島倉千代子の歌詞一覧

哀秋

誰といても 寂しくなる 微笑(わら)い ...

哀愁のからまつ林

涙あふれて はり裂けそうな 胸を両手で ...

逢いたいなァあの人に

島の日暮れの 段々畑 紺のモンペに 涙 ...

愛のさざなみ

この世に神様が 本当にいるなら あなた ...

浅草メロドラマ

とめる母の手 振り切って 彼の下駄ばき ...

あしたになれば

あしたになれば… それが口ぐせ あした ...

あの頃にとどけ

涙がこぼれるくらい みんなすてきだった ...

いい日旅立ち

雪解け間近の北の空に向い 過ぎ去りし日 ...

美しき天然

空にさえずる鳥の声 峯より落つる滝の音 ...

空蝉

逢えばはかなく つらいのに 忍んで通う ...

海かがみ

心の中に 広がる海がある 悲しい風にゆ ...

おかえりなさい

あなたの帰りを待っている 変わらぬ心が ...

思い出さん今日は

目隠しした手を 優しくつねり あたしの ...

想い出まくら

こんな日は あの人の まねをして けむ ...

おんなの一生

女に生まれ 女で生きて このまま女で死 ...

女の夢灯り

おまえと歩く苦労の道も 笑って話せる時 ...

柿の実ひとつ

今年の秋も 終りやら 柿の実ひとつ 青 ...

風になる

天高く鳥の声 大空を翔けてゆく 果て ...

風のみち

落ち葉のいたみ 知りすぎたけど 風に吹 ...

片瀬月

木の芽流しの 雨も止み 月が出ました ...

からたち日記

こころで好きと 叫んでも 口ではいえず ...

からたちの小径

なつかしいうたを 誰かがうたってる 遠 ...

神田川

貴方はもう 忘れたかしら 赤い手拭 マ ...

北どまり

向こうは凍てつく オホーツク 赤いラン ...

ふたりだけの胸に ふたりだけで刻んだ ...

今日も初恋

ひと目で惚れて ふた目で又惚れて どう ...

くちべに挽歌

いのちのかぎり 咲いたとて さだめに散 ...

結婚しようよ

僕の髪が 肩までのびて 君と同じに な ...

恋女

愛しすぎたら悲しいけど いつも女は恋に ...

恋しているんだもん

小指と小指 からませて あなたと見てい ...

心うきうき

街を歩けば 気がつくでしょう 五月のバ ...

この生命を授かって

恋に傷つき 生きることに つまずき 悲 ...

この世の花

あかく咲く花 青い花 この世に咲く花 ...

捧げる愛は

捧げるものは 愛だけなのに あなたはい ...

サーシャわが愛

サーシャ サーシャ 私の娘 サーシャ ...

少年時代

夏が過ぎ 風あざみ 誰のあこがれにさま ...

精霊流し

去年のあなたの思い出が テープレコーダ ...

人生いろいろ

死んでしまおうなんて 悩んだりしたわ ...

人生はショータイム

眠りそびれた真夜中 サングラスをかけて ...

それいけ GoGo

トビラを開けて進もう ワクワクしながら行 ...

ためいき橋

迎えにきたよと さしだす傘も すがるあ ...

ちょっとだけ…

(女)ちょっとだけ泣いてもいいかしら ...

ちよこまち

泣きながら 歩いてたような 細い小道 ...

月のためいき

月の光りが 教えてくれた 恋の甘さと ...

東京だよおっ母さん

久しぶりに 手をひいて 親子で歩ける ...

東京だヨおっ母さん

久しぶりに 手を引いて 親子で歩ける ...

東京の人さようなら

海は夕焼け 港は小焼け 涙まじりの 汽 ...

ときめきをさがしに

ひとに言えない 悩みを抱えて ため息ば ...

ときめきよ こんにちは

春でもないのに 胸がときめく 見るもの ...

涙の谷間に太陽を

ながれる涙 あるかぎり まだ悲しみに ...

花なら花らしく

朝焼け 美しい 街を見ると そっと 笑 ...

ひとりじゃないよ

窓に灯りが ともる頃 胸にかすかな風が ...

火の酒

あの人が あの人が 身体のこわれそうな ...

鳳仙花

やっぱり器用に 生きられないね 似たよ ...

ほんきかしら

ほんきかしら (好きさ大好きさ世界で君 ...

待つわ

かわいいふりしてあの子 わりとやるもん ...

三日月慕情

苦労を楽しみ ここまで来たわ きっと明 ...

昔も今も…女

別れましょうかそれとも耐えて あなたの ...

夕焼けの歌

夕焼け空です お母さん いっしょに眺め ...

ゆずり葉の宿

あのひとと 別れたら もう誰も 愛せな ...

夢おまもり

子供のままで 大きくなった そんなあん ...

夢飾り

この世に男が 住む限り 女は男の 夢飾 ...

夢待人

涙の中に隠れてる 泣き虫よてでおいで ...

りんどう峠

りんりん りんどうの花咲くころサ 姉サ ...

私って

人の幸せが少し 羨ましい夜は ちょっぴ ...

私の小さな幸せの花

心の庭に咲いている 私の小さな幸せの花 ...