泣き虫 歌詞

歌:増位山太志郎

作詞:久仁京介

作曲:花岡優平

つらい思いで 生きてくよりは
死ねばいいのと 泣くおまえ
過去をひきずる 女がひとり
跳んでゆけずに 腕の中
泣き虫 泣き虫 泣き止んで
春の日差しを 浴びようよ

雨の降る夜の ゆきずりだけど
いまは命を 賭ける恋
抱いて眠れば 泣きそな声で
邪魔じゃないかと すがりつく
泣き虫 泣き虫 泣き止んで
春の日差しを 浴びようよ

いい夢ばかり 男に許し
なぜに急いで 散りたがる
夢をみるのは ぜいたくじゃない
ついておいでよ この先も
泣き虫 泣き虫 泣き止んで
春の日差しを 浴びようよ
増位山太志郎の人気歌詞
男の背中

男の肩と 背中には むかしの影が ゆれ ...

そんな女のひとりごと

お店のつとめは はじめてだけど 真樹さ ...

冬子のブルース

酔えばはしゃいで たおれこみ 俺のこの ...

酒みれん

こころも躰(からだ)も 惚れさせて 梨 ...