JAM fo' freedom 歌詞

歌:久保田利伸

作詞:Toshinobu Kubota

作曲:Toshinobu Kubota・Ryosuke "Dr.R" Sakai

Jam Jam Jam Babylon Party on!
Jam Jam 自由に舞おう Come on!
Jam Jam Jam だいじょうぶ Party on!
Jam Jam 空っぽでいこう Come on!

いらないものは根こそぎ脱いで
ビートの波にからだ許して
その声を天高く飛ばして
感度メーター振り切れ

ハマりそうな型 破りませんか
Come on ゼロに戻せば
肌もすべすべ眺めも平和
Oh Oh, Let me hear U Say

Jam Jam Jam Babylon Party on!
Jam Jam 自由に舞おう Come on!
Jam Jam Jam だいじょうぶ Party on!
Jam Jam 空っぽでいこう Come on!

どっち向いても Beautiful people
響いちゃう 誰かの痛みも
笑いジワまで美しい人
あなたは僕の太陽

時の流れの外側へと
Come on 放り出されよう
恋の中枢までもう反応
Oh Oh, Baby Baby

Jam Jam Jam Babylon Party on!
Jam Jam 自由に舞おう Come on!
Jam Jam Jam だいじょうぶ Party on!
Jam Jam 空っぽでいこう Come on!

Pa Pa La...ビショ濡れになろうか?
Pa Pa La...Freedomの雨にPa Pa La...もう壊れちゃおうか?
Pa Pa La...Oh Oh Oh 責任ならば取りましょうか?

Jam Jam Jam Babylon Party on!
Jam Jam 自由に舞おう Come on!
Jam Jam Jam だいじょうぶ Party on!
Jam Jam 空っぽでいこう Come on!

We're gonna make the super beautiful thing
Got to be free now
I do my thang
You do your thang
No matter what they say
We're gonna be free now
You gotta be free now...

久保田利伸について

1986年「失意のダウンタウン」でデビュー。日本人離れしたファンキーなリズム感で本場のR&B、ブラック・ミュージックを一般リスナー層にまで浸透させた。 1986年「タイム・シャワーに射たれて」「流星のサドル」1987年「クライ・オン・ユア・スマイル」など、軒並みヒット・チャートに送り込んだ。1993年、アメリカへ渡り、1995年には米<Columbia>レコードよりTOSHI KUBOTAで、全編英詞によるアルバム『サンシャイン、ムーンライト』をリリース。1996ナオミ・キャンベルとのデュエットが話題を呼んだ「ラ・ラ・ラ・ラブ・ソング」1998年「AHHHHH!」2000年「ポリリズム」は、TV番組とのタイアップもあり、大ヒットを記録した。
JAM fo' freedom のCD・楽譜
久保田利伸の人気歌詞
Missing

言葉にできるなら 少しはましさ 互いの ...

LOVE RAIN ~恋の雨~

止まらない雨が 恋が降らせた雨が ふた ...

その人

こんな夕焼けに 包まれてしまうと 分け ...

流星のサドル

※夜を越えてゆくのさ 流星のサドルで ...

声にできない

こんな想いの 果てに待つものを 憶えて ...

You Were Mine

あわせた胸のあいだに 夜を落として ...

LIFE

特別だった出会い 叶わなかった願い 静 ...

You Go Lady

You know what? I'm r ...

Cry On Your Smile

涙さえも こらえて あどけなく 気をそ ...

Cymbals

いいさ いいよ ためいきついても 新し ...

So Beautiful

You are so beautiful ...

雨音

瞳を こらえたまま 心濡れて 駆けて行 ...

TIMEシャワーに射たれて

シートに抱かれて 夜明けを待ってる ル ...

Club Happiness

Rock the house! Whol ...

MAMA UDONGO まぶたの中に…

Heaven must have sho ...

永遠の翼

大空に羽ばたく 鳥のように 銀色の翼を ...

夢 with You

このまま心を告げないままで 時の風をう ...

君のそばに

愛しさの 置き場所を 今見つけ出して ...

Bring me up!

Because U Bring me u ...