「伝言歌」 歌詞

歌:sumika

作詞:片岡健太

作曲:片岡健太

日毎に増えていく小言
それはあなたを知りすぎているから
面倒な照れや もどかしさも
受け入れて私 5分後には変われる
出会って三年間
まともにお世辞も言えない私を救って
この言葉を自分勝手に今、投げるから

あなたのそのデカい手などやら
音感のないその歌声も
笑うと消える程細い目も
全部全部知っているから

皮肉も言えない正直さを
ジョークも言えない真面目さを
からかって逃げる気なんてない
全部あなたに

伝えたい 全部あなたに
全部伝えて この言葉よ
迷わないように
伝えたい 今の私の半分以上が
あなたで出来ていたと気付いたから

日毎に減っていく会話
それは別れが近付いているから
ひねくれ半分の私では
強がってうまく話せない

挨拶し合うのはあと何回かを指折り数え
その分泣いたりすることも
あなたは思いもしないんでしょう

何かと涙もろい所とか
負けず嫌いな一面や
クセのかかったその前髪も
全部私は見ていたわ
飽きる程聞いたその声も
飽きる程見たこの別れも
飽きる程あった日常が
途切れないように

伝えたい 全部あなたに
全部伝えて この言葉よ
迷わないように
伝えたい 今の私の半分以上が
あなたで出来ていたと気付いたから

伝えたい もう振り向かないで
せき止めていた気持ち溢れて
息が止まる
伝えたい もう振り向かないで
私を作ったあなたにこの気持ち伝えたいだけ

伝えたい 全部あなたに
あなたに最後に今、投げかける
「伝言歌」よ