Summer Vacation 歌詞

歌:sumika

作詞:片岡健太

作曲:小川貴之

心地良い熱さ
残るアスファルト
灯る街灯は
夜を始めた

心地良いはずさ
温いアイスティー
熱帯びたのは
君のせいだからさ

会いたい気持ちは
昼の陽溜まりに
落として忘れて
ほら、また寂しい

会いたい気持ちは
昼の陽溜まりに
置き忘れたフリして
ほら、また寂しいだけだ

狂おしいはずさ
君は言ったんだ
付き合ったらさ
「楽しいかもね」

狂おしいはずさ
温いアイスティー
飲めば帰るだろ
僕は飲めなかった

会いたい気持ちは
昼の陽溜まりに
落として忘れて
ほら、また愛(かな)しい

会いたい気持ちは
昼の陽溜まりに
置き忘れたフリして
ほら、また寂しいだけだ

夜は優しく
僕を包むよ
昼の僕より
大人にさせてしまうよ

大人になって
つかず離れず
温いくらいの
温度で僕ら

大人になって
後悔をして
それを「あの頃」と
割り切って
懐かしむのかな