中森明菜の歌詞一覧

AGAIN

波の音さえ 抱きしめてしまう あなたの ...

AL-MAUJ ~アルマージ~

夢一途に愛されても 恋無惨に 流されて ...

ALONE

夕焼けの街は激しさを そっと忘れてる ...

Amar es creer

真実の瞳 地平線の薔薇 強がるリズム絡 ...

Amore

誰よりも美しく 誰よりも儚く 時が止 ...

Angel Eyes

青い夜明けを流れる あの雲の群れ ど ...

APPETITE

ベッドルームはファラオ気取る深紅の海 ...

APRIL STARS

「好きだよ」と恥ずかしそうな瞳で あな ...

BE MY LOVER

La da da dee da da d ...

BLONDE

呼ばれるまま かしずいた 出逢えたのが ...

BLOWING FROM THE SUN

BLOW 遥へと旅に出る朝がきた あな ...

BLUE LACE

陽だまりで眠るあなた 穏やかな顔をして ...

Blue On Pink

行き交う人のさざめきの中を 私は一人歩 ...

CALL ME

Colour me your colou ...

CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU

You're just too good ...

CARIBBEAN

Hold me 南の海であなたに 抱 ...

Carnaval

湿った風が過ぎてく 歪んだ月を超えてく ...

Close Your Eyes

Close your eyes 息をひそ ...

CRESCENT FISH

冷たいBLUE 跳ねる飛沫 熱帯魚の ...

CRYSTAL HEAVEN

水晶の叫び声で 目醒めた朝は カブリオ ...

Days

いつからこんなに あなたを感じてたのか ...

Dear Friend

回転ドアの向こうで 手を振る 彼女の影 ...

DESIRE

Get Up,Get Up Get U ...

DIVA

この瞳 why don't U know ...

EGOIST

ためらいがちな指先がいま 膝元から滑り ...

Endless Life

羽ばたく火の鳥のように 大地を飛び交えた ...

Everlasting Love

もしも誰かを 好きになる時が きたら私 ...

FAREWELL

夜の闇を切り裂くライト 加速してゆく車 ...

fate ~運命のひと~

この大空が世界中続いても あの人が暮ら ...

Femme Fatale

闇に聳(そび)える氷のオブジェ ビル街 ...

Fin

情熱は ガラスの扉 燃えるほど 悲しく ...

FIRE STARTER

※Hooh 火のつけ方なら Hooh  ...

FIXER-WHILE THE WOMEN ARE SLEEPING-

Naked and broken dow ...

fragile

いつもそう 単純で クダラナイことがきっ ...

GAME

ゆがむ陽炎 燃えるSunshine 反 ...

garnet

もっと もっと キスをして 全てを許し ...

Give Me Up

もっとシッカリしてよ ロマンチックへ  ...

GIVE TAKE

愛陰る瞬間を いつ how do I k ...

Going home

I believe 確かなもの その瞳 ...

Grace Rain

Rainy Rainy 雨に濡れて 君は ...

Heartbreak

堕ちるとこまで堕ちて スキャンダラス ...

HEARTBREAK (アルバム「DIVA」より)

駆け引きは いらつくの 気づいたわ 今 ...

I hope so

乾いてた砂漠走り抜けて 潤った翼広げる ...

I LOVE YOU

I love you 今だけは悲しい歌聞 ...

I MISSED THE SHOCK

夜が長い一日のせいで あなたがわからな ...

INTO THE NIGHT

Hey! Pretty girl wha ...

JEALOUS CANDLE

Jealousy ぬくもりを忘れかけた夜 ...

kodou

涙はもう流さないわ 明日孤独に触れたとし ...

LA BOHEME(ラ・ボエーム)

似た者同志で プレイも いいでしょ ...

La Vida

月はひとり泣いていた 涙の川は凍って ...

La.La.Bye

満月さえ滲んだ空 ガラス越しに 静寂の ...

Labyrinth

夜もない朝もない 影もない 誰かがいる ...

LIAR

Platinaの 月明かり こんな切なさ ...

Lotus

渇いた夜空 こぼれる静寂 古諺の理 月 ...

LOVE GATE

愛しあって「LOVE GATE」近付いて ...

Lovers Again

初雪にざわめく街で 見覚えのあるスカイブ ...

METROPOLITAN BLUE

ため息が 似合わない口紅をして テール ...

MIND GAME

白い粉雪 舞い散る窓に映る New Yo ...

missed U

※missed you あと何回 ki ...

MODERN WOMAN

Symbol of the times ...

Necessary

月明かり 風に揺れている さり気ない夜 ...

NO MORE ENCORE

これがラストのステージ 客席は総立ちの ...

NORMA JEAN

あなたの生まれた都会は硝子と鋼鉄の街 ...

NOT CRAZY TO ME

次の駅まで 乗りすごせば あなたの歩く ...

October Storm -十月の嵐-

冷えたエンジン 暖める間も惜しむくらいに ...

OH NO,OH YES!

ひとつひとつ消えてゆく オフィス街の窓 ...

One more time, One more chance

これ以上何を失えば 心は許されるの ど ...

Only you

kissだけじゃ 解らないでしょ? ひと ...

Pretend

耳たぶ少し噛んだだけで天(そら)仰ぎ見る ...

PRIDE AND JOY

なくなって 困るモノ なんなのか 考え ...

Rain

雨が降ってる 冷たい雨が… 窓を叩い ...

Re-birth

何度でも何度でも あなたを思うよ 涙が ...

REVERSE

「Please don't go...」 ...

Rojo -Tierra-

Ms. Una Tierra もっとそば ...

Rose Bud

ナイフが胸をいま 何気なく すりぬけた ...

SAND BEIGE ~砂漠へ~

サハラの夕日を あなたに見せたい さよ ...

Seashore

きっと あなたは 今夜変わる 雲の切れ ...

SINGER

ワイングラスに 揺れる夜景 今日も最後 ...

SO LONG

朝の光が まだ眠ってるあなたの顔 やさ ...

So Mad

So Mad 瞳に仕込みナイフキラリ ...

SOLITUDE

25階の非常口で 風に吹かれて爪を切る ...

Stay in love

あなたのその瞳(ひとみ)が Call ...

Sunflower

ああ キスをして 私にキスをして あ ...

SWEET DREAMS(ARE MADE OF THIS)

Sweet dreams are mad ...

SWEET SUSPICION

シネマを巻き戻して 騒がしい場面流す ...

TANGO NOIR (タンゴ ノアール)

冷たい指で 手首つかまれて 踏み出した ...

TATTOO

都会にはびこる 哀れなアンドロイド く ...

The Heat~musica fiesta~

暮れなずむ 黄金の太陽(ひかり)浴びて ...

thinking of you

Blue in the sky 何かが変 ...

TO BE

I know you're here,t ...

Tokyo Rose

真っ赤なルージュで あなたの胸に デラ ...

Trust Me

明け方携帯で聴いたあなたの声は懐かしくて ...

TSURAI・TSURAI

私があなたに つかせた嘘が 今夜の二人 ...

TWO OF HEART

I never said I wasn' ...

unfixable

You put the pedal to ...

UNSTEADY LOVE

Twilight ドア・ミラーに映った影 ...

URAGIRI

右の頬に隠したのは見慣れない女の影 エ ...

Veil

深い眠り 揺らすよに 舞いおりる 天使た ...

VENUS

煌めく シャンパン・ライト 媚薬の 夜 ...

WHITE BREATH

凍えそうな 季節に君は 愛を どーこー ...

With

Everybody looks at m ...

X lady

キコエル knocking on doo ...

YOU ARE EVERYTHING

何度もあなたの夢を見たわ 涙で眠れぬ夜 ...

あゝ無情

きれいでしょ ヒラヒラと いい女でしょ ...

哀愁魔術

交差点の 向う側から 腕時計を 反射さ ...

愛染橋

春一番が吹き荒れた後 花を敷いた路地へ ...

逢いたくて 逢いたくて

愛したひとは あなただけ わかっている ...

アイツはジョーク

アイツは いい加減 あきれはてた顔で ...

愛のうた

もし君に ひとつだけ 願いが叶うとしたら ...

愛撫

絹の靴に 金の刺繍糸 濡れた砂を 駆け ...

愛はかげろう

窓ガラス 流れ落ちてゆく雨を 細い指 ...

逢えなくて

ポストに届いていた あなたからの絵ハガキ ...

赤い鳥逃げた

痛むのがいつでもやさしい心なら やさし ...

赤い薔薇が揺れた

あなたが立ってた 遮断機の向こう側に ...

赤い不思議

扉を 叩く雨音が いつしか 雪に変わる ...

茜色の風

涙こぼれた 雲の隙間から 幾重の想いが ...

赤のエナメル

女はいつでも 愛されていると 感じて ...

悪女

マリコの部屋へ 電話をかけて 男と遊ん ...

アサイラム

砂埃りが舞う空に lonely kiss ...

アデュー

あの日 待ちつづけてたの ほんとよ し ...

あなたのポートレイト

軽くウェーブしてる 前髪がとても素敵 ...

あの夏の日

見上げる空にふわりと 流れる風の香りは ...

危ないMON AMOUR

ハイウェイ沿いの 潮風にあたりたいの ...

雨音

夜明け前の 暗い部屋で ガラス窓に 憂 ...

天城越え

隠しきれない 移り香が いつしかあなた ...

雨が降ってた…

こんないとしさに出逢うなんて 思いがけ ...

雨月

どれだけ 紡いだんだろ 言葉にできない ...

雨の日は人魚

一日続いた雨の日に あなたに抱かれている ...

雨の御堂筋

小ぬか雨降る 御堂筋 こころ変わりな  ...

雨の物語

化粧する君の その背中がとても 小さく ...

嵐の中で

crash 稲妻が shake 聞こえ ...

ありふれた風景

目覚めた時には 耳をすましたわ あなた ...

アレグロ・ビヴァーチェ

切り出していいのよ あの娘のことを 少 ...

いい日旅立ち

雪解け間近の北の空に向い 過ぎ去りし日 ...

生きがい

今あなたは目ざめ 煙草をくわえてる 早 ...

石狩挽歌

海猫(ごめ)が鳴くから ニシンが来ると ...

伊勢佐木町ブルース

あなた知ってる 港ヨコハマ 街の並木に ...

痛い恋をした

あなたの星座を いまでも気にかけてしまう ...

『いちご白書』をもう一度

いつか君と行った 映画がまた来る 授業 ...

異邦人

子供たちが空に向かい 両手をひろげ 鳥 ...

嘘つき

君はとても強い心 持っているひとだねと ...

うつつの花

生乾きの 傷だろうに さみしくて剥が ...

永遠の扉

恋の予感なら 殺すことできる 嵐を避け ...

見覚えのある レインコート 黄昏の駅で ...

エキゾティカ

時の海 漕いで行く 葦船に ゆられて ...

越冬つばめ

娘盛りを 無駄にするなと 時雨(しぐれ ...

おいしい水

金色のグラスの残りを ひと息に飲みほし ...

燠火

細い肩 真白く華奢な手首 緩く巻く銀の ...

乙女のワルツ

好きといえばいいのに いつもいえぬまま ...

踊り子

答えを出さずにいつまでも暮らせない バ ...

オフェリア

いい夢も 悪い夢もいらない 目を閉じ ...

想い出まくら

こんな日は あの人の まねをして けむ ...

面影

いつかきた道 あの街角に ひとり求める ...

鏡の中のJ

バス・ルームで見つけた 私のじゃないル ...

覚悟の秋

落葉焼く匂いだけが 部屋の中に流れ 目 ...

陽炎

ひかる道 彼方 陽炎景色 愛しさを お ...

傘がない

都会では自殺する若者が増えている 今朝 ...

飾りじゃないのよ涙は

私は泣いたことがない 灯の消えた街角で ...

風の果て

風の標と ただ彷徨える雲と 誰のもので ...

風は空の彼方

何故 風は気紛れ 灰色の街を出て行く ...

片想い

あなたの影に よりそうような 想いにも ...

カタストロフィの雨傘

雨音はピアニッシモ ひとつ覚えのように ...

悲しい酒

ひとり酒場で 飲む酒は 別れ涙の味がす ...

悲しい浪漫西

悲しい浪漫西 それでも愛してる 悲しい ...

感傷紀行

名も知らぬ駅の 改札を抜ければ 胸は震 ...

神田川

貴方は もう忘れたかしら 赤い手拭 マ ...

GAIA~地球のささやき~

争うのは 歴史の欲望 砂漠の下 いい人 ...

学生街の喫茶店

君とよくこの店に 来たものさ 訳もなく ...

帰省 ~Never Forget~

深い眠りの中 今は遠いあなた 古い愛の ...

気絶するほど悩ましい

鏡の中で口紅をぬりながら どんな嘘をつ ...

北ウイング

Love Is The Mystery ...

絹の靴下

間違いはあの時生れた 私はがまんできな ...

キャンセル!

見せかけの 強がりは 傷つくことが 誰よ ...

綺麗

誰にだってある それはきっとある 愛を ...

禁区

私からサヨナラしなければ この恋は 終 ...

銀河伝説

教えてほしいです どこまで許したら 恋 ...

黒薔薇

脱いだハイヒール 思いきりあなたに投げ ...

経験

やめて 愛してないなら やめて くちづ ...

月華

夜の果て ただ逢いたかった ひとりがつ ...

限界Lovers

激しさを 胸に秘めて 何かを追いかけたい ...

原始、女は太陽だった

恋に落ちて 私は燃え尽きて 孤独という ...

幻惑

抱いたまま眠る人よ 心も夢の中へ消えて ...

愛することに疲れたみたい 嫌いになったわ ...

恋の季節

忘れられないの あの人が好きよ 青い ...

恋の予感

なぜ なぜ あなたは きれいに なりた ...

恋人のいる時間

ゆっくりシャワーを浴びて ひとりで飲む ...

心もよう

さみしさのつれづれに 手紙をしたためて ...

秋桜

淡紅の秋桜が秋の日の 何気ない陽溜まり ...

鼓動

薄紫色の朝焼けに 白い月悲しみを溶かし ...

コモエスタ赤坂

コモエスタ セニョール コモエスタ セ ...

これからNaturally

見えすいた嘘をつくなと 云われても 手 ...

こんなにも…。

帰る後姿を 追い続ける さっきまでのあ ...

今夜、流れ星

終電車が出たホームに迷い込んだ風 遠吠え ...

最後のカルメン

魔がさしただけ? 違うでしょ アト退り ...

サウダージ

私は私と はぐれる訳にはいかないから ...

咲きほこる花に…

騒がしい季節と 静かな季節 めぐりめぐ ...

サザン・ウインド

あいさつするのよ海風に 自然に体がリズ ...

さよならをするために

過ぎた日の 微笑みを みんな 君にあげ ...

さよならじゃ終わらない

悲しくて 泣いてるんじゃない この腕 ...

さよならね

手も握らなくて 恋だと言えるの 深刻な ...

残酷な天使のテーゼ

残酷な天使のように 少年よ 神話になれ ...

色彩のブルース

昨日の夢 オレンジ色の翳り 今日の夢  ...

シクラメンのかほり

真綿色したシクラメンほど清しいものはない ...

思秋期

足音もなく行き過ぎた 季節をひとり見送 ...

したたる情熱

指先もくちびるも あなただけを待ってい ...

謝肉祭

愛して 愛して 祭りが始まる 愛して  ...

終着駅

落葉の舞い散る 停車場は 悲しい女の吹 ...

祝福

最高に素敵 輝いてるわあなた ずっと前 ...

憧憬

昔観た映画のように 時が漂いながれる ...

少女A

上目使いに盗んで見ている 蒼いあなたの ...

精霊流し

去年のあなたの想い出が テープレコーダ ...

白い迷い

怖くなるわ突然 恋の強さには 自分の想 ...

シングル・アゲイン

あなたを連れ去る あの女性(ひと)の影 ...

ジプシー・クイーン

百二十五頁で 終わった二人 燃える愛の ...

十戒 〈1984〉

愚図ね カッコつけてるだけで 何もひと ...

条件反射

ちょっと 写真うつり よかっただけ そ ...

少しだけスキャンダル

盗んでくちびる 秘密の香り… 少しだけ ...

スタンダード・ナンバー

時は忍び足で 心を横切るよ 何か話しか ...

ステキな恋の忘れ方

青くたそがれた頃 恋に気がついた夜 ...

ストライプ

恋なら今はまどろんで 真昼の海もおだや ...

スローなブギにしてくれ

Want you 俺の肩を抱きしめてくれ ...

スローモーション

砂の上 刻むステップ ほんのひとり遊び ...

セカンド・ラブ

恋も二度目なら 少しは上手に 愛のメッ ...

セクシャルバイオレット No.1

うすい生麻に 着換えた女は くびれたラ ...

接吻

長く甘い口づけを交わす 深く果てしなく ...

そして僕は途方に暮れる

見慣れない服を着た 君が今 出ていった ...

たしかなこと

雨上がりの空を見ていた 通り過ぎてゆく人 ...

黄昏のビギン

雨に濡れてた たそがれの街 あなたと逢 ...

他人の関係

逢う時にはいつでも 他人の二人 ゆうべ ...

旅の宿

浴衣のきみは尾花の簪 熱燗徳利の首 つ ...

ダウンタウンすと~り~

聴きなれた エンジン音だけで 階段を  ...

だからなんなの

子供じみた 色のルージュを 誰か 忘れ ...

ダンシング・オールナイト

甘い時 はずむ心 一夜のきらめきに 揺 ...

ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)

「愛してるよ…」なんて 誘っても くれ ...

ダンスはうまく踊れない

ダンスは うまく 踊れない あまり 夢 ...

チャイナタウン

チャイナタウン この街を行けば お前と ...

月の微笑 ~Acoustic Version

虹の麓に幸せがある そこであなたに逢える ...

月夜のヴィーナス

じらさないで 好きだとささやいて ひか ...

月は青く

どこか遠いとこへ たどりついてしまった ...

紡ぎ唄

昨日と今日の違いさえも 気付かないうち ...

東京砂漠

空が哭いてる 煤け汚されて ひとはやさ ...

時にはアンニュイ

秘密ぐらいあるわ これでも人並みに ...

時には母のない子のように

時には母のない子のように だまって海を ...

とどけたい~voice~

絡めた指先が 一つに融け合うみたいに ...

とまどい

「これでよかったの?」って 眠れず夜に思 ...

トワイライト ~夕暮れ便り~

こめかみには 夕陽のうず てりかえす海 ...

どうにもとまらない

うわさを信じちゃいけないよ 私の心はう ...

ドラマティック・エアポート ~北ウイング PartⅡ~

静かに翼は傾き あなたは夜を降りてくる ...

長い間

長い間待たせてごめん また急に仕事が入 ...

なごり雪

汽車を待つ君の横で僕は 時計を気にして ...

夏はざま

もう ほのめく夏 そこまで夏 風の匂い ...

難破船

たかが恋なんて 忘れればいい 泣きたい ...

一粒の雨をたどるよに 悲しみは 色をな ...

22才の別れ

あなたに さようならって 言えるのは ...

1/2の神話

秘密だと 念おされ あなたにうなずけば ...

眠るより泣きたい夜に

愛されたさ募れば 冷たくもなる それが ...

眠れる森の蝶

漆黒の闇に溶けてしまわぬように 輪郭を ...

ノンフィクションエクスタシー

飾りもしない 女らしさは この頃 別に ...

初めて出逢った日のように

堕ちてゆく 涙の影 握りしめた 君の細 ...

華~HANA~

愛さずには生きられない 命の華が今 あ ...

花曇り

卒業写真をめくる花曇りの日 あの頃信じ ...

ハナミズキ

空を押し上げて 手を伸ばす君 五月のこ ...

花よ踊れ

色褪せた花 風にふるえて 何も夢見ず ...

ハリウッド・スキャンダル

女とみたらばすぐ誘い出す 奴が今度の相 ...

X3ララバイ

淋し気な 蒼いデジタル… Midnigh ...

薔薇一夜

恋を裏切るほど 女は謎めく あなた乱 ...

バレリーナ

トゥシューズ 結び目さえも 想い出に変 ...

光のない万華鏡

何を聴いていても 悲しく聴こえる 光 ...

氷雨

飲ませて下さい もう少し 今夜は帰らな ...

非情のライセンス

ウフン ラムール(愛) アー ラモール ...

ひらり -SAKURA-

薄い紅の河は流れて 人はだれも 冬 ...

ヴィーナス誕生

白い靄が かかる頃は 湖は静かな 眠り ...

薄紅色した 夢のなかで あの人は冷めた ...

ピ・ア・ス

ピアスをはずすたびに あなたが聞こえてき ...

ピンク・シャンパン

グレイの煙からは返事は聞けない あなた ...

二人静 -「天河伝説殺人事件」より-

『きっと、 愛しすぎたから…』 散 ...

舟唄

お酒はぬるめの 燗(かん)がいい 肴( ...

冬が来る前に

坂の細い道を 夏の雨にうたれ 言葉さが ...

紅夜 -beniyo-

乱れてゆく 下弦の月の夜に 細くしなる ...

ベルベット・イースター

ベルベット・イースター 小雨の朝 光 ...

地平線(ホライゾン)

全てを包みこむ 太陽の大きさ 赤い地平 ...

小さな窓から見える この世界が僕の全て ...

まぶしい二人で

おだやかな夜がある 窓の影法師ふたつ ...

魔法の鏡

魔法の鏡を持ってたら あなたのくらし映 ...

まぼろし

今までいろんな経験をしてきたわ まだ知 ...

真夜中のドア ~stay with me

To you…yes my love t ...

マリオネット

ゆれるメロディに 手を引かれ ゆるやか ...

ミ・アモーレ

あなたをさがしてのばした指先が 踊りの ...

水に挿した花

三日月からプラチナの光がもれる 気配に ...

みちづれ

水にただよう 浮草に おなじさだめと  ...

ミック・ジャガーに微笑みを

彼のナナハンで闇を抜けてく ハートで感 ...

MOONLIGHT SHADOW ~月に吠えろ~

孤独の影に追いつめられて 言えない言葉 ...

ムーンライト・レター

夜露のバルコニーから 見送るクーペの灯 ...

無縁坂

母はまだ若い頃 僕の手をひいて この坂 ...

無垢

あなたの背骨にKissしてあげたい 翼 ...

無言坂

あの窓も この窓も 灯がともり 暖かな ...

目をとじて小旅行

※過ぎ去りし夢のあいだを 泳いでゆく私 ...

メリークリスマス -雪の雫-

ねぇ、覚えてる はじめてのふたりの日々 ...

メルヘン・ロケーション

春には北斗七星 ふたりが出逢った 愛の ...

もうひとつの土曜日

昨夜眠れずに泣いていたんだろう 彼から ...

モザイクの城

HOLD ME TIGHT 窓辺に立てば ...

モナムール(グラスに半分の黄昏)

長いヴァカンス終えた街は どこかあなた ...

桃色吐息

※咲かせて 咲かせて 桃色吐息 あな ...

脆―もろ―い午後

友達にアリバイを頼み あなたと旅に出て ...

矢切の渡し

つれて逃げてよ ついておいでよ 夕ぐ ...

約束

ほんの少し飲んだワイン 何故か私を大胆 ...

優しい関係

EVERYDAY DANCE DANCE ...

やさしいキスをして

あなたの一日が終わる時に そばにいるね ...

やさしくなりたい

地球儀を回して世界100周旅行 キミが ...

宿無し

おまえの乾いた口唇が 流行の口紅で又飾 ...

ユア バースディ

あなたのバースデイに (キャンドルを) ...

夕闇を待って

もう二度と誰かと歩くことはないって き ...

雪の華

のびた人陰(かげ)を 舗道に並べ 夕闇 ...

雪の花~White X'mas~

雪の花が夜空舞いおちる 深い森を包み込 ...

夢を見させて…

夢を見させて下さい 夢を教えて下さい ...

夢のふち

螺旋の階段 墜ちるように あなたの心に ...

夢みるように眠りたい

砂まじりの風 吹きあれた瞬間に 足跡が ...

夢は夜ひらく

赤く咲くのは けしの花 白く咲くのは  ...

予感

どうせ 嫌われるなら 思いきり 嫌われ ...

夜霧よ今夜もありがとう

しのび会う恋を つつむ夜霧よ 知って ...

欲動

水の鏡 浮かぶ顔 つくり笑みをしてる ...

ヨコハマ・A・KU・MA

真白なガ-ドレ-ル 港へ続いてる 私は ...

夜桜お七

赤い鼻緒がぷつりと切れた すげてくれる手 ...

夜のどこかで ~night shift~

背中あわせの ウソに気づくなんて 見な ...

夜の匂い

静かに遠ざかる あなたの足音 冷たく刻 ...

夜の華

迷いそうになるほど闇に落ちてく 絡み合う ...

楽園の女神

陽炎(かげろう)にゆらめく 熱い風たわむ ...

落花流水

落ちてく花の気持ちがわかる もがく重み ...

ラブユー東京

七色の虹が 消えてしまったの シャボン ...

乱火

風に頬づえついて 胸が濡れるたびに ...

リ・フ・レ・イ・ン

セピア色の風に ことばをさらわれて ...

ルネサンス-優しさで変えて-

とり乱してるわ私 いつもと感じ違う あ ...

小悪魔

紙吹雪が舞い散る 高層ビルの窓辺 ま ...

瑠璃色の地球

夜明けの来ない夜は無いさ あなたがポツ ...

瑠璃色の夜へ

とめどなく夢の中へ私 あなたと とけて ...

ロマンティックな夜だわ

ロマンティックな夜だわ ドラマティックな ...

ロンリー・ジャーニー

ロンリー・ジャーニー 都会のサファリは ...

わかって下さい

貴方の愛した人の名前は あの夏の日と共 ...

別れの予感

泣き出してしまいそう 痛いほど好きだから ...

わくらば色の風(ラブソング)

涙の跡は光のriver 恋人達のメモリ ...

忘れて…

去年の夏 待ちどうしくて 水着を買い ...

私は風

あまりに悲しいことばかりで どこか遠く ...

私は泣いています

私は泣いています ベッドの上で 私は泣 ...