WORDS 歌詞

歌:浜崎あゆみ

作詞:ayumi hamasaki

作曲:Mayuko Maruyama

ねぇあなたに言わずにいたけれど
理想通りのようなあの部屋が
大嫌いだったよ

どこにも居場所なんてなくて
息をするのも許されないような
支配された世界

でも笑ってれば
もう誰も哀しませることなく
なんとかやり過ごせると思ってたのに

泣きながら逃げ出したあの日
ひとり雨にうたれてた
これからどころか今さえ
わからないままで

ただひとつこの夜が明けて
欲しくないと願ってた
明日の来ない世界がもしもあるのならと
探していた

そういえば穏やかな夜とか
転がるくらい笑う夜だとかって
こんな感じだったね

もう明日に怯える
私じゃなくなったよと
いつかは言える日がくると信じたい

愛してるの一言だとか
ただ側にいることとか
孤独を忘れられるような
瞬間だったりとか

繋いだ手の温もりだとか
眼差しの優しさとか
忘れていた何もかもを君が精一杯
差し出してた

愛してるの一言だとか
ただ側にいることとか
孤独を忘れられるような
瞬間だったりとか

繋いだ手の温もりだとか
眼差しの優しさとか
忘れていた何もかもを君が精一杯
差し出してる

浜崎あゆみについて

1998年4月、シングル「poker face」でデビュー。以後、「TO BE」、「Boys & Girls」などのヒットを重ね、着実に歌姫としての階段を駆け上がる。1stアルバム「A Song for ××」ではミリオンセラーを記録。
WORDS のCD・楽譜
浜崎あゆみの人気歌詞
M

'MARIA' 愛すべき人がいて キズ ...

Appears

恋人達は とても幸せそうに 手をつない ...

A Song for XX

どうして泣いているの どうして迷ってる ...

Voyage

僕達は幸せになるため この旅路を行くん ...

Boys & Girls

ta la la la… ※輝きだ ...

Moments

心が焦げ付いて 焼ける匂いがした そ ...

TO BE

誰もが通り過ぎてく気にも止めないどうしよ ...

BLUE BIRD

グレーな雲が流れたら この空が泣き止ん ...

Dearest

本当に大切なもの以外 全て捨ててしまえ ...

Seasons

今年もひとつ季節が巡って 思い出はまた ...

Who...

uh-la la la 辛い時誰がそば ...

Memorial address

胸騒ぎとともに眠りについた夜更け とて ...

Days

何気なく交わしてる 言葉のひとつひとつ ...

Surreal

好きなモノだけを 選んでくのが 無責任 ...

YOU

君のその横顔が 悲しい程キレイで 何ひ ...

MY ALL

一体もうどれ位の時間を 共に過ごして来 ...

End Roll

もう戻れないよ どんなに懐かしく想って ...

Carols

初めて会った日を 今も覚えている? 照 ...

Trauma

今日のうれしかった顔 今日の悲しかった顔 ...

Teddy Bear

あなたは昔言いました 目覚めれば枕元に ...