薫る(労働と学業) 歌詞

歌:小沢健二

作詞:小沢健二

作曲:小沢健二

生み出すのだね
君の手と手が
この世にない
すばらしいもの

気がつくのだね
動物として
形のない 大切なこと

君が君の仕事をする時
偉大な宇宙が 薫る
あきらめることなくくり出される
毎日の技を見せつけてよ

君が作業のコツ 教えてくる
僕の心は溶けてしまう
それは
永遠の中の一瞬の
あるいは
一瞬の中の永遠の
喜びか?

消えてしまうよ
手でふれるたび
雪の結晶
神秘さもそう

君が君の学業をする時 偉大な宇宙が 薫る
おそれることもなき 好奇心を
図書館の机で見せつけてよ

どしゃぶりの雨の中で踊ろう
服も靴も脱いで
関係ないよ 大人も子どもも
どしゃぶりの雨がくれる 未来の虹
もう少しで 何が最高かは 変わるから

どしゃぶりの雨の中で騒ごう
フジロックみたいに
関係ないよ かっこ良くても 変でも
どしゃぶりの雨がくれる 未来の森
もう少しで 何がちょうどかは 変わるから

どしゃぶりの雨の中で恋を
してるみたいだよ
ついてゆくよ あっちでも そっちでも
どしゃぶりの雨に映る 未来の神秘
もう少しで 何が最高かは 変わるから

君が君の仕事をする時
偉大な宇宙が 薫る
嫌がられるほどの しつこさを
ここぞって場面で見せつけてよ

君が僕の歌を口ずさむ
僕はひそかに泣いちゃうんだよ

それは
男性の中の女性の
あるいは
女性の中の少年の
あるいは
少年の中の老人の
喜びか?

ありがとう 友よ
いてくれて
So kakkoii 宇宙の中に
暗い路地の壁に 森の木に
僕らがいたこと 標してこう

君が僕の歌を口ずさむ
約束するよ そばにいると
それは
軟弱の中の硬派の
あるいは
繊細の中の大胆の
あるいは
プレイボーイの中の初恋の
輝きか?

生み出してゆく
笑う目と目が
形のない
新しいもの

小沢健二について

シンガーソングライター。アマチュアバンド「ロリポップ・ソニック」にて活動。プロデビューし、「フリッパーズ・ギター」と名前を変更。解散後、ソロで音楽活動を開始し、1993年、「天気読み」でデビュー。1995年「カローラIIにのって」が大ヒット。
小沢健二の人気歌詞
天使たちのシーン

海岸を歩く人たちが砂に 遠く長く足跡をつ ...

ある光

新しい愛 新しい灯り 麻薬みたいに酔わ ...

ラブリー

夢で見た彼女と会って FEEL ALRI ...

ぼくらが旅に出る理由

心がわりは何かのせい?あんまり乗り気じゃ ...

さよならなんて云えないよ

青い空が輝く 太陽と海のあいだ “オッ ...

ドアをノックするのは誰だ?

ONE LITTLE KISS 言葉に ...

カローラIIにのって

カローラⅡにのって 買いものに でかけ ...

痛快ウキウキ通り

プラダの靴が欲しいの そんな君の願いを叶 ...

強い気持ち・強い愛

“Stand up ダンスをしたいのは誰 ...

愛し愛されて生きるのさ

とおり雨がコンクリートを染めてゆくのさ ...

天気読み

上昇する気温のせいで ロ-ドショ-は続き ...

おやすみなさい、仔猫ちゃん!

みんなが待ってた雨が いつか降り出してい ...

夢が夢なら

銀河を見上げる冬の小径 色とりどり擦れ違 ...

彗星

そして時は 2020 全力疾走してきた ...

それはちょっと

欲しいものを全部言いなよ 時計や靴だとか ...

いちょう並木のセレナーデ

きっと彼女は 涙をこらえて 僕のことなど ...

アルペジオ (きっと魔法のトンネルの先)

幾千万も灯る都市の明かりが 生み出す闇 ...

恋しくて

幸せな時は 不思議な力に 守られてるとも ...