November 歌詞

歌:ヒトリエ

作詞:wowaka

作曲:wowaka

こっそりと閉じた瞼
灯りを探している
頬を伝ってく風は
何処に向かう
何処に向かう

背高草に隠れた
汗ばんだ夢の匂い
空に飛ばした言葉は
此処にはない
此処にはない

もう一回と思ったのだ
何処へ行くあても無いのだけど
泣きたくて笑ったのだ
なぜかいつも笑えたんだ

もう一回と思ったのは
此処にいるわけにいかないから
寂しくて唄ったのが
これが僕と思えたんだ

ユラユラと踊るかのように
夜は浮かぶばかり
光を梳かすように
揺れた
揺れた
揺れたのは

カラカラと巡る季節が
あなたと横並び
あたしの眼の奥に
触れた
触れた
触れたのだ

もう一回と思ったのだ
何処に行くあても無いのだけど
泣きたくて笑ったのだ
なぜかいつも笑えたんだ

わかりきったことでも
わかりきることはできない
ふらふらの足取りは
何処に向かう
何処に向かう

ひとりきりで唄っても
忘れられる気はしないな
こっそりと閉じた瞼
此処ではない
此処ではない

浮かべた言葉は
音も無く弾けた
あたしが恋した
色の無い街並み

もう一回と思ったのだ
此処にいるわけにいかないから
寂しくて唄ったのが
これが僕と思えたんだ

ユラユラと笑うかのように
夜が浮かぶばかり
光を梳かすように
揺れた
揺れた
揺れたのは

カラカラと巡る季節が
あなたと横並び
あたしの眼の奥に
触れた
触れた
触れたのだ
ヒトリエの人気歌詞
アンノウン・マザーグース

あたしが愛を語るのなら その眼には如何、 ...

ポラリス

誰が止められるというの 心が叫んだ声を ...

SLEEPWALK

逃がしてくれって声を枯らした あたしの ...

僕らの青はいつまでだって 消えることな ...

Namid[A]me

色褪せた涙のどしゃぶり その胸の淵ギリ ...

センスレス・ワンダー

あたしはイレギュラー 内側に咲いた自尊心 ...

インパーフェクション

パパパパーン、と現れたのは頼んだ覚えもな ...

カラノワレモノ

しょうもない言葉、ばかりだ ふわり 女 ...

日常と地球の額縁

留守番電話サービス 吹き込んだ低周波 ...

コヨーテエンゴースト

終電 あの娘はイカれてる幽霊 あたし ...

Loveless

誰かに預けっぱなしの心で 生きていこう ...

リトルクライベイビー

僕の生まれたその朝を 君は待っていたの ...

るらるら

あなたは奪われた照明、頻りに探し続けてい ...

トーキーダンス

忘れた夢の中 あの娘の喉はカラカラだ ...

伽藍如何前零番地

何周目の人生だ? それは何回目の失敗だ ...

絶対的

如何してだい? もしかして君は 僕を ...

N/A

ふがいない ふがいない 君がこぼす 笑 ...

なぜなぜ

「正解なんてない。」 わかっている ...

シャッタードール

「誰もが、当たり前に暮らしを与えられ突然 ...