April Showers 歌詞

歌:Aimer

作詞:aimerrhythm

作曲:AlbatoLuce

長い雨に遠ざかる声 足を止めて町を眺める
煙る空がどこか奇麗で 懐かしい場所に変わって

いつも傍にいてくれたよね 俄雨に立ち尽くす日も
ふいに浮かぶ過ぎた景色と 木陰の下 雨宿り

小さくて幼い それはまるで
泣き虫な誰かみたいで

四月の雨 濡れた羽
雲雀はまだ 飛べずにいる
浅い春の冷たさに身をすぼめて 時を待ち続ける

日差しの種 淡い夢
羽ばたくまで 唄を添えて
遠い空の切れ間へと 五月の花の名を 今は知らずに

長い影と呼びかける声 時を止めて星を見た夜
眠る前に交わした言葉 失くしたくないものばかり

小さくて幼い それはいつも
泣いていた 傍にいたくて

失くせないもの増えるたび
暖かさに沈んでゆく
通り雨の冷たさに身をすぼめて 歩き出せずにいる

ゆずれないもの ひとつだけ
鞄の中 仕舞い込んで
今でもまだ覚えてる右手のぬくもりと 唄を頼りに

遠く響く雷鳴には 春の嵐の手招きの音
いつか ここで 同じ景色を見てた

四月の雨 風に揺れ
雲雀は今 空を見上げ
浅い春の冷たさに身をゆだねて 羽を広げてゆく

ゆずれないもの ひとつだけ
鞄の中 仕舞い込んで
遠い空の切れ間へと 花咲く五月へと

傘もささずに
Aimerの人気歌詞
ポラリス

沈黙の夜凪に漂った小さな船は 体中 傷 ...

カタオモイ

例えば君の顔に昔よりシワが増えても それ ...

蝶々結び

片っぽで丸を作って しっかり持ってて ...

LAST STARDUST

ふりしきる強い雨 描いた理想(ゆめ)の果 ...

君を待つ

さよなら おやすみ いつかまたね 手を ...

words

「愛してる」とは なんて無力な言葉だろう ...

Brave Shine

左手に隠した 願いは願いのままで 覚め ...

茜さす

枯れ葉舞う町角を 駆け抜けてく乾いた風 ...

六等星の夜

傷ついたときはそっと包みこんでくれたらう ...

AM02:00

AM02:00の誘う風に 少し 遠く ...

closer

I stand behind these ...

あなたに出会わなければ~夏雪冬花~

記憶などいらない 永遠に眠りたい もう ...

twoface

These words became t ...

キズナ

たった一人で歩いてきたと 思ってたあの日 ...

insane dream

また記憶をつきさす 焼けた匂い もう呼 ...

Re:pray

歩道橋 階段 雨音 手を振るよ 最後の ...

us

吸い込まれた僕らは 地球と星の僅かな境 ...

セプテンバーさん

一人のために描いた夢を 誰かに使いまわし ...

Falling Alone

深く深く落ちていく 一つ二つ消えてゆく ...

Hz(ヘルツ)

曖昧なヘルツに合わせたならNo Good ...