奥田民生の歌詞一覧

3人はもりあがる(JとGとA)

ほうらJとGとAは 毎日いっしょで ...

674

茜の空がまるで お部屋を血に染めるのよ ...

And I Love Car

車はあくまでも 快適に暮らす道具 車に ...

BEAT

すごい流れのっかるから ふりおとされず ...

BEEF

日本中で一番モテモテ 溜め息まじりでみ ...

CUSTOM

伝えたい事が そりゃ僕にだってあるんだ ...

E

血液型 深いのはAB 裏が光った 丸い ...

EBm

わあ 僕らには 残酷だ 夏の空は ああ ...

ENGINE

Looking for that hea ...

Hey Bulldog

Sheep dog standing i ...

HEY!MOUNTAIN

若い二人は自転車こぎながら 愛をささや ...

KING of KIN

ヨーグルトの中は 菌が生きていて 菌と ...

KYAISUIYOKUMASTER

こいゼリーの海ぞい オレンジの家 夏ビ ...

LOVE LOVE SHOW

「おねえさん......」 あぁ あな ...

MADONNA de R.

アレに見えるはマドンナ 我々の麗しマド ...

MANY

どこいって いろいろやって 時には相当ヘ ...

MILLEN BOX

つながってるぞう スケジュールがよう ...

MOTHER(ひとり股旅)

毎日毎日僕等は一般の 退屈ばかりか嫌に ...

MTRY

ドラムは今夜も Gでハウってる ベース ...

R.G.W.

レッドグリーン ホワイトグリーン レッド ...

RL

信じた道をまっすぐつき進む はずが だ ...

Room 503

大都会のかたすみで音を鳴らして 大都会 ...

Sun's Market

窓越しの太陽だ 出られず 見られず 窓 ...

SUNNY

※Sunny, yesterday my ...

SUNNYで!

なんも言わない なんもしてない そればか ...

SUNのSON

青いほうがいいぜ 真上の上空 照らされ ...

The STANDARD

さらば昨日の口づけよ もうそれはそれと ...

オリエンタル・ダイヤモンド(宅録DEMO音源)

We are 算数 数えてファンキー ...

アーリーサマー

花火の光を眺めながら 考える事ぽつりぽつ ...

哀愁の金曜日

生活の危険だ 生物の危険だ 爆発の危険だ ...

愛する人よ

簡単 簡単 ベリーグー 今日の一日も終 ...

愛のために

となりの席ではフケた男が さんざんから ...

愛のボート

毎日 愛のボートで 毎日 夢のボートで ...

あくまでドライブ

アスファルトが溶けている 道ばたの木も枯 ...

明日はどうだ

電線の上 ビルディングの上 月が落ちてき ...

明日はどっちかな

少年2人 自転車にのる どっちがはやい ...

アドレナリン

闇の夜にひっそり 息をとめてみたり ...

雨男

雨が降るんだよ どこへいったって なぜ ...

嵐の海

ナイトは 青の闇で 一秒刻みで 形を変え ...

歩くサボテン

通行人になってみよう たまには歩いたりし ...

暗黒の闇

ドキドキふっとさえぎる君の声 今のは何 ...

イージュー★ライダー

何もないな 誰もいないな 快適なスピード ...

家に帰れば

もうすぐ家のそば そのうち家の中 おつ ...

イオン

ああ 僕の 体の 力の すべて 奪う  ...

怒りの別件

ホンコン旅行に とうとう 来ました ラ ...

息するように

海辺を進むトドの群れ 大量の音符の海辺 ...

一輪の車

なんにも知らない子供とちがって 知識が体 ...

いつもそう

いっそもう 言ってみよう いつ行こう  ...

いどみたいぜ

その日は近い その日が近い いよいよ近 ...

イナビカリ

イナズマだ モーレツなスピードで ジ ...

今から海を

今から海をめざして歩いて 海岸沿いまで ...

ウアホ

へまをするアホー ひまをもてあそぶアホー ...

海へと

あなたも 私たちも おそらく誰もがみな ...

海猫

雨は降る 右に港 左には砂浜 風はなく ...

海の中へ

全部終わったから 二人で海に行こう 誰 ...

うめぼし

うめぼしたべたい うめぼしたべたい僕は ...

雲海

運命の道は わりと細くて 何回も 迷い ...

えんえんととんでいく

あの鳥はどこへ行く 渡り鳥だ ただ ...

エンジン

陽炎を目指して 青い空 白い砂 道端の ...

奥田民生愛のテーマ

I love you 愛のうた I ne ...

音のない音

君と僕の日々を つなぐ 音をもっと 君 ...

俺のギター

これは俺のギター 俺がただ弾くためのギタ ...

俺の車

夏の間は 窓を開けて 他の車の 間を縫う ...

俺は知ってるぜ

愛を燃やすと 君を癒すと 愛を果たすと ...

女になりたい

どう? イタリアの風は モロッコみたいに ...

オーナーは最高

オーナーは僕だから もろタイプの秘書に ...

かいあって

いろいろかいあって ああもう ただもう ...

解体ショー

なぞ多き逃亡者 そんな見た目じゃない ...

カイモクブギー

夜に昼にとすごしてろ 何がおきても お ...

快楽ギター

七時になったら ギターを弾くんだ クッ ...

風はどこから

わーってなりそな夜だ 部屋の中でもわかる ...

風は西から

虹は見えても渡れない 雲をつかむようなう ...

かたちごっこ

ゆきどけのにぎわいの光 ほっておいて僕は ...

悲しくてやりきれない

胸にしみる空のかがやき 今日も遠くなが ...

カヌー

さあ 一緒に行こうよ 遥かカナダ 長い ...

彼が泣く

そう悲しみが もう絶望が やってきました ...

監獄ロック

しゃれた看守の はからいで かんごくで ...

ガソリンガタリン

いい所でガソリンがない そう言えば入れ ...

厳しいので有る

シビアだね どうしてもだめ シビアだよ ...

君はTVっ子

今日のデートは何だか変だな あの娘がそ ...

休日

ここからずっと 離れたところ わからな ...

今日までそして明日から

わたしは今日まで生きてみました 時には ...

近未来

新しい時代だそうだ 新しいのだそうだ ...

ギブミークッキー

あいたい 君はセクシーよ 毎回 ほんとセ ...

唇をかみしめて

ええかげんな奴じゃけ ほっといて くれ ...

車カー

いつまでたっても黒いタイヤ 他の色はな ...

健康

君が僕に キスをしたら 僕は寝ぼけて ...

コアラの街

小さな国の大きな木に登り 最近はずっと ...

恋のかけら

木のかげで泣いている 美しい人の悲しい姿 ...

荒野を行く

めらめら燃える空は赤く 遙かな荒野を ...

拳を天につき上げろ

雨も日差しも とけてながれた 今日の時 ...

これは歌だ

なんのための 歌だ これは 誰のための ...

コーヒー

雨なのになんかこう過ごしやすいのはなぜ? ...

御免ライダー

誰にもできないさ どこにもいないさ 俺 ...

サーキットの娘

笑って 笑って 笑って だまって さそっ ...

最強のこれから

ひとつ変えたら新しい いつも同じはわびし ...

最後のニュース

闇に沈む月の裏の顔をあばき 青い砂や石 ...

細胞

記憶の中の思い出の出来事 思い出してみた ...

サウンド・オブ・ミュージック

数分のエクスタシー 昂奮のサウンドオブ ...

サケとブルース

毎度の酒とアメスピと ブルースがこんな声 ...

さすらい

さすらおう この世界中を ころがり続け ...

サプリメン

朝から電話鳴るし ネコエサエサと鳴くし ...

30才

あれは 僕らが 小学生の頃 夏休みにお ...

散歩道

そんなふうに求めてばっかりじゃ タマシイ ...

白から黒

しろやぎさんたら今夜も 注文通りでオッケ ...

スカイウォーカー

どっちだろう いいとこは しあわせなと ...

鈴の雨

雨のせいで 駅の前で 足を止め 時をや ...

スタウダマイヤー

地図上ではほんの20センチほど 知らない ...

スモーキン・ブギ

初めて ためした たばこが シュートピー ...

スルドクサイナラ

もう何回目 しょうがないね ひとまずこ ...

スロウサーフィン

言葉をかわす かわりに顔を上げて すぐ ...

青春

やってもやってもまだ まだ足りないのはな ...

線路は続かない

私が運転手で あなたが車掌なのさ なん ...

ゼンブレンタルジャーニー

カバン 上着 車 ランプと地球儀も借りた ...

そのぬくもりに用がある

すべてを握りしめて 僕はどこへ行く 君 ...

空にまいあがれ

喋りながら走ってた 川は道を変えていた ...

それはなにかとたずねたら

きっぱりきめたような こまりはてたような ...

太陽の野郎

何かとても 眠いから カーテンのすきまを ...

たったった

日々のくらしを うたっていたんだな 聞 ...

たばこのみ

誰が何と言おうと たばこを愛してる ...

たびゆけばあたる

絵にも画けない うつくしさ 目にとびこ ...

抱きしめたい

楽しい事 その日の事を 最高だと 話す ...

ちばしって

血走って いまにみてろって いましめて ...

チューイチューイトレイン

気にされてるよ 見つめられてるよ 特に ...

ちょっとにがい

君をもっとみたい 君ともっといたい 君 ...

ツアーメン

いろんな場所で 音楽をやりたい いろん ...

月を超えろ

今夜二人で みんなのところ 自慢の車で ...

つくば山

牛が鳴いてるよ 鳥が飛んでるよ 魚はね ...

手紙

朝顔のような 百合のような 菫のような ...

手引きのようなもの

道なりに 道なりに その道を造った人なり ...

トキオドライブ

さっきの角やっぱり左? (さっきの角やっ ...

ときめきファンタジーIII

ここは灰だらけ 銀河系のかなた 汚れな ...

とくするからだ

たとえば才能とてもある 二人を見くらべよ ...

突然の贈りもの

突然の贈物 甘く香る花束 頬をよせて ...

トランスワールド

雨降り暴風 真夜中 見事な操縦 鼻歌 ...

トリコになりました

誰だって あなたと 出会えば シビレる ...

トリッパー

もうあちこちだめんなった さびかけのボデ ...

トロフィー

明かりの向こう 暗闇のながめ 君は何 ...

ドースル?

不満もなんもない毎日だ 愉快でのんきな毎 ...

独裁者

体中の血 沸き踊る 群衆の待つステージ ...

ドライバー

君にあるアナ どこだ君のネジアナ さが ...

悩んで 学んで

理屈じゃないのよ体がうずくのよ 私はあ ...

なんでもっと

なんでこうもっといろいろ すんなりサラ ...

何と言う

言葉はなお そこいらじゅう やたらと 増 ...

人間

人間は 死ぬまでに どれだけ 自分の事 ...

人間2

この歌声が 届いてるかなあ そこのあな ...

野ばら

雲行きが気になって見ていたら 君んとこ ...

はをなおしに いかないとね はをなおし ...

鼻とフラワー

手にバラ はっはと笑う歯 カギ鼻 悩み ...

花になる

闇を切り裂け 拳で切り裂け それは誠 ...

ハネムーン

あなたが憎くてたまらない あなたが欲しく ...

羊の歩み

残りはわずかと 言われた日から 寄り道 ...

人の息子

手を抜け気を抜くな 時々怠けるな 大活 ...

ひとりカンタビレのテーマ

雨もまだ降って 外には用がない ひとり我 ...

103

×××○×△××○×△とひたすら 朝は ...

フィルモア最初の日

吸いこんで 吸いこんで ためきったら  ...

フェスティバル

俺がまだこんな頃はよ この辺りはなんもな ...

船に乗る

たかが 小波が うずをまいて ばらばら ...

フリー

誰彼かまわずネ チャンスはあるからネ ...

フリーザー

夢の夜は 甘い夜で そっと置いていこう ...

ふれあい

愛と勇気を 分けてくれないか あつい力 ...

フロンティアのパイオニア

雨の日が続いたその後は いろいろ流れて ...

プールにて

真夏のサンタの 小粋なはからいで 裸の ...

プライマル

はじまったらこのまま はじまったでそのま ...

ヘイ上位

空にぷかり浮かぶ白い雲 途切れ途切れ隙間 ...

ヘヘヘイ

ヘイ昨日テレビで ラララララ ヘイ昨日 ...

ベビースター

会場に入れれば 軽く待たされれば ステ ...

ぼくら

迷子の僕ら 君と僕と 何度ももとに戻って ...

マイカントリーロード

浜辺は今でも まぶしく白い砂 日傘が必要 ...

マシマロ

雨降りでも気にしない 遅れてても気にしな ...

マシマロ(ック)

雨降りでも気にしない 遅れてても気にしな ...

またたびをする

お酒をちびちびと つまみをぽりぽりと ...

股旅(ジョンと)

いい気分みな処分 小銭を手にして 行こう ...

まんをじして

飛び出せ 飛び出せ 足出せ 頭出せ 力 ...

ミュージアム

初心を忘れちゃダメだぞう 気を抜いてて ...

みんな元気

そのバーをのぞいたら なんともにぎやか ...

無限の風

強い風 止まない風 小石を 転がす風 ...

息子

半人前がいっちょまえに 部屋のすみっこ ...

メリハリ鳥

真夜中をにぎわす メリハリのない世界 ...

モグラライク

モグラはがんがんこの地球を 休まず進む ...

モナムール

今日も苦痛の 頭痛の種 しとしと 降る ...

野球で言うと

俺は言うぞ文句を 君に言うぞ文句を 今 ...

遺言

嘘つきの僕はきっと 死んでしまったらき ...

夕陽ヶ丘のサンセット

丘に夕陽が 沈んで行くのを 丘の上で見 ...

赤黄色の黒ブルー 黄緑白藍 太陽 車  ...

ライオンはトラより美しい

俺は泣く子もだまるりっぱな王 俺がのっ ...

ライジングサン

週末の 予定はどうだ 今年も始まるぞ ...

リー! リー! リー!

I know duck you scro ...

リバーサイドホテル

誰も知らない夜明けが明けた時 町の角か ...

ルート2

“HONDA"がおいらの相棒 言う事聞 ...

ルパン三世主題歌II

足もとに 絡みつく 赤い波を蹴って ...

ロボッチ

君のため ずっと 働くんだ ずっと て ...

ワインのばか

頭ひび割れそうだ ユウウツだな 何を飲 ...

わかります

畑のキャビアの異名 興醒めの裏返し ...

悪い月

たとえばタンバリン 鼓動のリズム 君と ...