ピンクのアフロにカザールかけて 歌詞

歌:菅田将暉

作詞:菅田将暉

作曲:柴田隆浩(忘らんねえよ)

気づいたらこの街で 納得いかないこと
型にはめられること 巻き込まれる日々だ
僕が探してたのは ただ楽しくなること
ただ嬉しくなること そうだったはずなのに

僕のパスポートの職業の欄に何を書きゃいいんだよ
我慢すること?そんなわけがないだろ そんなんじゃダメだよな

自由に自由にやらせてよ そしたら最高の形にしてみせるから
愛すこと 憎むことも 僕の自由だ 邪魔はさせない ああ

いくら好きなことでも 繰り返したら飽きる
いくら褒められても 嫌なものは嫌だ
どんなに辛い時も 誰かに求められりゃ
笑顔を見せられる あータバコが吸いたい

僕のこと贅沢だと言うかそうかそりゃそれでもいいけど
全てをありがたいと思っていたら 不自由になってたんだ

小さなものたくさん手に入れて ひとつひとつを大切に思うけど
大きなものが欲しいよ 意味なんていらない 美しいもの
ピンクのアフロにカザールかけ かわいい孫にお年玉あげたい
僕の見てる夢は この東京よりも綺麗なんだ ああ

自由に自由にやらせてよ そうやって最高の世界を見てみたい
ああ気が狂いそうだ ヒロトってこんな気持ちだったんかな
フラストレーションを蹴散らして 楽しい嬉しいことだけを見つけに
これだけは言わせてよ 僕の人生は僕のものなんだ ああ
菅田将暉の人気歌詞
見たこともない景色

どうしてそんなに走れるの どうしてまた ...