流 星 少 女 歌詞

歌:荻野目洋子

作詞:阿木燿子

作曲:小田裕一郎

私 知っているの
男の子って 案外
傷つきやすいの

あなた バルコニィで
手摺にもたれて
夜空をじっと見つめてる

喧嘩の言い訳した事
後悔してるの

血がにじむほど
唇かんでいるわ

Lula Lula Lula Lula
Lu…Look at Me

呼びかけて
私は流星少女

あなたを なぐさめたいの
不思議な力で

あなた 困っているわ
やさしくしたいくせに
それが出来なくて

とても よくわかるの
だって時々は
私もすごい天邪鬼

宇宙が広いと思える
日ばかりじゃないわ

そんな時こそ
自分が嫌になるの

Lula Lula Lula Lula
Lu…Look at Me

見つめてね
私は流星少女

光で 包んであげる
愛するあなたを

Lula Lula Lula Lula
Lu…Look at Me

光で 包んであげる
愛するあなたを
荻野目洋子の人気歌詞
ダンシング・ヒーロー

「愛してるよ…」なんて 誘っても くれ ...

六本木純情派

You've broken my hea ...

キラー通りは毎日がパーティ

青山通りから外苑へ ブティック切れる頃 ...

TOKYO GIRL

髪を短く巻いたり 心境の変化ね うつむ ...

NONSTOP DANCER

たとえ朝からの雨に 湿気そうな一日が来 ...

フリージアの雨

動きだす汽車の窓から あなたはカメラを ...

ビーチボーイズを止めないで

Don't Stop the Beach ...

ビーチ・ドライブ

カブリオレの幌を ヒーター強くして 開 ...

北風のキャロル

D・Jがメランコリー誘うね トップ40 ...

心のままに ~I'm just a lady~

※I'm Just a Lady so ...

DEAR ~コバルトの彼方へ~

風の扉につづく光る小径を 僕は走って君 ...