おなじ空の下で 歌詞

歌:井口裕香

作詞:Satomi

作曲:渡辺拓也

いつかまた 出逢えるために
振り向かないで 笑顔でまたね
See you, my love

丘のうえ 肩を並べて
月を見上げて こらえた涙
ほんの少しの悲しみと
つかさどった運命が
めざすその場所は
心から愛した
きみとの大切な未来

必ず また逢いに行くから
振り向かないで 笑顔でまたね
離れていても きみとなら
繋がってる 心があると
信じているからね
どんなときも ずっと

撃ち放たれた矢のように
流れる箒星(ほうきぼし)へと
願い込めたとき
心のドアがあく
あたらしい世界の彼方

必ず また逢いに行くから
振り向かないで 笑顔でまたね
約束なんて ないけれど
いつかきっと 叶えられると
信じているからね
どんなときも

例えるならばきみといる世界
夕間暮れのように暖かいと
この心で感じている
だからAlrightなにが起きても

必ず また逢いに行くから
振り向かないで 笑顔でまたね
離れていても きみとなら
繋がってる 心があると
信じているからね
おなじ空の下で
どんなときも ずっと ずっと
井口裕香の人気歌詞
なんとなくの話

なんとなくの話をしてもいいですか? ほ ...

Grow Slowly

知らない空眺めながら いつもいつも君と ...

Lostorage

born→memory 全てが生まれ ...