ワッショイ 歌詞

歌:BUMP OF CHICKEN

作詞:BUMP OF CHICKEN

作曲:BUMP OF CHICKEN

ハァ もうジーパン脱ぎな 揃いのハッピに はちまき締めて
溢れる力で 担げよ みこし
ソーレソレソレ 楽しいな 若い衆たち 祭だよ (ハッ)

ワッショイワッショイ 始まるよ みんなの気持ち ひとつに合わせ
ワッショイワッショイ 止まるなよ 呼吸を揃えて みこしを揺らせ
年に一度の祭の日

ハァ もうブリーフ脱ぎな 揃いのフンドシきつめに締めて
愛しのあの娘に 見せろよ おケツ
ヤーレヤレヤレ いなせだな 男衆たち 祭だよ (ハッ)

ワッショイワッショイ 始まるよ しのぎを削って男を磨け
ワッショイワッショイ チャンスだよ 命を懸けて あの娘に魅せろ
年に一度の祭の日
(ハッハッ ソイヤッサ ハッハッ ソイヤッサ)

ハァ もうボディコン脱ぎな 揃いの扇子を 大きく振って
カラダのうずきを 晒してみなよ
フーリフリフリ 眩しいな 女子衆たち 祭だよ (ハッ)

ワッショイワッショイ 始まるよ 磨いたお肌を晒して踊れ
ワッショイワッショイ 見られてる 女は見られて綺麗になるよ
年に一度の祭の日

(テン テン テンツクテン ピーヒャラピーヒャラ カカカッカ
ネッペッペッ ネーッペッペッペ)

ハァ もう勉強止めな 背伸びしてでも太鼓を叩け
家族の皆に 伝えろビート
ドンドンドコドコ がんばりな 子供衆たち 祭だよ (ハッ)

ワッショイワッショイ 始まるよ 本気で笑え 心で話せ
ワッショイワッショイ 育ってる 最初のわき毛 恥ずかしがるな
年に一度の祭の日

祭りが終われば 僕らの未来には 普通の暮らしが 待ってるだけだろう
みこしも今だけ 太鼓も今だけ 命は今だけ それならば

ハァ もう教えてやりな (ソイヤッサ)
みこしも踊りも わしらが元祖 (ハァドウシタ)
呆れたもんだよ へっぴり太鼓
プールプルプル 止まらない (テェヘンダ) 爺さん婆さん 祭りだよ (ハッ)

ワッショイワッショイ 始まるよ お年は召しても 心はハタチ
ワッショイワッショイ なめるなよ これじゃあやれないお年玉
年に一度の祭の日
(ハッハッ ソイヤッサ ハッハッ ソイヤッサ)

ハァ もうカメラしまいな This is ハッピに ハチマキ締める
日本の事は 体で学べ
Come on Yeah Yeah ジャパンフェス 留学生たち 祭だよ (Hey)

ワッショイワッショイ 始まるよ お寿司は食べろ わさびは抜くな
ワッショイワッショイ お茶ですよ 今日からYOUも 立派なサムライ
年に一度の祭の日
(ハッハッ ソイヤッサ ハッハッ ソイヤッサ)

ワッショイワッショイ 始まるよ 老若男女 国境越えて
ワッショイワッショイ 終わりだよ ダラダラするな さっさと帰れ
携帯番号 嘘でも泣くな 今更マスカラ 気にして泣くな
血マメの消毒 染みても泣くな 若い力に 負けても泣くな
帰国の飛行機 乗る時泣くな ダラダラするな いいから帰れ
ワッショイワッショイ 終わりだよ
年に一度の祭の日 (ィヨーッ ハッ)
BUMP OF CHICKENの人気歌詞
天体観測

午前二時 フミキリに 望遠鏡を担いでった ...

カルマ

ガラス玉ひとつ 落とされた 追いかけても ...

ray

お別れしたのはもっと 前の事だったような ...

GO

歩くのが下手って気付いた ぶつかってばか ...

K

週末の大通りを 黒猫が歩く 御自慢の鍵 ...

友達の唄

あなたが大きくなるまでに 雨の日なんて何 ...

ラフ・メイカー

涙で濡れた部屋に ノックの音が転がった ...

アルエ

白いブラウス似合う女の子 なぜいつも哀し ...

車輪の唄

錆び付いた車輪 悲鳴を上げ 僕等の体を ...

花の名

簡単な事なのに どうして言えないんだろう ...

HAPPY

健康な体があればいい 大人になって願う事 ...

66号線

聞かなきゃいけない話が 全く頭に入らない ...

ハルジオン

虹を作ってた 手を伸ばしたら 消えてった ...

メーデー

君に嫌われた君の 沈黙が聴こえた 君の ...

sailing day

目を閉じたその中に 見えた 微かな眩しさ ...

宝石になった日

夕立が屋根を叩いた唄 窓の外で世界を洗っ ...

宇宙飛行士への手紙

踵が2つ 煉瓦の道 雨と晴れの隙間で歌っ ...

ロストマン

状況はどうだい 僕は僕に尋ねる 旅の始 ...

supernova

熱が出たりすると 気付くんだ 僕には体が ...

サザンクロス

その胸にしまった火に憧れた 飲み込まれて ...