斉藤和義の歌詞一覧

12時55分

眠れない暑い夜でも 寝ていたい寒い朝で ...

Alright Charlie

スローモーションのようだ Charlie ...

Always

クエッションマーク?ばっかりが アタマを ...

Are you ready?

街には空っ風が吹いてる 胸には闇が寝転ん ...

Baby, I LOVE YOU

Baby I Love You ちょっと ...

BAD TIME BLUES

もしも君が出て行って もう戻らなかっ ...

Bitch!

だって冬は寒いからキライ だって夏は暑 ...

Call me Now

Call me Now 呼んでくれよ ...

CAT STYLE

君はどこまで行く 僕は次へと急ぐ ...

Cheap&Deep

工場のとなりは野球場 エントツからは黒い ...

COLD TUBE

スパゲッティを深夜に巻きつけて 物騒な ...

Come on Quine

黒いサングラスは伊達じゃないぜ 夏だっ ...

COME ON!

空からハッピー 降ってくりゃラッキー 転 ...

deja vu

何処かで見たこの場面は 遠い昔 眺めて ...

Don't cry baby

Don't cry baby 泣かないで ...

Endless

風の吹く丘に 一粒の種 雨は大地を濡ら ...

FIRE DOG

壁かけテレビに映っているのは 喉から手が ...

FLY ~愛の続きはボンジュール! (シングルバージョン)

お前と何処かへ行きたいな 例えばパリで ...

FLY~愛の続きはボンジュール!~

お前と何処かへ行きたいな 例えばパリで ...

FOOLS

自分のエリアが大好きな デモクラシスト ...

Golden Slumbers

Once there was a way ...

Good Luck Baby

いつだってLow ほんとうはHigh ...

Happy Birthday to you!

Happy Birthday to yo ...

Hello! Everybody!

こだわりなんて捨てちまえ ムダな時間はい ...

Hey! Mr.Angryman

Hey Hey Hey Mr. Angr ...

HONEY ROASTED PEANUTS

子供だましな味にひかれて 今夜もついつ ...

I Love Me

ある晴れた日に ぼくは見たよ オレンジ ...

I'm a Dreamer

卒業文集には それぞれ未来の夢 宇宙飛 ...

I'm FREE

Don't look back Don' ...

I'M YOUR MAN

I'm Your Man I'm You ...

Jackpot

単調なループ リアルなシュール 見失うな ...

Little Painter Ragtime Blues

絵の具はたくさんあるから 好きなように描 ...

LOVE & PEACE

ジャンキーの戯言だよな LOVE & ...

Mojo Life

思考停止の森の中で 君の背中が見えない ...

MUSIC

スリーコードのMUSIC むせび泣くセブ ...

NO BLUES

騒ぎ過ぎた夏が行けば 後には何が待って ...

Orange

オレンジが歪んで フィギュアが揺れて ...

PAPARAPA

山を越えて 谷を下り 何処まで行く 回 ...

Phoenix

あの人はきっと鳥になったよ 大空高く舞 ...

Player

I'm a Player 答え合わせは  ...

Rain

Rain 水色の終わらない砂時計 Ra ...

Rain Rain Rain

※My Lonely Heart W ...

RIDE ON THE SUN

雲を抜けると限りないブルー 二重窓で折 ...

Small Stone

夜明け前の紅い空を 白い蝶が飛んでいくよ ...

Stick to fun! Tonight!

最後の一本は あの子と食べたいんだポッキ ...

Summer Days

ジャンケンポンあいこでしょ 泥んこまみれ ...

SUNDAY

ここまでおいでよSUNDAY 心は屋根の ...

Swing

Let's Swing 俺のドラムは最高 ...

THANK YOU

Thank you so much fo ...

tokyo blues

吸いすぎたタバコみたい むせるような ...

wanna do

Wanna do Wanna do D ...

WONDERFUL FISH

WONDERFUL FISH つかまえて ...

Would you join me?

僕は立派な学歴もないけど いつも君だけ ...

YOU & ME

今はまだ待ってくれ 明日まで待ってくれよ ...

ベリーベリーストロング~アイネクライネ~

駅前でアンケート調査 何で俺ばっかこ ...

社会生活不適合者

一人じゃ切符も買えない 社会生活不 ...

哀しみのそばで ネコがあくびをしてる ...

青春ラジオ RCC

目には見えないこの電波 君の心に届くか ...

あぁ半年

何処へ行くんだろう このままふたり 呼 ...

愛に来て

雨降る夜には あなたといたい 晴れてる ...

愛の讃歌

あなたの燃える手で あたしを抱きしめて ...

愛のソリーナ

愛のソリーナ 純情な女 まるで君はヘブン ...

愛の灯

愛は消えない 灯り消しても あなたが照 ...

青い光

真夜中の街を野良犬が走る 月明かりの下 ...

青空ばかり

青空ばかりをずっと見ていたら 雨が恋し ...

赤いヒマワリ

彼女はとても おしゃべりな女 むか ...

アゲハ

二十一歳の彼女は今日も歌を歌ってる I ...

あこがれ

あの丘の上には 一匹の猫がいる 真っ白 ...

アネモネ

憶えているのは真っ白なアネモネ ためら ...

あの高い場所へ

嘘で固めて 嘘につぶされ あなたは何処 ...

アバリヤーリア

小さなくちびるで 愛の言葉 おじさんに ...

アバリヤーリヤ

小さなくちびるで 愛の言葉 おじさんに ...

雨宿り

あなたに会いたい夜は 風が窓を叩く 庭 ...

アメリカ

「A Man was looking f ...

歩いて帰ろう

走る街を見下ろして のんびり雲が泳いでく ...

ある日の出来事

大切な人は突然に現れて 手を触れるだけ ...

アンコール

どこへ行こうか お酒も飲みたいから たま ...

いたいけな秋 featuring Bose(スチャダラパー)

眩しい春 はしゃいだ夏 ボクらは魔法の中 ...

遺伝

運がいいとか悪いとか 神がいるとかいな ...

イレズミ

二人はあの日と同じ気持ちでいるつもりだっ ...

印象に残る季節

印象に残る季節は何故かいつも冬 川の傍 ...

ウエディング・ソング

あぁ 君に贈る ことば探し 眠れなかっ ...

ウサギとカメ

結局最後はどっちが勝ったんだったけな? ...

歌うたいのバラッド

嗚呼 唄うことは 難しいことじゃない ...

ウナナナ

チョコをなめるボクサー 最後に泣いたのは ...

海に出かけた

始まりの鐘が鳴り 君と海に出かけた ...

ウームの子守唄

さあ、おやすみなさい ここにいるから ...

映画監督

ボクがもし映画を撮るなら アナタをヒロイ ...

エステに行こう

アタシもう少しヤセたら 素敵な彼氏でき ...

エビバディ

エビバディとんがってる? エビバディ調 ...

黄金のサンダル

君の歩く姿を 遠くから見ていたよ 黄金 ...

オオカミ中年

NO NUKES! オオカミが来る ...

おつかれさまの国

一日に何度も繰り返す そのことば もし ...

男と女

まったくしょうがない人ね まるでわからな ...

男節

暮らし始めたあの頃は エプロン姿眩しくて ...

男よ それが正常だ!!

こみあげる色情に麻酔はとても効かなくて ...

おとな

デカいカバンを引きずって 何を待っている ...

オモチャの国

オモチャの電車に乗って グルグルレールを ...

表参道

少女は 窓越しに見つめてる ガラスのピア ...

おやすみ

もしも明日晴れたら迎えに行くから 何も ...

オリオン通り

夕暮れのオリオン通りには 帰らない人の群 ...

俺たちのロックンロール

手に入れたいもの 手に入れたいもの 何 ...

かけだす男

かけだす 俺の向こうには 雨が降りだし ...

かげろう

泣いたよ 泣いたよ 小さな海ができるほど ...

傘がない

都会では 自殺する若者が増えている 今 ...

かすみ草

流れ着いた無人島で 彼女は舟を待っている ...

悲しき街角

街角で別れた あの娘はいまどこにいる ...

カヌー

さあ 一緒に行こうよ 遥かカナダ 長い ...

彼女

屋上に寝そべって 月と話しをしてた も ...

彼女に逢う日

見なれた街を 足速に歩いてる 枯れ葉舞 ...

彼女は言った

彼女は言った 天気予報なんて 誰が見る ...

神様お願い!

思い出さないで お願いだよ 忘れてしま ...

かみなり

かみなりが またひとつ すぐそこで 遠 ...

カーラジオ

ケイタイばっかイジってないで ちょっとこ ...

傷口

ヤケ起こしてもいいよ 浴びるほど酒飲んだ ...

君が百回嘘ついても

君が百回嘘ついても 本当にはならない ...

君の顔が好きだ

僕が僕である事を 人に説明する事の無意味 ...

キミの涙

キミの涙を ボクが止めたい 泣かせてる ...

君は僕のなにを好きになったんだろう

僕が大人になったら なんになろうかなんて ...

郷愁

夕暮れが肩落とす駅に立って あの空を ...

嫌いになれない

何故の旅人 終着駅は何処? 大人になれ ...

ギター

淋しい時にはギターを弾こうよ 下手でもい ...

黒いきつねとピンクのたぬき

ジューシー プッシー エクスタシー それ ...

黒塗りのセダン

街は静かになって 寝息をたてる 雪が天 ...

グッドタイミング

Good day 出かけようぜ G ...

グッドモーニング サニーデイ

Oh! Yeah! 行こうぜ! もう準備 ...

決断の日

さよならを言う前に もう一度だけ思い出し ...

劇的な瞬間

なんとなく一日が過ぎて行った気がして ...

月光

オレはこんなもんじゃないだって!こんなハ ...

彼女の過去なんて 特別気にしない でも ...

恋と愛がある国で

恋しようよ 愛せるまで ジャンガランガ ...

恋のサングラス

戦車からクラッカー ピストルからシャンパ ...

後悔シャッフル

あの時ああすれば 今でもここは… あの ...

幸福な朝食 退屈な夕食

今歩いているこの道が いつか懐かしくなれ ...

この古着は誰が着ていたんだろう

お気に入りの古着のデザイン 胸にバラと ...

今夜、リンゴの木の下で

アダムとイブが水浴びをしてた午後 空か ...

桜ラプソディ

今日も世の中は三日見ぬ間の桜かな 流れる ...

ささくれ

ささくれだった心臓では 何をやっても ...

砂漠に赤い花

ある日気がつくと僕が二人 同じ顔で同じ ...

寒い冬だから

僕が見たいのは かっこ悪い君なのに い ...

さよなら

さよなら グッバイ また逢う日まで そ ...

さよならキャディラック

さよならキャディラック どこへ消えたんだ ...

猿の惑星

時代遅れの危ねーカバン 奴らマネージャン ...

幸せハッピー

大切なものは何だと 聞かれて考えた よ ...

白いパラソル

お願いよ 正直な気持ちだけ聞かせて ...

白黒

もうすぐ灯りが見える 僕の国の滑走路 ...

新宿ララバイ

ねぇ パパママ お元気ですか? 東京の ...

シンデレラ

12時を回り 急ぐシンデレラ 魔法が溶 ...

深夜高速

青春ごっこを今も 続けながら旅の途中 ...

純愛

「今夜二人で逢いましょ」なんて 罪なその ...

ジユウ ニ ナリタイ

自由になりたい くだらない事はもう忘れ ...

ジレンマ

誰かと自分をくらべっこして 結局最後は ...

好きな人の手

まだ この街がもっと大きく見えた頃 僕 ...

スケッチブック

24色のクレヨン買ってよ そしたらマ ...

進め なまけもの

とりあえず今夜は この辺でよしとしよう ...

すっぱいぶどう

欲しくてたまらないのに なかなか手にでき ...

素敵な匂いの世界

誰に後ろ目たさもない 過去を美化する必要 ...

スナフキン・ソング

そんなの知らなくていいさ ハンパなバカ ...

ずっと好きだった

この町を歩けば 蘇る16才 教科書の落 ...

世界中の海の水

逢いたい気持ちが消えなくて きみの町へ ...

世界を白くぬれ!

愛をもっと 体でもっと 感じたい 悲し ...

今日も朝から蒸し暑く 寝汗をかいている ...

攻めていこーぜ!

別に大したことじゃない そりゃね 敵ば ...

せめてため息に夢がほしい

古びたカウンター午前4時 あきれた顔し ...

絶望という名のガム

また踏んじまった絶望という名のガム 足 ...

蕎麦屋

世界じゅうがだれもかも偉い奴に思えてきて ...

ソファ

そんなこんなで結局また同じ 元いた ...

空に星が綺麗

口笛吹いて歩こう 肩落としてる友よ い ...

それから

それから オトコは歩き出した ギターを売 ...

太陽の目安

回っているのはこの星で 止まっているの ...

たそがれマイ・ラブ

今は夏 そばにあなたの匂い しあわせな ...

例えば君の事

新しいテーブルを買ってきた 素敵な事 ...

ため息の理由

まだ君のこと よく知らないけれど 透き ...

ダイアモンドリング

あのコがつけてるダイアモンドリング 誰 ...

大丈夫

ずっと遠くまで見渡せる丘に上ろう ちょ ...

誰かの声じゃ…

なぜか涙があふれる夜は 誰かの声がとて ...

誰かの冬の歌

Baby 今すぐ会いたいから 車飛ば ...

小さなお願い

いつでもどこか寂しげな 瞳は誰のせい ...

月影

今夜夢のバスに揺られている 街はまだ眠る ...

月の向こう側

天国に行ったのさ 君と二人で 階段 ...

罪な奴

OK!泣くんじゃない! そうは言っても ...

罪滅星

幻の星を知ってるよ 名前は「罪滅星」って ...

テレパシー

きれいなあなたに名前をつけて これ ...

手をつなけば

手をつなげば済むことも 僕たちはいつで ...

天国の月

争いは天国ですればいいさ いい人達ばか ...

天使の猫

歩いて 走って つまづいて 転んで 冷 ...

天使の遺言

死ねなくて 走っているのか 死ぬために ...

透明の翼

どっちだっていいとか口じゃ言ってるけど ...

通りに立てば

真っ赤なシャツを着て 通りに立てば 誰 ...

時が経てば

ビルの屋上から男が飛び降りようとしている ...

トレモロ

夕暮れにトレモロが ユラユラ波間に浮かん ...

どうしようもない哀しみに

どうしようもない哀しみに 理由もなく ...

何処へ行こう

明日の行く先を僕等は考える それより誰 ...

どしゃぶりジョナサン

会いたい時には どうすればいいの? つ ...

ドライブ

これが灰になったら今日はもう寝よう ゆ ...

ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー

ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー ...

何もないテーブルに

何もないテーブルに この想いを乗せたら ...

名前を呼んで

笑ってました そう見えたでしょ それがあ ...

涙が出ない

泣きたいのに 涙が出ない そういえば  ...

何となく嫌な夜

彼女なら窓の外眺めてる ため息がたそが ...

煮えきらない男

何の為? 念の為 何の為? 念の為 煮 ...

虹が消えるまで

アイスクリームがとけそうだから 雨のな ...

ニューヨーク

ダウンタウン 夜が凍り始めて ダウンタ ...

ねぇ、運転手さん

ねぇ、嘘はもっとうまくつくものよ しょ ...

年末来年

IN OUTもわからないバカが 君の帰 ...

野良猫のうた

世界中がまだ眠るころ野良猫たちが ...

はぐれ雲

ここで遠回りして何になる 描き続けた夢は ...

走って行こう

夜だ眠らなくちゃ 朝だ目覚めなくちゃ ...

始まりのサンセット

今日も夕陽を見てる あの人は 何を想う ...

裸の王様

愛してないなら もうここへ 来ないでほし ...

裸の俺様

女なんてもういらない 女なんてもういらな ...

僕が嘘をつけば 君にはバレている ...

ハミングバード

「やってらんねー」なんて言うな そりゃ ...

はるかぜ

人波夕闇春風は君の色 揺らめく 街の灯 ...

春の夢

夢が叶った人 夢破れた人 夢なんか見ない ...

晴れ女

「ねえ 今から海へでも行かない? 眠れな ...

ハローグッバイ

月が昇れば 君に会いたい 浮かれた時だ ...

バカにすんなよ!

バカにすんなよ! バカにすんなよ! ...

パズル

眠れない夜はいつも 古いアルバムを開く ...

引っ越し

住み慣れた この街も この部屋も さよな ...

一人よがり

僕は黙っていた 君は話を続けた 他愛 ...

ひまわりに積もる雪

笑って 笑って 笑って もう一度 悩ん ...

ひまわりの夢

ドンマイ 雲の向こうにお日様 オーライ ...

古い話

昔この道は広い道だった とても古い話 ...

古いラジカセ

古いラジカセでかけたテープから 聞こえて ...

ベリー ベリー ストロング ~アイネクライネ~ (シングルバージョン)

駅前でアンケート調査で 何で俺ばっかこん ...

ボクと彼女とロックンロール

最近見かける彼女 ロックンロールが大好き ...

僕の踵はなかなか減らない

思い詰めたように顔を上げれば 遂に待ち ...

僕の見たビートルズはTVの中

欲しい物なら そろい過ぎてる時代さ 僕 ...

僕は他人

Ah 呑気な他人は 噂が好きで すべて ...

ぼくらのルール

今夜も縮まらない距離 同じ部屋にいるのに ...

僕をうずめて

僕をうずめて君を聞きたい 乾いた部屋も ...

ポストにマヨネーズ

真夜中4時 電話のベル 眠い目こすり ...

負け犬の詩

頼りない夜の中で イタズラに時は過ぎ去っ ...

真っ赤な海

夕焼けの空 川の流れ ゆっくり流されるギ ...

マディウォーター

なぜ自分ばっかり 損してるんだろう ナ ...

眩しい雨

最後のたばこに 一人火をつけ 薄暗い ...

幻の夢

窓ガラスの鏡の様に 変わる頃 僕は生まれ ...

真夜中のプール

古い友達が教えてくれたんだ もうすぐ君 ...

マリリン

マリリン マリリン 何故に哀しい 誰 ...

満男、飛ぶ

僕の名前は 「満男」っていうんだ 満 ...

無意識と意識の間で

無意識と意識の間で 今あなたを抱きしめて ...

無欲の空

あくびを我慢して 眠たい目をこすって 乗 ...

メトロに乗って

連れてってあげよう キミが知らない街へ ...

メリークリスマス

テーブルの上には キミの読みかけの本 少 ...

モルダウの流れ

ボヘミアの川よ モルダウよ 過ぎし日の ...

問題ない

雪だるまが溶けて 桜の花舞い散って ビ ...

モンロー・ウォーク

つま先立てて海へ モンロー・ウォークして ...

やぁ 無情

やぁ 無情 また会ったな だけどオマエに ...

約束の十二月

もみの木は 雨の森の中 静かにクリスマ ...

やさしくなりたい

地球儀を回して世界100周旅行 キミが ...

破れた傘にくちづけを

愛なんて嫌いだと あの人が泣いている ...

闇の告白

何ひとつ語れずに うずくまる人々の 命 ...

やわらかな日

レーズン入りのコーンフレーク カーテン ...

行き先は未来

走り出したら止まらない ブレーキなんて付 ...

雪どけ

雪どけの 道では 何度も 何度も 足を ...

夢の果てまで

風はなぜ 花を揺らすの 道はなぜ 雨に ...

ユーモアで

優しい目で 甘やかさないで そんな目で ...

喜びの唄

またルーレットが回り出す ずっとさっき ...

楽園

抱きしめても温められず 自分ばかりの愚 ...

ランナウェイ~こんな雨じゃ~

こんなところでくたばるくらいなら オレは ...

リズム

心は何で動くのだろう 心はどうやっ ...

流星

サイケデリックな流星の色 アルトサック ...

レノンの夢も

くたびれた肩落として 人波が動いてる ...

老人の歌

それなりにいつも そこそこの日々はある ...

ロケット

恋してる いつだって そんな肝心なこと ...

わすれもの

夕暮れの海を眺めていた 今日も地球は一度 ...

ワッフルワンダフル

笑ってる 笑ってる 朝も昼も夜も 甘い ...

ワンダーランド

胸の片隅には 純粋ってなんだっけ? 小 ...

ワンモアタイム

昨日見た夢の中 僕たちはまだ幼くて 描 ...