最上の船頭 歌詞

歌:氷川きよし

作詞:松岡弘一

作曲:水森英夫

「船がでるぞォ~」
船頭さんが 呼んでいる
五月雨速い 最上川
うしろ気にする 二人連れ
あわてて乗り込み 揺れる船
お千十六 弥助は二十歳
追っ手がこわい二人です

「その船待てェ~」
誰かが岸で どなってる
五月雨速い 最上川
両手合わせる 二人連れ
船頭なにやら 思案顔
お千箱入り 弥助は手代
すべてを捨てた船出です

「船が行くよォ~」
鳥追い女 唄ってる
五月雨速い 最上川
呉越同舟(ごえつどうしゅう) うなずいて
船頭船足(ふなあし) 速めたよ
お千笑顔で 弥助は涙
明日は波の彼方です

氷川きよしについて

平成8年4月 作曲家(水森英夫先生)の内弟子になるため上京。3年半の修業を積む。 平成12年2月2日 "日本コロムビア創立90周年記念"アーティストとしてデビュー。 名づけ親があのビートたけし。デビュー曲「箱根八里の半次郎」は演歌としては異例の60万枚というセールスを記録。
最上の船頭 のCD・楽譜
氷川きよしの人気歌詞
箱根八里の半次郎

廻(まわ)し合羽も 三年がらす 意地の ...

きよしのズンドコ節

(ズンズンズン ズンドコ ズンズンズン ...

限界突破×サバイバー

興奮すっゾ!宇宙へ GO! 最先端の“ ...

離れていても そばにいてくれる 淋しく ...

大丈夫

大丈夫 大丈夫 夢は果てなく 憧れ ...

白雲の城

夢まぼろしの 人の世は 流れる雲か 城 ...

北上夜曲

匂い優しい 白百合の 濡れているよな ...

大井追っかけ音次郎

渡る雁(かりがね) 東の空に 俺の草鞋 ...

月の光に 妖しく匂う 花はあなたの 横 ...

それぞれの花のように

桜は桜 梅は梅 桃は桃 そして季(すもも ...

二度泣き橋

北の寒さに 襟立てて 駅に降り立つ 人 ...

碧し

2月2日 これまで歩んできた日々を見渡し ...

きよしのソーラン節

ヤーレンソーランソーランソーラン ソー ...

いつか会えますように

懐かしい風に 吹かれて思い出す あな ...

百万本のバラ

信じてくれますか 一人の若者が 小さな ...

骨まで愛して

生きてるかぎりは どこまでも 探しつづ ...

きよしのドドンパ

ドドンパ ドドンパ ドドンパ ドドンパ! ...

花はおそかった

こんな悲しい窓の中を雲は知らないんだ ...

大利根月夜

あれを御覧と 指さす方(かた)に 利根 ...

一剣

川の水面に 揺れる月 一刀両断 影を斬 ...