高い塔とStardust 歌詞

歌:小沢健二

作詞:小沢健二

作曲:小沢健二

その光線は
天井へ昇る 幻
その色彩は
昭和平成をこえて
より透明な 響きを放つ

東京の街に孤独を捧げている
高い塔の一つ
それは 直線的な曼荼羅
僕らの魂のあり方 映す
神殿のようだよ

古代の未来図は姿を変え続ける
子どもたちを叫ばせる
Woo-hoo-woo-woo

ねずみ小僧が
住んでいたという橋のあたり
上方へ みちのくへ
海峡をこえて
この聡明な 列島は続く

それで僕は 君に言わずに
いられないのだ
小さな箸で
全宇宙をとりわける
その凄絶な美しさを

東京の街に孤独を捧げている
高い塔の一つ
それは 抽象的な曼荼羅
僕らの感性のあり方 映す
神殿のようだよ

古代の未来図は姿を変え続ける
大人たちを燃えさせる

鳳凰が優雅に揺らす波が土に
月に 島に 花に 草に
獣たちが吼える
門に 社に 屋根に
路地に 家の隅に
太陽が優雅に揺らす水が雪に
霧に 虹に 雨雲に
獣たちがやどる
文字に 模様に 体に 記憶に

生きることはいつの月日も難しくて
複雑で 不可解で
君の中で消えた炎とか
僕が失くしてしまったものとか
全部 答えがないけど

古代の未来図は姿を変え続ける
大胆に 勇敢に
空に満月かかるように
ドキドキする 神秘と行くよ
0から無限大のほうへ

stardust 落ちてくる 森に海に橋に
子どもたちを吼えさせる
Woo-hoo-woo-woo

七色の橋から飛び立つ
カラスのように
大胆に 勇敢に
冬の大波うねる時も
ドキドキする 神秘と行こう
0から無限大のほうへ

stardust 落ちてくる
森に海に橋に 掌の上に
川に光線反射するように
ドキドキする
神秘がかかる瞬間は
最強で 最高で

stardust 落ちてくる
森に海に橋に
大人たちを吼えさせる
Woo-hoo-woo-woo

小沢健二について

シンガーソングライター。アマチュアバンド「ロリポップ・ソニック」にて活動。プロデビューし、「フリッパーズ・ギター」と名前を変更。解散後、ソロで音楽活動を開始し、1993年、「天気読み」でデビュー。1995年「カローラIIにのって」が大ヒット。
小沢健二の人気歌詞
天使たちのシーン

海岸を歩く人たちが砂に 遠く長く足跡をつ ...

ある光

新しい愛 新しい灯り 麻薬みたいに酔わ ...

ラブリー

夢で見た彼女と会って FEEL ALRI ...

ぼくらが旅に出る理由

心がわりは何かのせい?あんまり乗り気じゃ ...

さよならなんて云えないよ

青い空が輝く 太陽と海のあいだ “オッ ...

ドアをノックするのは誰だ?

ONE LITTLE KISS 言葉に ...

カローラIIにのって

カローラⅡにのって 買いものに でかけ ...

痛快ウキウキ通り

プラダの靴が欲しいの そんな君の願いを叶 ...

強い気持ち・強い愛

“Stand up ダンスをしたいのは誰 ...

愛し愛されて生きるのさ

とおり雨がコンクリートを染めてゆくのさ ...

天気読み

上昇する気温のせいで ロ-ドショ-は続き ...

薫る(労働と学業)

生み出すのだね 君の手と手が この世 ...

おやすみなさい、仔猫ちゃん!

みんなが待ってた雨が いつか降り出してい ...

夢が夢なら

銀河を見上げる冬の小径 色とりどり擦れ違 ...

彗星

そして時は 2020 全力疾走してきた ...

それはちょっと

欲しいものを全部言いなよ 時計や靴だとか ...

いちょう並木のセレナーデ

きっと彼女は 涙をこらえて 僕のことなど ...

アルペジオ (きっと魔法のトンネルの先)

幾千万も灯る都市の明かりが 生み出す闇 ...

恋しくて

幸せな時は 不思議な力に 守られてるとも ...