Frontier Days 歌詞

歌:霜月はるか

作詞:霜月はるか

作曲:myu

風と行こう 僕らのFrontier Days

目が覚めて窓開ければ 柔らかに満ちる光
新しい何かが始まる予感がした

紅茶とパン 薫る朝
一日のチャージして
皆の笑顔が待つ部屋(ばしょ)へと出かけよう

移り行く無限の世界から 辿り着いた仲間(きみ)と
此処で出逢えたのはきっと必然
それぞれが背負った重い宿命(にもつ) 分かち合えば
また一歩進めるはず だから手を取り共に行こう

真っ白な地図もほら いつの間にか思い出の軌跡
散らばった絆を繋げば 道になるよ

何も知らないあの日から積み重ねた物語(ストーリー)
この異世界(ばしょ)で僕の生きる意味を見つけた

絡み合う無限の世界では 見えないモノばかりで
不安に潰れそうな時もあるけど
大丈夫 もう僕は独りじゃない
どんな高い壁だって共に超えてきた仲間(きみ)となら
強くなれる

動き出す歴史(とき) 嵐が起きても
僕らの翼で風掴み 飛ぼう

少しずつ皆で築いてきた日々は
いつも胸で輝く種となり 大地に根付く
変わりゆく夢幻の世界だって 揺るがない
帰る拠点(ばしょ)が此処にあれば
どこまでだって旅が出来る
未知なるFrontierへ 歩き出そう

霜月はるかについて

女性シンガーソングライター。
霜月はるかの人気歌詞
瑠璃の鳥

震え届く風 頬撫でゆく 静寂に抗う 赤 ...

恋獄

刻む針の音 柔らかな手のひら 忍び寄り ...

Re:Call

過去の想い 記憶の彼方 幼き日 残した ...

SilentFlame

草原を吹き抜ける風が あなたの声を運んで ...

白夜幻想譚

(M・W・T M・A・G Y・S B・N ...

透明シェルター

止まってゆく心が なつかしい思い出を奪 ...

想いのカナタ

遠く広がる空を見上げて 流れる雲を掴む ...

いつかのひかり

満ちる黄昏 溶ける面影 琥珀の世界 閉 ...

コンコルディア

存在より確かに 其処に刻まれた相違(ち ...

-HISTORIA-

遠く遠くから 響くその歌声は 確かな ...

遠い伝承歌

その小さきくちびる 奏でるは遠い伝承歌 ...

Liela Xea

Rah Diare So Ar Rehe ...

蜘蛛の居る沼

今は昔 古き里の仇を 追い掛けて幾千里 ...

a little more

降り注ぐ星の光の中 見上げる夜空(そら) ...

愛しさを抱いた花

君に初めて会った 熱い夏の日に 少し離 ...

un secret

異国の風に流される侭(まま) 眩(まば ...

LUNA

揺れる花を見つめていた 過去と欲望の狭 ...

ソレノイド

泥濘(ぬかる)んだ道 踏みしめ虚ろに彷徨 ...

Startup

無限の世界飛び越えて 出逢えた奇跡 さ ...