ペギー葉山の歌詞一覧

LA NOVIA

白く輝く 花嫁衣装に 心をかくした 美 ...

愛の讃歌

あなたの燃える手で わたしを抱きしめて ...

アイルランドの子守唄

Over in Killarney, ...

赤とんぼ

夕(ゆう)やけ小(こ)やけの 赤とんぼ ...

いそしぎ

The shadow of your s ...

歌ある限り

涙でふりむけば いつもそこに歌があった ...

ウンパッパ

ウンパッパ ウンパッパ誰でも ウンパッ ...

おもいでの岬

何年ぶりかしら この浜辺を歩くのは あ ...

オルフェの歌

昇れ朝の陽よ 目覚めの この時に 淋 ...

かあさんの歌

かあさんが夜(よ)なべをして 手袋編( ...

学生時代

つたの絡まるチャペルで 祈りを捧げた日 ...

切手のないおくりもの

私からあなたへ この歌をとどけよう ...

雲よ風よ空よ

なにを考えているんだろう 雲のやつ 大 ...

ケ・セラ・セラ

わたしの小さい時ママに聞きました 美し ...

結果生き上手

窓を伝う雨の 一滴(ひとしずく)毎に ...

故郷を離るる歌

園(その)の小百合 撫子(なでしこ) 垣 ...

ゴンドラの歌

いのち短し 恋せよおとめ 朱(あか)き ...

算数チャチャチャ

ルート2プラス1分の チャチャ 2プラ ...

サン・トワ・マミー

二人の恋は 終ったのね 許してさえ く ...

七里ヶ浜の哀歌

真白(ましろ)き富士の根(ね) 緑の江の ...

島原地方の子守唄

おどんみゃ島原の おどんみゃ島原の ...

シャンソン

あの頃 ひとりの歌い手がいた さびしい ...

知床旅情

知床の岬に はまなすの 咲くころ 思 ...

白い風にのって

白い白い風にのって フンワリ フワフワ ...

城ヶ島の雨

雨はふるふる 城ヶ島の磯に 利久鼠の  ...

砂山

海は荒海 向うは佐渡よ すずめなけな ...

センチメンタル・ジャーニー

Gonna take a Sentime ...

蘇州夜曲

君がみ胸に 抱かれてきくは 夢の船歌  ...

誰もいない海

今はもう秋 誰もいない海 知らん顔して ...

ちゃっきり節

唄はちゃっきり節 男は次郎長 花はたち ...

調子をそろえてクリック・クリック・クリック

今日も朝から一日中 鋏の音も軽やかに ...

二人暮らしたアパートを 一人一人で出て ...

天使のための子守歌

やすらかに眠る子よ私の天使 あなたに頬 ...

時のたつまま

You must remember th ...

とんとんとん

とんとんとん とんとんとん とんとんと ...

ドミノ

ドミノ ドミノ 神のあたえし天使 ド ...

ドレミの歌

さあ おけいこを始めましょう やさしい ...

泣きながら微笑んで

逢うときは いつも他人の恋だった 噂と ...

南国土佐を後にして

南国土佐を後にして 都に来てから幾歳ぞ ...

川は流れて どこどこ行くの 人も流れて ...

浜辺の歌

あした浜辺を さまよえば 昔のことぞ  ...

パンのマーチ

パンパンパンパン パンパンパンパンカパ ...

ひげなしゴゲジャバル

やどなしのゴゲジャバルは あわれな悲し ...

ひとりぼっちの羊飼い

Hodi layee Hodi laye ...

火の接吻

燃ゆる口づけ このひととき たとえとげ ...

琵琶湖周航の歌

我は海の子 さすらいの 旅にしあれ ...

冒険コロボックル

ハテサテ消えちゃった ハテサテ くず ...

慕情

恋は美し 咲きそめた 四月のバラに似て ...

マイ・ウェイ

ただひとつのわたしの道だから ただひと ...

町の小さな靴屋さん

町の小さな 靴屋さんは いつきても い ...

みどりの星

小鳥のコーラスは 愛の歌うたってる 仔 ...

ムーン・リバー

Moon River, wider th ...

目が覚めたら

目が覚めたら恋は夢 気がついたら朝の夢 ...

メモリー

Midnight. Not a soun ...

夢の坂道

ねえ皆さん 思いませんか 振り向けば色 ...

夜明けのメロディー

朝の光が さしこむ前に 目覚めて 孤独 ...

ラスト・ワルツ

初めて逢ったときに 何故かしらあなたに ...

我が心に歌えば

我が心にうたうは愛のうた やさし君の姿 ...

忘れな草をあなたに

別れても 別れても 心の奥に いつまで ...