五月は花緑青の窓辺から 歌詞

歌:ヨルシカ

作詞:n-buna

作曲:n-buna

夏が終わることもこの胸は
気のせいだって思っていた

空いた教室 風揺れるカーテン
君と空を見上げたあの夏が
いつまでだって頭上にいた

さようなら
青々と息を呑んだ 例う涙は花緑青だ
黙ったらもう消えんだよ
馬鹿みたいだよな

思い出せ!

思い出せない、と頭が叫んだ
ならばこの痛みが魂だ
それでも それでも聞こえないというなら

愛想笑いの他に何も出来ない
君と夏を二人過ごした想い出を
笑われたって黙っている

笑うなよ 僕らの価値は自明だ
例うならばこれは魂だ
黙っただけ辛いのに馬鹿みたいだろ
なぁ、言い返せ

言い返せないまま一人歩いた
指を指された僕が残った
それでも それでも思い出せないのか

さようなら
青々と息を呑んだ 例う涙は花緑青だ
黙ってくれ わかったよ
君の声がする

「思い出せ!」

思い出したんだ、と喉が叫んだ
この痛みが君の証明だ
それでも それでも聞こえないというなら
ヨルシカの人気歌詞
花に亡霊

もう忘れてしまったかな 夏の木陰に座っ ...

思想犯

他人に優しいあんたにこの心がわかるものか ...

爆弾魔

死んだ眼で爆弾片手に口を開く さよなら ...

昼鳶

器量、才覚、価値観 骨の髄まで全部妬ま ...

だから僕は音楽を辞めた

考えたってわからないし 青空の下、君を ...

春ひさぎ

大丈夫だよ大丈夫 寝てれば何とかなるし ...

花人局

さよならを置いて僕に花もたせ 覚束ぬま ...

ただ君に晴れ

夜に浮かんでいた 海月のような月が爆ぜ ...

盗作

「音楽の切っ掛けは何だっけ。 父の持つ ...

言って。

言って あのね、私実は気付いてるの ...

レプリカント

君は映画をずっと観ている 誰一人もいな ...

藍二乗

変わらない風景 浅い正午 高架下、藍二 ...

心に穴が空いた

小さな穴が空いた この胸の中心に一つ ...

逃亡

夏の匂いがしてた あぜ道、ひとつ入道雲 ...

雲と幽霊

幽霊になった僕は、明日遠くの君を 見に ...

ヒッチコック

「雨の匂いに懐かしくなるのは何でなんでし ...

負け犬にアンコールはいらない

大人になりたくないのに何だか どんどん ...

夜行

ねぇ、このまま夜が来たら、僕らどうなるん ...

夕凪、某、花惑い

夏になる前にこの胸に散る花火を書いた ...

雨とカプチーノ

灰色に白んだ言葉はカプチーノみたいな色し ...