みなと恋うた 歌詞

歌:吉幾三

作詞:吉幾三

作曲:吉幾三

みなと恋うた 今夜も酔って
泣いてあの日が 浮かぶ
みなとへ帰る 船の音届きゃ
もしや あんたじゃ ないかネと
冬の夜ひとり この身が火照る
波が激しく 寄せて来る
淋しくて… 逢いたいヨ…

みなと恋うた 涙がぽろり
枕濡らして あんた
夜更けの海に 浮かんだ船の
軋む音聞き またぽろり
積った情け 女の夜は
風で心が 閉じそうよ
哀しくて… 恋しいヨ…

みなと恋うた 夢から覚めりゃ
鴎 飛び立つ どこへ
男と女 惚れたの 私
みなと 漁出る 船ばかり
思い出だけじゃ 生きられないよ
背中 あの指 触れたいよ
愛しくて… 抱かれたい…
吉幾三の人気歌詞
俺ら東京さ行ぐだ

テレビも無エ ラジオも無エ 自動車もそ ...

と・も・子…

(せりふ) とも子と二人で暮らしてた頃 ...

Dream

住みなれた 我が家を 雲と 青空の下 ...

雪國

好きよあなた 今でも今でも 暦はもう少 ...

酒よ

涙には幾つもの 思い出がある 心にも幾 ...

これが本当のゴルフだ!!

ハァ~ パ-も無ェ ボギ-も無ェ バ- ...

酔歌

ぽつり ぽつりと 降りだした雨に 男は ...

海峡

わたし昔から そうでした 北へ行こうと ...

ありがとうの唄

愛されて夢を見て ひとりで走ってた 振 ...

娘に…

幸せに なるんだよ 二人してきっと 涙 ...

情炎

どうせあんたは 他者のひと 夜明け来る ...

宗右衛門町ブルース

きっと来てねと 泣いていた かわいあの ...

かあさんへ

あなたの背中で… かあさん あなたの腕 ...

男ってやつは…

ひざを合わせて 男の酒は 飲まなきゃ ...

柳ヶ瀬ブルース

雨の降る夜は 心もぬれる まして一人じ ...

恋人も濡れる街角

不思議な恋は 女の姿をして 今夜あたり ...

男酔い

男だ 女だ 言う気はないが 女にゃわか ...

風に吹かれて…

お前とあの時 出逢ったあの日 季節は春 ...

男旅

背負えぬほどの 男の荷物 お前にゃすま ...

これが本当のゴルフだ!!パート2

ハァ~ どうなるか どうでるか メンバー ...