盗作 歌詞

歌:ヨルシカ

作詞:n-buna

作曲:n-buna

「音楽の切っ掛けは何だっけ。
父の持つレコードだったかな。
音を聞くことは気持ちが良い。
聞くだけなら努力もいらない。

前置きはいいから話そう。
ある時、思い付いたんだ。
この歌が僕の物になれば、この穴は埋まるだろうか。

だから、僕は盗んだ」

嗚呼、まだ足りない。全部足りない。
何一つも満たされない。
このまま一人じゃあ僕は生きられない。
もっと知りたい。愛を知りたい。
この心を満たすくらい美しいものを知りたい。

「ある時に、街を流れる歌が僕の曲だってことに気が付いた。
売れたなんて当たり前さ。
名作を盗んだものだからさぁ!

彼奴も馬鹿だ。こいつも馬鹿だ。
褒めちぎる奴等は皆馬鹿だ。
群がる烏合の衆、本当の価値なんてわからずに。
まぁ、それは僕も同じか」

嗚呼、何かが足りない。
これだけ盗んだのに少しも満たされない。
上面の言葉一つじゃ満たされない。
愛が知りたい。金が足りない。
この妬みを満たすくらい美しいものを知りたい。

「音楽の切っ掛けが何なのか、
今じゃもう忘れちまったが欲じゃないことは覚えてる。
何か綺麗なものだったな。

化けの皮なんていつか剥がれる。
見向きもされない夜が来る。
その時に見られる景色が心底楽しみで。

そうだ。
何一つもなくなって、地位も愛も全部なくなって。
何もかも失った後に見える夜は本当に綺麗だろうから、
本当に、本当に綺麗だろうから、

僕は盗んだ」

嗚呼、まだ足りない。もっと書きたい。
こんな詩じゃ満たされない。
君らの罵倒じゃあ僕は満たされない。
まだ知らない愛を書きたい。
この心を満たすくらい美しいものを知りたい。

まだ足りない。まだ足りない。
まだ足りない。まだ足りない。
まだ足りない。僕は足りない。
ずっと足りないものがわからない。
まだ足りない。もっと知りたい。
この身体を溶かすくらい美しい夜を知りたい。
ヨルシカの人気歌詞
花に亡霊

もう忘れてしまったかな 夏の木陰に座っ ...

思想犯

他人に優しいあんたにこの心がわかるものか ...

爆弾魔

死んだ眼で爆弾片手に口を開く さよなら ...

昼鳶

器量、才覚、価値観 骨の髄まで全部妬ま ...

だから僕は音楽を辞めた

考えたってわからないし 青空の下、君を ...

春ひさぎ

大丈夫だよ大丈夫 寝てれば何とかなるし ...

花人局

さよならを置いて僕に花もたせ 覚束ぬま ...

ただ君に晴れ

夜に浮かんでいた 海月のような月が爆ぜ ...

言って。

言って あのね、私実は気付いてるの ...

レプリカント

君は映画をずっと観ている 誰一人もいな ...

藍二乗

変わらない風景 浅い正午 高架下、藍二 ...

心に穴が空いた

小さな穴が空いた この胸の中心に一つ ...

逃亡

夏の匂いがしてた あぜ道、ひとつ入道雲 ...

雲と幽霊

幽霊になった僕は、明日遠くの君を 見に ...

ヒッチコック

「雨の匂いに懐かしくなるのは何でなんでし ...

負け犬にアンコールはいらない

大人になりたくないのに何だか どんどん ...

夜行

ねぇ、このまま夜が来たら、僕らどうなるん ...

夕凪、某、花惑い

夏になる前にこの胸に散る花火を書いた ...

雨とカプチーノ

灰色に白んだ言葉はカプチーノみたいな色し ...