男のにわか雨 歌詞

歌:川崎修二

作詞:たきのえいじ

作曲:すがあきら

夢にはぐれて 傷ついて
人の優しさ ふと思う
めぐり逢い すれ違い
今更遅い くやんでも
おまえを浮かべ 佇めば
心に今も にわか雨が降る

きっとつかめる しあわせを
泣いた分だけ 人はみな
まわり道 させたけど
祈っているよ 遠くから
おまえを忍ぶ こんな夜は
心に今も にわか雨が降る

季節はずれの 花もいい
人目つかずに 咲くもいい
おもいでは 邪魔だから
明日の為に 生きてくれ
おまえを浮かべ 呑む度に
心に今も にわか雨が降る
川崎修二の人気歌詞
風の挽歌

路地から聞こえる はやり歌 ひとりの酒 ...