六月の雨の朝 歌詞

歌:矢沢永吉

作詞:矢沢永吉

作曲:矢沢永吉

六月の雨の朝
悲しい知らせが届いた

これが最後の手紙だと
涙でにじんだ文字が

あの時 ただひとこと
好きだと言えば良かった

どんなに叫んでも
今では もう帰らない


季節はずれの
想い出の海に

俺はただひとり
悲しみを捨てにきたぜ

あの時 ただひとこと
好きだと言えば良かった

どんなに叫んでも
今では もう帰らない
矢沢永吉の人気歌詞
アイ・ラブ・ユーOK

I love you,OK この世界に ...

止まらないHA~HA

乗ってくれ Ha~Ha Rock'n ...

YES MY LOVE

いいさ ほんの 思い違い それで go ...

アリよさらば

人の 群れが 運んでる “Happin ...

トラベリン・バス

ルイジアナ テネシー シカゴ はるかロ ...

PURE GOLD

ホームに Night Train 財産 ...

ウィスキー・コーク

オレ達の出逢いを見つめていたのは 甘く ...

回転扉

忘れかけたあいつが いつかやってきそうで ...

時間よ止まれ

罪なやつさ Ah PACIFIC 碧く燃 ...

SOMEBODY'S NIGHT

偽名のサインが 切ない避暑地 せめても ...

TAKE IT TIME

Baby! ひとり急がないで Take ...

雨のハイウェイ

果てしなく続くハイウェイ飛ばせば なぜ ...

YOU

傷つくだけと言いきかせても あなたに ...

背中ごしのI LOVE YOU

何も見えない 明日はどっちだ 風は吠え ...

SUGAR DADDY

Someone is in love w ...

いつの日か

黄昏てく… Fu 街よ Oh 悔いはな ...

フォーチュン・テイラー

砂嵐 何も見えない 砂漠に立ちつくす ス ...

ファンキー・モンキー・ベイビー

※君は Funky Monkey Bab ...

もうひとりの俺

夜更けに一人で思い出す…今も 何の不安 ...

ROCKIN' MY HEART

Hey little love hey ...