Flamingo 歌詞

歌:米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

宵闇に 爪弾き 悲しみに雨曝し 花曇り
枯れた街 にべもなし 佗びしげに鼻垂らし へらへらり

笑えないこのチンケな泥仕合 唐紅の髪飾り あらましき恋敵
触りたいベルベットのまなじりに 薄ら寒い笑みに

あなたフラミンゴ 鮮やかなフラミンゴ 踊るまま
ふらふら笑ってもう帰らない
寂しさと嫉妬ばっか残して
毎度あり 次はもっと大事にして

御目通り 有難し 闇雲に舞い上がり 上滑り
虚仮威し 口遊み 狼狽に軽はずみ 阿呆晒し

愛おしいその声だけ聴いていたい 半端に稼いだ泡銭 タカリ出す昼鳶
下らないこのステージで光るのは あなただけでもいい

それはフラミンゴ 恐ろしやフラミンゴ はにかんだ
ふわふわ浮かんでもうさいなら
そりゃないね もっとちゃんと話そうぜ
畜生め 吐いた唾も飲まないで

氷雨に打たれて鼻垂らし あたしは右手にねこじゃらし
今日日この程度じゃ騙せない 間で彷徨う常しえに
地獄の閻魔に申し入り あの子を見受けておくんなまし
酔いどれ張り子の物語 やったれ死ぬまで猿芝居

あなたフラミンゴ 鮮やかなフラミンゴ 踊るまま
ふらふら笑ってもう帰らない
寂しさと嫉妬ばっか残して
毎度あり 次はもっと大事にして
Flamingo のCD・楽譜
米津玄師の人気歌詞
LOSER

いつもどおりの通り独り こんな日々もはや ...

Lemon

夢ならばどれほどよかったでしょう 未だ ...

アイネクライネ

あたしあなたに会えて本当に嬉しいのに ...

灰色と青 ( + 菅田将暉)

袖丈が覚束ない夏の終わり 明け方の電車 ...

馬と鹿

歪んで傷だらけの春 麻酔も打たずに歩い ...

ピースサイン

いつか僕らの上をスレスレに 通り過ぎて ...

ドーナツホール

いつからこんなに大きな 思い出せない記憶 ...

春雷

現れたそれは春の真っ最中 えも言えぬまま ...

砂の惑星(+初音ミク)

何もない砂場飛び交う雷鳴 しょうもない音 ...

海の幽霊

開け放たれた この部屋には誰もいない ...

メランコリーキッチン

あなたの横顔や髪の色が 静かな机に並ん ...

爱丽丝(アリス)

真っ逆さまに落っこちた ふとした刹那につ ...

飛燕

翼さえあればと 灰を前に嘆いていた 鳥 ...

Flowerwall

あの日君に出会えたそのときから 透明の血 ...

MAD HEAD LOVE

ああ 煮えたぎる喉の奥 どんどろりんと ...

メトロノーム

初めから僕ら出会うと決まってたならば ど ...

リビングデッド・ユース

さあ 目を閉じたまま歩き疲れた この廃墟 ...

Nighthawks

あの日 眠れずに眺めてた螺旋のフィラメン ...

orion

あなたの指がその胸がその瞳が 眩しくて ...