 祈り

part-1 風 兵士よ どこにい ...

アジアの風 青空 祈り part-1 風

兵士よ どこにいるの? Soldier ...

紫陽花のうた

六月の雨の雫 紫陽花の花 北鎌倉 横 ...

明日なき世代

泣かないで 俺達の愛は誰にも Oh 触れ ...

あの頃の僕

あの頃の僕といえば 両手に溢れるほどの ...

あの娘は誰

水しぶき上げて海に飛び込んでゆく焼けた素 ...

あばずれセブンティーン

ラジオで聴くのはロックンロール ダンス ...

雨上りのぶるーす

ビルの谷間の雨降り 流れる人波 傘をす ...

雨の日のささやき

通りには 六月の雨 心もぬかるみの中 ...

ある晴れた夏の日の午後

風が青い稲の穂を撫で抜けてく畦道 静寂 ...

あれから二人

この想いが どこに辿り着くのか 今は  ...

家路

青く沈んだ夕闇に浮かぶ街を見おろし こ ...

行かないで

明け方の舗道に膝を抱えて座り 失した君 ...

いつかもうすぐ

あの娘は米軍キャンプの傍にある 小さな ...

いつわりの日々

愛の言葉を君にささやく だけど今は意味 ...

愛しい人へ

君をこの手に抱きしめた時 初めて 誰の ...

インディアンサマー

真夏のメモリィ 波にちぎれ にぎわいす ...

美しい一夜

美しい一夜 湖の畔歩く 風になびく木々 ...

生れたところを遠く離れて

生まれたところを遠く離れてうたう この ...

生まれたところを遠く離れて

生まれたところを遠く離れてうたう この ...

永遠の恋人

夢の中 恋人が 僕の名を呼ぶ 少し寂し ...

永遠のワルツ

君の手をとり砂浜を歩く 篝火の下 照ら ...

曳航

潮が引くように 遠のくときめき クール ...

演奏旅行

眠れぬ夜が続くよ ホテルの固いベッドの ...

丘の上の愛

笑顔ひとつで 君はどんな恋でもたやすく ...

想い出のファイヤー・ストーム

あいつはハイスクールで 一番タフでクー ...

終りなき疾走

15の時 通りのウィンドウに飾ってあった ...

風を感じて ~Easy to be happy~

ブルー レッド イエロー スクランブル交 ...

片想い

あの人のことなど もう忘れたいよ だっ ...

悲しい夜

もうグラスを置き ドアを開けて外に出よう ...

悲しみの岸辺

何度も別れ話になるたびに 最後はいつも ...

悲しみ深すぎて

愛する人の腕の中で 真夜中 その寝顔 ...

悲しみは雪のように

君の肩に悲しみが 雪のように積もる夜に ...

彼女

彼女が交差点 渡って来る 待ち合わせの ...

彼女はブルー

君の部屋は まだ家具もなくて 彼のアパ ...

壁にむかって

こんなに惨めな暮しの中でさえ まだ あ ...

からっ風のララバイ

※今日もまた風が吹いてる きらめくネオ ...

凱旋門

もう少し傍にいて 幾つもの夜を ひと ...

ガラスの恋

ガラスのような恋さ 線路の上の 悲しみ ...

ガラスの部屋

床の軋む狭い部屋で体寄せて眠ったね い ...

傷だらけの欲望

コントロール出来ない欲望 空のウイスキ ...

きっと明日

波乱含みの恋に 強引な君らしく当たって ...

君がいるところがMy sweet home

電車乗り換え 歩き回り 仕事見つけてきた ...

君が人生の時

激しく寄せては 引いてゆく波よ 時は無 ...

君去りし夏

夏の嵐に打ち上げられ 波打ち際に傾いて ...

君と歩いた道

もし15才のあの夏に戻って そこからも ...

君に会うまでは

腕組み歩くよ 夜の町 二人 踊り疲れて ...

君に捧げるlove song

「もう行かなきゃ…」と手を振る君の後姿を ...

君の名を呼ぶ

火の中に飛び込むような恋 愚かだとわか ...

君の微笑

雨の日の昼下り 僕等は めぐり逢い 二 ...

キャンパスの冬

キャンパスの冬は いつも灰色で ゆうべ ...

境界線上のアリア

「愛してる…」と甘い声でささやくけど ...

グッドナイト・トーキョー

Good Night Tokyo 流れる ...

幻想庭園

ガラスに映る朝焼け 幕を開けてゆく ...

恋する気分

ひとりで食事も出来る 借りてきた映画を観 ...

恋に落ちたら

「恋するなんて おろかなことさ」 君の ...

恋に気づいて

※走り出すバスの窓 追いかけ叩いて 大 ...

恋の西武新宿線

白いホームにビルの影が 蒼くひろがりベ ...

恋人達の舗道

夏の翳りを残した夕暮れの街 ひとり歩くよ ...

恋は賭け事(ギャンブル)

君は天使じゃなく おれだって聖者じゃない ...

恋は魔法さ

夜の海見てたのさ ボンネット腰掛けて ...

木枯しの季節

「必ず迎えに来るよきっと…」 小雨のプ ...

この夜に乾杯!

心の準備いいかい!? 夜はこれから ...

こんな気持のまま

Wow… wow wow wow ye ...

こんな夜は I miss you.

窓の外はどしゃ降り 体中きしむ ホテ ...

今夜こそ

仕事が終わりベルが鳴る時 君は自分を取 ...

今夜はごきげん

(Wow Wo) 今夜はごきげん (Wo ...

五月の絵画

五月の柔らかな陽差しが跳ねるテーブル ...

五月の風に

五月の風に 吹かれている君 誰より可愛 ...

午前4時の物語

午前4時 かすむ目をこすり 駐車場から ...

最後のキス

目を閉じて スローダンス踊ろう 君の鼓 ...

サイドシートの影

海が見えたら起こしてあげるから もう少 ...

サイレントムーヴィー

雨まじりのホリディ 人影もブルーグレイ ...

さよならゲーム

奇跡なんだ 出会う確率なんて yeah ...

さよならスウィート・ホーム

卒業して すぐ町の教会で 彼女とウエデ ...

さよならにくちづけ

さよなら 青春の日 Kiss & Go ...

さよならの前に

※さよならの前に ひと言 僕に言わせて ...

サンシャイン・クリスマスソング

夏の日焼けがまだ肌に残ってる なのに  ...

散歩道

雨上りの街角 雫流れる ショウウインドウ ...

汐風の日々

あゝ僕の愛した夏 今 どこへ消えた ...

子午線

まどろんだ僕の手に 届いた君の声 淡い ...

詩人の鐘

銀行と土地ブローカーに生涯を捧げるような ...

傷心

どれ程泣いたなら あなたを諦められる ...

少年の心

恋するにはあまりに身近で 男友達のように ...

勝利への道

おれには車とギター お前には日のような ...

初夏の頃

蒼い雲が河を流れる此処は僕等の最後の世界 ...

初秋

戦火に倒れた恋人を抱きしめて 泣き崩れ ...

青春の絆

今日の日を生きてくと誓ったね あの時 ...

青春のヴィジョン

何ひとつ守るべきものは無いと感じる ひ ...

太陽の下へ

グラスに満たされた失意 君は飲み干して ...

旅するソングライター

君の歌が聴こえてくる 心の一番きれいなと ...

旅立ちの朝

闇に光が斜めに差し込んできて 記憶出来 ...

誰かどこかで

ここじゃないどこかを心に描いて 君はス ...

誓い

最後まで諦めずに闘った友を 小雪舞う初 ...

DJお願い!

ひとりぼっちで 窓に腰かけ ギター弾いて ...

デスク越しの恋

ふたつデスク越しに 君が仕事中に電話かけ ...

東京

路地の裏で少女が身を売る 少年達は徒党 ...

遠くへ -1973年・春・20才-

やっと試験に受かったと 喜び勇んで歩く ...

途切れた愛の物語

愛したこと 悔やまないで 別れるために ...

とらわれの貧しい心で

疲れ果てて帰る夜道では お前のやさしい ...

独立記念日

教室じゃ俺いつも窓の外を見てるだけ い ...

土曜の夜と日曜の朝

地下鉄の階段を お気に入りのスーツ着て ...

夏の終り

サンディエゴフリーウェイを南へ走ってる ...

涙あふれて

ホテルのバーに坐り 雨の中に消えてく君 ...

25番目の夢

僕は夢見る きらめきの瞬時を 吹 ...

裸の王達

寒さに凍えてる者達に 木を切るなと誰が言 ...

八月の歌

砂浜で戯れてる 焼けた肌の女の子達 ...

ハッピー・バースデイソング

パパとママにありがとう 二人の努力実っ ...

初恋

海辺の田舎町 10歳の頃 ラジオから流 ...

花火

娘はもう二十歳 恋人もいる年頃 下の子 ...

反抗期

ボストンバッグにラジオと着がえ押し込み ...

バックシート・ラブ

放課後 体育館の裏 早く着替えて 来る ...

パーキング・メーターに気をつけろ!

ひとりきり 映画を観た後 バーで2・3 ...

光と影の季節

やけつく砂漠で見上げた太陽 綺麗な街 ...

光の糸

早春の入り江に さざ波寄せる 茜色に染 ...

陽のあたる場所

寂しさに たやすく恋に落ちた 二人の夜 ...

日はまた昇る

海鳴りの聞こえる丘で 青空を見上げて想う ...

瓶につめたラブレター

おかしな手紙書いて 君を少し戸惑わせたと ...

二人の絆

I'm a man You're a ...

二人の夏

二人の夏は 蒼い月影につつまれた 二十 ...

プールサイド

プールサイドで“トルストイ”なんて 似 ...

ベイブリッジ・セレナーデ

A long lonery night… ...

星の指輪 ~STAR RING~

髪をとかし 化粧して 一番好きな服を着 ...

防波堤の上

防波堤[ぼうはてい]に打ち寄せて 砕け ...

僕と彼女と週末に

この星が 何処へ 行こうとしてるのか ...

マイ ホーム タウン

パワーシャベルでけずった丘の上幾つもの ...

マグノリアの小径

もっと自由でいいんだ 太陽の下 もっと ...

街角の天使

「あなた いつもこんな風に行きずりの恋で ...

真夏の路上

最後の煙草に火をつけ 何もかもに理由も ...

ミス・ロンリー・ハート

ステージ降りて来た時に 君は楽屋のドア ...

ミッドナイト・ブルートレイン

カーテンコール ステージライト ざわ ...

もうひとつの土曜日

昨夜 眠れずに泣いていたんだろう? 彼 ...

モダンガール

昨夜 俺のベッドを抜け出しソファーで ...

モノクロームの虹

ワイパーも歪む程の雨 青ざめた光の闇に ...

夢にいざなえ

いつでも風の中に君 見つけて微笑む そ ...

夢のつづき

君が投げ返してくるボール 日毎 速くなり ...

4年目の秋

19の時 君 うちを出てから この都会 ...

夜はこれから

「最終電車 もう出たみたい」 「おごる ...

夜は優し

何度も夢に見たよ 君の瞳の中に僕が映っ ...

ラストショー

さよなら バック・ミラーの中に あの頃 ...

ラスト・ダンス

キャンドル揺れる 横顔 グラスに落とす ...

ラブ・トレイン

故郷を出て 五つ目の駅 君は小さく ホ ...

路地裏の少年

真夜中の校舎の白い壁に 訣別の詩 刻み ...

ロマンスブルー

「さよなら」も言わず出てゆく彼を 君は ...

LONELY -愛という約束事-

これは愛なの? と おれに尋ねるのは ...

悪い夢

若き夢追いかけて ひたすら 駆けてきた ...