真夏の出来事 歌詞

歌:西田あい

作詞:橋本淳

作曲:筒美京平

彼の車にのって
真夏の夜を 走りつづけた
彼の車にのって
さいはての町 私は着いた

悲しい出来事が 起らないように
祈りの気持ちをこめて 見つめあう二人を
朝の冷たい海は 鏡のようにうつしていた
朝の冷たい海は 恋の終わりを知っていた

彼の両手をとって
やさしい言葉 さがしつづけた
彼の両手をとって
冷たいほほに くちづけうけた

悲しい出来事が 起らないように
祈りの気持ちをこめて 見つめあう二人は
白いかもめのように 体をよせて歩いていった
白いかもめのように 涙にぬれて歩いていった

悲しい出来事が 起らないように
祈りの気持ちをこめて 見つめあう二人を
朝の冷たい海は 鏡のようにうつしていた
朝の冷たい海は 恋の終りを知っていた

I love you so much darling, but We're part now!
Good-bye!
西田あいの人気歌詞
時の流れに身をまかせ(鹿児島弁ver)

もしも おまんさぁとおわんかったら あ ...

最後の頁

君と過ごした学生街 今も時々通りかかる ...

想い出まくら

こんな日はあの人のまねをして けむたそ ...

愛が足りなくて

せつなさ募(つの)るほどに 心がすれ違 ...

買い物ブギ

今日は朝から私のお家は てんやわんやの ...

ひとりにさせないで

I want you I need yo ...

横浜ハーバーライト

息が切れるほど あなた探したの サヨナ ...

コーヒー・ルンバ

昔アラブの偉いお坊さんが 恋を忘れたあ ...

春の落とし物

移り変わる 空模様を ひとつひとつ 表 ...

雨おんな

あなたが あの女(ひと)を 気に掛ける ...